音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

音を紡ぐ・・

よく“音を紡ぐ”ってゆ~コトあるけど・・・
小野晃さんのギターをつまびくサマは
そんな表現がホントにピッタリ・・・。

今日はキングスバーにLIVEを聴きにいってきました♪
VO.山岡美香さん  Gt.小野晃さん のデュオ。
こないだのスハニーさんのLIVEの時はエレキだったけど、今日はクラギでのデュオってコトでそれもスッゴク楽しみだった。

LIVEが始まると・・小野さんのつまびくギターと、山岡さんの透明な歌声の中に空間全部が包まれていくような感じ。永遠のひろがりの中にただようような感じかな。ギターは1つ1つの音に想いとか温かさが込められてるってゆ~か・・1つ1つの音の響きに、音楽を愛おしく思う気持ちが込められているとゆ~か。・・・例えてゆ~とそんな感じ。

山岡さんの歌も、はじめて聴いたケド、目をとじてうっとりと耳を傾けたくなるくらい、すごく素敵なボーカリスト。歌声の中にすごく想いとイメージが広がるのね。押し付けがなくって、すごくナチュラル。それでいて、自然に感情の高まるとこで、激してきたり・・・。歌ってホントに聴かせるのは本当に難しいけど、素直に心に届いてくる歌声でした。

f0056412_13533784.jpg2人の素敵なミュージシャン・・・。
素敵なひとときをどうもありがとうございました♪

ギタリスト 小野晃さん HP紹介♪
http://www.geocities.jp/aosakira/index.html
トップページ開くと“音を紡ぐ”ギターの音色も聴こえてきま~す♪
[PR]
by nicchann | 2006-03-31 23:59 | バンド&音楽

素敵なJAZZスポット!

階段をのぼってお店の扉を開けた瞬間「わぁ~♪」と思った
JAZZバー・・・自由ケ丘の「ラフ&レディー」

先生に「ラフ&レディー」LIVEのお知らせ&すごくいい店らしいよ・・とゆ~話を聞いたのが少し前・・・。(先生もお初だったようで・・)
そりゃも~絶対いかなきゃ~と、予定していた“飲み会”の日程まで変更してまった私・・・(←幹事なのにいいんかいっ!)

最寄りは「自由ケ丘」なんだけど・・・
ホントに一番近いのは自由ケ丘なんかいっと思うほど・・歩きマス(笑)
通りの脇にようやく看板発見っ!・・・階段をのぼると・・・

なんとっ!グランドピアノがカウンターに囲まれちゃってるっ!W(@@;W
う~ん・・・そうだなぁ・・・例えば・・吉野家でも松屋でもいいから、あそこのカウンターを想像してみてね。普通カウンターの中には人がいて「食券」をあずかったり、丼ものを出したりしてるけど、そのスペースの中にド~~ンと大きなグランドピアノがスポっと入ってるのっ!(もちろん人はいないよ~)
ピアニストにとっては「か・・・かこまれたぁ~っ」ってカンジだよね(^^;

ほぼ一番乗りで店に着いたので、カウンターからピアノの鍵盤を見下ろすカンジの特等席をゲット!相撲のサジキ席(?)にも負けるくらいの“超かぶりつき席”でJAZZの演奏をたっぷり堪能してきましたっ!大好きな『ディトアヘッド』もインストで演奏してくれて大満足~っ(*^-^*)

ちなみに場所がらか・・・セレブな上流階級風な方(?)もぶらりとお店に訪れてマシタ。同じく一人でのご来店だったので、演奏を待つ間に話かけてみたりして、なぜか「食べきれないから」とピザを二切れ・・おすそ分けしてもらっちゃった(^^;
・・・でも・・おいしかったぁ・・・。

ワイングラス片手に、うっとりとJAZZ。
これまた“至福のひととき”だったなぁ・・・・。
[PR]
by nicchann | 2006-03-29 23:57 | バンド&音楽

めざす山はでかいぞっ!

どうもぉ~っ♪ にっちゃんデス♪今日は桜木町にある“ドルフィー”ってゆ~JAZZクラブ(?)のセッションDAY♪・・と言っても本日“プロ・ジャムセッション”なんで私は聴くの専門デシタ!(笑)

でも聴いてるだけでも・・すごく楽しいし、酔えるし、勉強になるっ!
プレイヤーもそれぞれ個性があって、先生はもちろん、みな素敵な演奏だった。
今年から1曲勝負で参加させてもらってるJAZZ IZでは「次回から普通のセッションに参加してもらうからねっ」とマスターに断言されてアワアワしてるんだけど、今日バリバリに弾いているプロな方々を見て、あらためて圧倒っ(--;

・・・・おぃおぃっ・・あと1ケ月ちょいでそこまでいけるんか?!(イヤ無理っ!)

でもねっ・・でもでもっ!
ダメ元でも、多少ハジかいても・・とにかくできるトコからやってくのみ~っ!
JAZZ楽しいし、フリーに弾けるようになったら・・きっともっと楽しいし・・。
それに・・力入れて&楽しく教えてくれる味方(師匠?)もいるのだから・・
できるトコから頑張っていくぞ~っ!

7月に登る富士山・・・。雲の上からの景色・・そしてご来光と・・とっても素敵だと思うけど、JAZZもそれにも勝る巨大な山っ!でも登っていったらきっとそれ以上の景色が見えるカモ!

ちなみに・・・セッションに行くたび、なんだか知り合いが増える・・・。
「あっこないだはど~もぉ~♪」「今日は弾かないの?」とか・・・。
なんかそんなたわいもないことがなんだか、嬉しかったりもしました♪
[PR]
by nicchann | 2006-03-28 02:38 | バンド&音楽

ひとりごと

今日は一日・・1つのコトがず~っと頭の中でまわってた・・・。
きっかけは出勤途中の1本の電話・・・。
哀しいのか、嬉しいのか、微笑んでるのか、泣きたいのか・・
どれも正解で、どれも少し違う感じ・・・。
どこか晴れやかでどこかうら寂しいような・・今の季節に
ちょうどピッタリなくらい・・・。

卒業ってゆ~か・・自分の気持ちの中で1つのピリオドになるのかな?
でも・・「終わり」ってワケじゃないし、何が「変わる」ワケでもないんだよね。
心からの花束を贈りながら、これからも応援していけばいい。
そして自分の“幸せ”の形を見つけていけばいいんだと思う。
[PR]
by nicchann | 2006-03-25 03:53 | ひとりごと

ファンキーR&R Night!

今までの出会いの中の“3大スゴイ奴”・・ってゆ~か・・センス、生きざま、人間的な魅力含め「こいつはすごいっ!」と強烈なインパクトを感じたり、私の中で大きな存在になる人が何人かいる。そのうちの一人が正吉さん
出会ったのは、私が高校3年の終わりの頃だったかな。正吉さんは“ミスタースリムカンパニー”ってゆ~R&Rミュージカルの劇団(?)に所属してて、友達のツテでたまたまスリムの公演を観にいったのがキッカケでした♪

舞台でも超インパクトのある役をやってたんだけど、舞台降りてもそのまんまだった(笑)初めて打ち上げで正吉さんと話した時、私と友達をみて「お前ら薬でも毒でもね~顔してんなぁっ」と言われたのを、まだ覚えてるヨ・・・(^^;
そっからダラダラと書いてると長くなってしまうのでハショるけど(笑)ファンとして通ってるうちにスリムのユニットバンドにキーボードで参加!・・・&果てはスリムを退団した正吉さんと一緒にバンドを組むようになってた(^^; ファンからスタートしながら一緒にバンドやってたなんて、なんだか私の人生のけっこ~面白いトコ(?)なんだけどね・・(^^;

f0056412_0464641.jpgそんでもって・・今日は正吉さんのLIVEを聴きに高円寺へ♪しかもスリムバンド“A・LA・LA”の復活LIVE(?)だったんで、当時やってたクールスナンバーのオンパレード!あの時一緒に入った高円寺のスタジオとか、伊豆の下田までいってLIVEしたりしたときのコトとか・・思いっきり甦ってきてなつかしかった!
・・そして相変わらずファンキーでソウルフルでかっこ良過ぎっ!o(>。<)o

f0056412_102859.jpg個性強過ぎるんでバックのメンバーも転々としながらバンドを続けてるんだけど、今回は気心しれたスリムの仲間+αでのLIVEだったんで、いっつも以上に楽しそ~に歌ってた。LIVE終わってから「やっぱ正吉さん・・かっこいいですね~」と伝えると「あったり前じゃんっ♪」と言われちゃったケド・・(笑)正吉さんもバンドのメンバーも・・「永遠の不良っ」ってカンジだけど(笑)ホントにかっこ良かった!一緒に音楽できてたなんて幸せっ!

・・・そいでもっ!
今自分がやりたいのは、やっぱJAZZなんだなぁ~ってのもあらためて実感っ!まだまだ全然だけど、素敵なプレイができるようにガンバロ~っと♪
[PR]
by nicchann | 2006-03-23 01:32 | バンド&音楽

“Detour ahead”

いい曲だなぁ・・かっこいいなぁ・・って曲たくさんあるんだけど
心の琴線にしみいるってゆ~か・・なんだか聴いてるだけで涙が出てくるような
そんな名曲に巡りあうコトがある・・・。

『Detour ahead』・・これ・・JAZZナンバーなんだけど・・旋律もコードの響きも・・美しくて切なくて・・すっごくいい!隠れた(?)名曲だね。ブログで旋律を流せないのが残念っ!歌版もいいけど、ピアノで切なく旋律を弾くのがいいね。

ちなみに・・JAZZではないけど・・同じよ~に琴線にヒットした名曲が
『People get ready』・・・。誰だかのLIVE版がスッゴク良くて(←わかんないよ・・それじゃ)イントロのギターで深く堕ちる・・・。(せ・・・切なすぎっ!)

どちらの曲も旋律はすごく素朴だし、マイナー(短調)の曲でもないんだけど・・
メジャーの色彩がもつ切なさって・・どっぷりマイナーよりも心に響くのかも・・。
泣いてる人より、哀しいのに微笑んでる人の方が切なくみえるみたいに・・・。
[PR]
by nicchann | 2006-03-19 23:35 | バンド&音楽

『ミス再婚!』観劇レポ

金曜の朝・・元同僚&超観劇仲間(?)から突然メールが・・・
『チケット余ってるの~っ!明日ミュージカル観にいってこないっ?!』
座席は・・なんと前から3列目のセンターブロック!(超良席っ!)
しかもチェックしてたTSミュージカルの『ミスサイゴン』ならぬ『ミス再婚!』(笑)

・・・でも・・TSのこんな良い席を放出するなんて何か裏が!??(←チケたくさんとったけどハズレだったとか・・)なんて思ったら、ただ単に他の公演とのチケ・ブッキングでした・・(^^; 安心して即OK!博品館劇場まで観に行ってきました!

タイトルど~り(?)主人公はバツイチの女性。臨床心理士(カウンセラー)を仕事にしてるバリバリのキャリア。啖呵切って独立したはいいものの顧客(患者?)がこない・・。店をたたむのもカッコつかないので・・これは『こんだけ素敵な人と結婚(再婚?)したんだったら仕事をやめるのも無理ないわぁ・・』という人を見つけて結婚するしかないっ・・と再婚相手を探すところからスタート・・。さてさて・・・。

TSファウンデーション謝先生(演出)の作品は『タック』『風を結んで』と3作観ているけど、どれもハズレなしっ!・・笑えて、ホロリと感動させられて(イヤ?かなり泣ける!)そしてどこか人生讃歌。幸せと元気と希望をもらえるし、自分を信じて自分らしく歩いていこうって気持ちにさせてもらえる。大切な仲間たちと一緒にね・・。そんなんがテーマにいつもあるかも。今回の『ミス再婚』でも主人公「たかね のぞみ」(笑)が、「再婚したい~・・・でも?」と自分と向き合いながら、自分の今までの人生と、そしてこれからの人生の“解答”を見つけていく・・・。
・・どんな解答だったかは内緒っ!(笑)

あとね・・けっこ~キーワードになってた一つが「負け犬」・・・かな。
結婚したけどバツイチとか30歳過ぎても、結婚できない・・・それって負け犬?
でも勝ち負けじゃない・・。「なにそれっ」って意地はるもんでもない。
つっぱったり、引け目に感じたりするんじゃなくって、時には「自分は負け犬だぁ♪」って自分を丸ごと受け入えばいいじゃん・・って。(byのぞみの妹)
最後の方で、人生負けっぱなし男が、のぞみと一緒に、一度も勝ったことのない馬に人生最後の賭けをするシーン。ここは・・なんか色んな気持ちがシンクロしてかなり泣けたね。

『ミスサイゴン』をもじって『Miss Saikon』って大きなボードが、舞台上にかかるんだけど、MISSの「i」が何気に「1」になってるんだよね。きっと誰もが「ナンバーワン」「オンリーワン」ってコトなんだよね~。

いやぁ~~舞台ってほんっといいですね。(←水野ハルオ?)
[PR]
by nicchann | 2006-03-18 23:57 | 観劇&読書レポ

本のコト!

f0056412_0142419.jpg『ナルニア国物語』シリーズ・・最近ヒマを見つけては読みちぎっておりまする(^^; 1冊1冊で単独の物語にもなってるんだけど、シリーズ全部を通してナルニアの歴史(誕生~滅亡まで)にもなってる。
今日『魔術師のおい』を読み終わって、ナルニア史上で第3弾にあたる『馬と少年』に入ったトコ。中学の時にこのシリーズニハマったコトは前にブログで書いたけど、今読んでも、なかなかに楽しめるなぁ・・。

『魔術師のおい』ではナルニアが誕生を人間界からきたポリーとディゴリーたちが見届けるんだけど、静寂の中に響くアスランの歌(大地の歌ってカンジ!)とか、川や緑や動物たちが生まれてくる様子がまざまざと見えてくる。あと素敵だなぁ~と思ったのが「世界と世界の間の林」ね。地球にしろ、ナルニアにしろ・・・色んな世界への入り口がここにある異次元空間で静寂と平和と緑につつまれた世界。そこにはたくさんの泉があって、その泉が色々な世界とつながってるの。幻想的だけど「きっとこんなところ」ってゆ~のが不思議と見えてくるんだよね。(素敵な本だっ!)

f0056412_0335256.jpgユーモラスなシーンも色々あって今回のヒットはアンドルー叔父が動物たちに“木”と間違えられて植えられた上に頭から水をかけられてしまうシーン(汗)
この叔父・・さんざ傲慢なコトをやってきたんで、その“報い”を受けてるよ~な場面でもあるんだけどね。ナルニアのしゃべる動物だちはすっごく友好的なのに叔父にはその言葉がわからないっ!そんで木だと思われちゃうんだけど親切心でやってる動物たちと恐れおののく叔父のギャップが妙におかしい・・・(^^;

第3弾『馬と少年』もすでにハマりはじめてるけど、今回の冒険&世界観・・そしてアスラン(ライオン)がどんなカンジに絡んでくるのかとても楽しみ♪
『はてしない物語』(ネバーエンディングストーリー)にもかなりハマったクチだし、5月発売の『ハリーポッター第6弾』も心待ちにしてる状態だけど・・やっぱファンタジーはいいやね~♪
[PR]
by nicchann | 2006-03-12 22:59 | 観劇&読書レポ

週末JAZZ 第2弾♪

f0056412_164597.jpgやってきました第2弾っ!今日はS.HONEYさんのLIVE in キングスバー。バックも豪勢で、ピアノ、ギター、ベース、ドラムス・・しかもみなツワモノ揃い!ピアノとのデュオで聴くことが多かったけど、こうしてフルバンドひっさげて歌うトコをみて、あらためてすばらしいボーカルさんだなぁ~と思った。スタンダードに加えて、カーペンターズとかビリージョエルの曲もJAZZアレンジで聴かせてくれ、3ステージ大いに堪能っ♪

f0056412_1625524.jpgいっつものごとく・・師匠 中田舜彦さんの演奏には心うばわれまくり!あのコード感、バッキングのリズムのセンス・・もぅ「まいりましたぁ・・弟子にしてくださいっ」ってカンジね(笑)別世界につれこまれそ~なホド美しくアプローチしてたかと思うと、おいしいモーダルな和音で堕としにかかるし・・・かと思うと『A列車~』でさりげなく「汽車汽車しゅぽしゅぽ」で遊びにかかる(爆)・・やるなぁ。
もしや・・自分・・スゴい人と知り合いなのね・・(笑)

f0056412_16354756.jpgそして今回もうひとつの大収穫(?)は・・ギタリストの小野晃さん。演奏はもちろん人柄も素敵な人。・・ってゆ~か、音楽&ギターの音色を愛おしく思う気持ちとか、人柄がそのまま、音や音楽にあらわれてるようなカンジかな。小野さんがリリースしてるオリジナルアルバムも、思わず買ってきたんだけど、癒されるような、ギターの音色が包み込んでくれるような・・そんな曲・曲・曲でした。家でゆっくり聴いてみないとね。

f0056412_1645247.jpgそんなワケで今回初共演になった先生と小野さんの2ショットをブログ取材でカシャ!ピントがイマイチなのは私のPHSのカメラがちょっと・・ね(汗)次回は6/9(金)にまたこのメンバーでのLIVEがキングスバーにてあります♪オススメなので、みなさんも是非是非~っ♪鍵盤かぶりつき席で酔いしれながら聴いてる人がいたら・・それがきっと私でしょう・・(^^;

f0056412_16593330.jpgちなみに・・おいしいボーナストラックも・・。3ステージ終了した後で、キングスバーに駆けつけたテナーサックス奏者がいて先生と急遽セッション!男性JAZZボーカルも参戦して、これまた至福のひととき♪その場に集まった人と、その場の雰囲気でこんな風に演奏できちゃうのが、JAZZ・・そして音楽の魅力だよね。私もこんな風なセッションに入ってもっともっと音楽を楽しめるよ~に頑張っていかなきゃね♪
[PR]
by nicchann | 2006-03-10 23:59 | バンド&音楽

週末JAZZ 第1弾♪

f0056412_1540622.jpg週末が近づいてきましたぁ!タイトルに「第1弾」とつけたのは、なんと今週は2連チャンでJAZZ LIVEを聴きに行くからっ!(う~ん幸せっ!)
本日「第1弾」は京急線の能見台にある「ぐりふぉれ屋」先生のLIVEがなければまず降りることのなかった駅でしょう(^^; あと一駅で金沢文庫・・ってな、ちょっと遠いトコなり。でもなかなか素敵なお店♪特筆はドライカレー&ドリアチックでもあるカレーライスが絶品!(笑)

f0056412_15495438.jpg今日のボーカルは河埜亜弓さん。ノリのいいナンバーもうまいけど、スローな・・とりわけ“愛”の曲は聴かせてくれるね。曲名忘れたけど、船乗りを送り出す(待ち続ける?)女性の歌はすごく素敵で、かなり聴きいっちゃった。少しお酒が入ってからの2人の演奏&トークもけっこ~面白くって(笑)場所がらお客さんは少なかったけど、和やかで素敵な時間を過ごすことができましたぁ!やっぱし音楽は最高っ!
[PR]
by nicchann | 2006-03-09 23:57 | バンド&音楽