音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Swing Beat!

バンド足洗い計画(?)をもくろんでいるワリには
相変わらずバンドに首をつっこんでいる私・・(^^;
最近・・少しずつ“準メンバー”化してるのが・・“Swing Beat”

“Swing”つっても・・JAZZバンドじゃあないよぉ~
JAZZピアノの師匠が大型バイクHARLEYに乗ってるんだけど
そのHARLEY仲間のグループがSwing Cube。
去年のクリスマスイベント(?)で、その仲間で「バンドやろうぜっ」
声があがって、結成したのが、このSwing beat。

メンバーのほとんどが50代だし、「昔ギターやったなぁ」とかバンド結成してから
楽器を買ったとか・・ある意味では初心者に近いバンド。コードとかキメとか・・普通サクッと合うトコに時間がかかったりはするんだけど・・とにかくこのバンドは熱い!そんでもって、みんなある意味“少年”ねっ(笑)

「バンドやりたいっ」「音楽好きっ!」ってゆ~純粋な気持ちと情熱・・
バイクにバンドにアドベンチャー・・いくつになっても目が輝いてる
トッポくて、素敵な生きざまが、みなそれぞれ魅力的!
そんなトコがすっごく「いいじゃんっ」で、気づいたらまじっちゃってマス(笑)

ビートルズやなつかしのオールディーズあたりのナンバー中心。
あとHARLEY乗りのテーマソングのような「ワイルドに行こうぜ」なんかもね(笑)
イヤ・・・ホント・・・楽しみっ♪
[PR]
by nicchann | 2006-08-16 22:47 | バンド&音楽

大ショック!

ハイ・・一昨日の夜中のコトでした・・・。
部屋をうす暗くして、プラズマ君でビデオを観ていたら・・・
なにやら音がする・・・ポト・・ポト・・ポト。

「!???」と思ってたんだけど、「も・・もしかしてっ!」と明かりをつけてみると!
・・・・なっ・・・・・なんとっ!!!!!!!!!
クーラーから水が垂れてるっ!(な・・・なぜ~W@@;W)

でも、それ以上に凍ったのが・・クーラーの下には・・我が愛しのピアノ君がっ!
信じられない思いで見ると・・鍵盤、音色ボタン、譜面台の一部がビショビショ!
電子系に水は大敵っ!即座に拭いたケド・・時すでに遅しで、音色ボタンが
イカれてしまっていたの・・・(O_O; ←蒼白・・

買い替えになったとして12万くらいが飛ぶんだけど・・それ以上に・・・
MIX UP関係で苦楽を共にしてきた相棒・・・。「乾いたら元に戻って・・」
祈るような気持ちで、その日はビデオの続きも見ず(見れる心境じゃないって)
鍵盤の下に毛布を敷いて眠ったよ・・・。(←ホント)

運の悪いコトに・・おりしもお盆真っ最中だから、YAMAHAのサービスセンターも休みで修理にきてもらえず・・・。ときどき「直ってるかな?」と電源を入れるものの、症状変わらず状態が続いとりました・・(泣)

でもねっ!・・・・今日っ!
クーラーの下に機材関係を置かないように、部屋の模様替え中・・鍵盤を持ち上げたらサイドから水がボタボタボタ・・・。「げげっ!中にたまった状態だったん?」と再度凍ったんだけど、ひとしきり出した後で、試しに電源を入れてみたら、少し不調ながらも、ピアノの音色にランプ点灯!さらに数時間後には、まったく問題なく、音出しできるようになって・・・(涙)

ううっ・・・ホントに良かった・・・。直って良かったヨ。相棒っ!
まぁ、まだ完治ってワケじゃないかもだから・・経過観察は必要だけど・・。
とりあえず・・一緒に音楽を奏でることができるようになりました♪

ちなみにクーラーは・・・。フィルター掃除しても、以前としてポタポタ・・(-”-;
ガマンするのも厳しいし、下にバケツをおいて、使ってるけど・・水・・すでに
かなりたまってきてるヨ・・・。おぃおぃ。
23日にはメーカーの方が点検しにきてくれるんだけど・・それまで大丈夫かな。
[PR]
by nicchann | 2006-08-15 14:27 | そのホカ

久々の観劇っ!

今日は昼前までボ~っと過ごしてたんだけど、ふと思い立った。
「そうだっ 劇場(ミュージカル)にいこうっ!」 ←JR東海?

・・・とゆ~のも・・バンドに追われての数ヶ月・・劇場に全然行けず観たかったのに観そびれた作品も多々・・・(;_;)アッキー(中川晃教くん)の出演作品も『ミーマイ』も・・もすこし前になるけど市村さんと藤原くんの2人芝居も・・あぁ・・・観たかった・・・。四季では『クレイジーフォーユー』ね・・・。大好きな作品で、前回公演なんて8回くらいは観に行ってるのに・・・今回はゼロ!・・つ~か・・気づいたら終わってたヨ・・・(_”_;

今回の観劇ターゲットは・・帝国劇場でやってる『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
『エリザベート』『モーツァルト!』と手がけてるミヒャエル・クンツェ作品の初演。
どんなストーリー? どんな音楽? どんな演出?・・とスゴク気になってたんで
「よしっ当日券で観にいこうっ!」と座席の保証はなかったけど、いざ劇場へっ!

サスガに良い席は残っちゃいないけど、補助席サブセンター(R列くらい)が
残ってたんで窓口で購入っ!久々に入るロビーや劇場の雰囲気にただただ
感動っでした。・・・・・やっぱ舞台・・大好きだぁ・・・(涙)

ストーリーは・・そんなに怖くはないっす・・・(笑)・・・つ~かコメディーに近い作りかな。でもヴァンパイア・ダンスとかかなり迫力!
客席にも来てくれるよ!(血は吸われないけど、楽日が近づくとどうかな?)

f0056412_1544521.jpgクロロッツ伯爵(ヴァンパイア)役に、山口祐一郎さん。相変わらず歌声を劇場中に轟かせてマシタ。笑っちゃったのが、第1幕の登場シーン!ヒロイン サラ嬢の入浴中に現われるんだけど、ドド~ンと衝撃の音楽とともに、巨大こうもり(宙吊り?)の山祐!インパクトある登場シーンにしてるつもりなんだろうけど・・笑いを堪えるのに必死だったよ・・・。デカ過ぎっ! 

f0056412_1552550.jpgクロロッツ伯爵に立ち向かうのは、アブロンシウス博士。ヴァンパイア研究家の超本好きっ!演じるはベテラン市村正親さん。相変わらずキャラとユーモラスでコミカルな動き・・。味があってすごくキュートでした!早口&韻踏みまくりの歌も印象的!

f0056412_157179.jpgサラ嬢は入浴シーン&モチーフの歌がとても色っぽかったけど、それ以上に妖艶(?)だったのが、クロロッツ伯爵の息子ヘルベルト(吉野圭吾さん)。博士の弟子アルフレートに迫るトコなんて・・かなり飛ばしてたやね・・。f0056412_1571746.jpg

あと・・特筆はクロロッツ伯爵に仕えているせむし男クコールを演じてる駒田一さんね。色んな作品で名脇役をこなしてるけど、今回もサスガ・・・。劇場ロビーで登場人物紹介VTRを開演前とか幕間に流してるんだけど、“稽古後のクコール”ってヤツがけっこ~面白かった。役になりきってる!????

f0056412_265919.jpg演出&舞台美術もけっこ~見どころアリ。それにやっぱ“ヴァンパイア”ってなんか絵になるね。2幕冒頭のヴァンパイア・ダンスは必見!天蓋ベットから出てきて、最後またそこにスローモーションで戻っていくトコなんかも好きな演出かな。あと蜘蛛の巣を張り巡らしたような緞帳(吊物?)もかなり印象的。バックにヴァンパイアの牙の象徴が浮かび上がってたりね。逆にに演出で「そりゃないよ(汗)」と思ったのは・・・山祐さんの巨大コウモリと・・最後のカッコいいエンディングで最後にクロロッツの肖像画(布?)がふってくるトコ。ありゃカットした方がかっこいいのになぁ・・・(^^; ご覧になった方・・いかがでしょ?

とにもかくにも・・久々のミュージカル・・とってもとっても満喫♪
いやぁ~ミュージカルってほんっとにいいですね♪(笑)
[PR]
by nicchann | 2006-08-11 17:48 | 観劇&読書レポ

やっぱりバンド?

バンド・オフシーズン(?)でよ~やく一段落かと思いきや・・
昨日の電話で状況一転!・・なんと8月にあと1~2本LIVEが入りそう(^^;

お誘い主は例によって正吉さん・・・(笑)
5,6月に一緒にLIVEやったロックバンド「A LA LA」のヘルプね。
6月にすでに頼まれてたんだけど、7月のMIX UP(JAZZ&ボサ系)が終わるまでは何もできん状態だったから、その件は保留にしておいてもらってマシタ。一応、「LIVE終わったけどどんな感じ?」とメール入れてたんだけど、音沙汰なかったから「おっ?他の鍵盤見つけたカナ?」とフェイドアウトできそな予感にニンマリしてたんだけどね(^^: ←甘かった・・

そいでも・・・LIVEのほぼ1週間前状態さ~ね。まぁ、3日前に「3曲弾いて」とか
言われたコトもあるからそれに比べれば早い方?(^^;

でも・・・久々に正吉さんたちと入るスタジオは、やっぱ楽しかったね♪
相変わらずみんなファンキー! いいね。こ~ゆ~仲間っ!
個人的には正吉さんの「ロング・トール・・サリー」が聴けて最高っしたっ

この仲間たちとこんな風に続いてるコト・・すっごく不思議だけど・・(笑)
8月LIVE・・盛り上げられるよ~に・・もうひと頑張りしてくっかな?

ちなみに・・A LA LA LIVEは8/18(金)に高円寺のぺんぎんにて。
「キッスは目にして」で大ブレイクしたコニーさんのBDパーティーLIVE。
A LA LAは前座で盛り上げます。・・いや?笑いをとるカモ?
ツインボーカル正吉さん&松井くんの天然トークはかなりおもろいヨ・・(^^;
[PR]
by nicchann | 2006-08-10 23:21 | バンド&音楽

『笑の大学』 レポ♪

TUTAYAシリーズ(?)・・第3夜は・・予想通り・・1日遅れちゃったヨ・・
昨日は飲みにいっちゃったからね・・・(^^;

でもこの『笑の大学』・・やっぱすごく好きな作品なんだよね。
時は昭和初期・・浅草にはたくさんの芝居小屋が並んでて、こぞって喜劇を上演してるんだけど、戦時中ってゆ~のもあって上演台本も内容的に問題のあるものは上演許可がおりない!その取調掛に超おカタイ(?)サキサカ(役所)が赴任。本人いわく「今まで人生の中で心から笑ったことがない」「笑いなぞ人生にまったく必要ない」とか・・(^^;
一方、劇団『笑の大学』の専属台本作家、椿一(稲垣)は今度上演予定の新作『ジュリオとロミエット』の台本でサキサカの取調べを受けるが・・。まずは第1ラウンド・・カーン!さてさて第なんラウンドまでいくのやら・・・(笑)

元々、この作品は舞台で2人芝居でやってたものらしく、映画の中でも、場面のほとんどが取調室でサキサカと椿のやりとりが中心。・・でもね・・これが、まったく飽きさせないし、役所さんと稲垣さんのキャラがとにかくすごくイイ!台本検閲も・・思わぬ方向に展開していきます!・・あとは観てのお楽しみっ!

思わず吹き出しちゃうシーン多々なんだけど、すごくツボなのが、椿一の戦い方かな。次々と手直しの無理難題をふっかけられても、クリアしつつ、さらに前の台本よりも笑て楽しいものにしていこうとする。私も依頼された曲を作る時なんかに、注文をクリアしながら自分のインスピレーションと感性を頼りに試行錯誤してくときあるから、なんとなく共感!まぁ、サスガにあそこまでのダメ出しを受けることはないけどね・・(笑)

デッキを買ったら『笑の大学』は絶対DVDを買わなきゃ~っ♪
もしまだ観てなかったら絶対オススメですよぉ!
[PR]
by nicchann | 2006-08-09 23:31 | 観劇&読書レポ
TUTAYAレンタルシリーズ(←何?)第2夜は・・・
『いま 会いにゆきます』
これも映画で観そびれてて気になってた作品でした・・・(f^^;

いつものごとく・・ちょっとストーリーのさわりを紹介♪
妻に先立たれ6歳の息子佑司と2人でなんとか幸せに暮らしている。澪は生前に息子に描いた絵本の中で「雨の季節に帰ってくる」とメッセージを残していたが、梅雨のはしりのある雨の日・・1年前に逝ったはずのが2人の前に現われる。彼女は記憶をなくしていたが、2人はそんな澪を優しく迎え入れて、不思議な共同生活がはじまっていくが・・

佑司くんとパパ  佑司くんとママ・・・そして何より
澪さんと巧くん(秋穂くん)の2人の純粋な愛情と絆に・・・
今日も感動しすぎでボロボロでした・・・(;_;)
澪さんの残していく“愛”の大きさにも・・・ね。

あぁ・・こんなに泣いてしも~て・・明日の出勤またどうしよ・・・(--;
目はれはれでんがな・・・。

明日の第3夜は・・・ファイナルにふさわしく(?)『笑の大学』)(の予定!)
これはね・・映画館でなんと3回も観てるんよ(←ハマると超リピーター)
最近大ブレイクした同じ三谷幸喜作品『THE有頂天ホテル』もメチャ面白いけど、私は『笑いの大学』の方が好きかな。すごく楽しい作品なんだけど、私的なツボがあってこれまた今までの2作とは違った視点で感動するんだよね。
レポートは明日のブログにて~♪

↑飲みにいかなければ・・・・ね(笑)
[PR]
by nicchann | 2006-08-07 23:59 | 観劇&読書レポ
なんとな~くビデオ鑑賞したくなって、今日はTUTAYAで3本レンタル!どれから観ようかな~と思いつつ選んだのは『星になった少年』。以前近くの本屋で予告編をずっと流してたときから「観たいなぁ」と気になってた作品なんだよね。

母の再婚で片田舎の動物園(動物飼育所?)で育った少年テツ。中学校では「動物臭い」といじめられ、母は動物園を経済的に立て直すことで頭がいっぱい。そんな中・・ある日動物園に小象のランディがやってくる。象と不思議と心を通わす中で、テツはタイの“象使いの訓練学校”のことをきいて「タイで2年間勉強したい」と象使いになる決心をする。母は反対するし、留学先の学校でも、担当の象ファーとなかなか心が通わず、仲間からもバカにされるが・・・。

そんなところからストーリーははじまっていくんだけど・・象のファーやランディーたちと心の絆が生まれていくトコや、象つかい学校の仲間や家族たちとの展開に、すごく心をうたれる作品でした。もうね・・・号泣・・・(;_;) ←またかい・・

言葉も全然通じない国で、自分の夢を叶えるためにむかったテツ。
象にもまわりの人にも・・不器用だけど、純粋な愛情を抱けるテツ。
・・・・君はすごいよ・・・。

ラストシーンも・・かなりきます・・・。(またやられた・・・)
機会があったら・・・是非観てみてねっ!

f0056412_19302695.jpgちなみに・・・タイは4年前に、ふと思い立って一人旅してきたことが・・。象にはやっぱし乗ってみたくて、サンプラーン象園とかで体験してきました!大抵は象の背中の椅子に座るんだけど、サンプラーン象園では象使いの人が「直接座ってごらん?」とジェスチャーで伝えてくれて、直接またがったんだよね。象って一見柔らかそうで、実は表面がけっこ~剛毛!


f0056412_1930443.jpg歩くうねりを感じながらの散歩は・・ちょっとドキドキしたけど、爽快でしたっ!夕暮れ時に象使いたちが象に乗りながら列をなして帰っていく風景もまだ覚えてる。『星になった少年』・・そんな意味でもなつかしかったかな。

象つかいの人にススメられて直接座ったトコ・・・  →
一番大きな象だったので、背中の椅子から降りる
ときが一番怖い・・、いったい高さ何メートル!???
[PR]
by nicchann | 2006-08-06 16:19 | 観劇&読書レポ

『ゲド戦記』 レポ♪

f0056412_11101962.jpgついに公開がはじまった『ゲド戦記』・・宮崎駿氏の息子 吾朗さんの監督第1作にあたる作品になるわけだけど・・昨日早速観に行ってきました♪

まずは一言・・・。
久々にすばらしい作品に出会えたコトに感謝・・・。
そして・・とても感動しました・・・。

テーマにあるのは・・たぶん「生きる」というコト・・。
生きるコトってけっして簡単じゃなくって、不安とか孤独とか・・憎しみ、哀しみ・・・色んな負の気持ちを抱えるコトがあるよね。人は弱いからそういうものに押しつぶされそうになる。そんな自分から目をそむけるんじゃなくて“自分”として正面から受け止められる勇気、それを乗り越えていける力・・そんなコトが純粋に心に響いてきた作品でした。

ゲド(ハイタカ)は壮年の大賢人(魔法使い)。タイトルロールだし、作品を大きく包みこんでるけど、「ナウシカ」でゆ~とユパ様みたいな存在かな。物語の中心にいるのは、心に闇を抱える少年アレンと、ホートタウンで出会う少女テルー。この2人の心の絆にもかなり泣かされたね。

テルーが丘の上で一人歌うシーンはすごく心にしみるヨ・・。

f0056412_1151574.jpg夕闇迫る雲の上  いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中  空を掴んだその翼
休めることはできなくて
心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うような悲しさを

このシーン・・そして心に響く歌声・・・。
この歌を一人丘で歌うテルーの心、偶然この歌を聞くアレンの心境・・
プラス・・私自身の孤独とか、悲しさとか・・全部がシンクロして、それがどこか癒されていくようでもあって・・・ホントに涙がたくさん出ました。

JAZZとかやってるとテンションコードとか味や深みのある和音にもどんどんハマっていっちゃうけど、こ~ゆ~シンプルだけどダイレクトに心に響く歌とか旋律とかもすごい・・。こんな曲を作ってみたいな・・・。やっぱ感性勝負だよね。

f0056412_12536.jpgあんまり感動したもんで・・今日も連チャンで観に行ってきちゃった・・(^^; 今日は川崎のチネチッタにて。この夏中にあと2回は観に行くかもね・・←観過ぎ?
帰りにタイ料理の店でタイラーメンを食べてきました♪もちタイのシンハビールも一緒にね!料理人もタイ人だったので久しぶりに片言タイ語を使ってきた♪(^^)v
アッローイ(おいしい!)とコップンカー(ありがとう)だけだけど・・(^^;
[PR]
by nicchann | 2006-08-03 17:32 | 観劇&読書レポ

音楽と花火の夕べ

夏といえば花火大会!(そうか?)
“浴衣を着て彼氏と花火大会い行く”という夢は叶わないままのにっちゃんですが、今日はその花火大会を素敵なアングルから楽しんできました♪

ところは上大岡・・。ビジネスタワー(ウィング上大岡)最上階にあるラウンジレストラン!こちらで「音楽と花火の夕べ」とゆ~素敵な企画がされたの。JAZZの部は我らが先生とスハニーのデュオ!
そんなワケでまたまた前日に電話で申し込む私・・・。

「あのぉ・・・・1席で予約したいんですけど・・・」
←こんなムードある企画に一人参加かい・・・(寂しい・・)

f0056412_16154724.jpg












↑ちょっと先生・・・暗いよ・・・(笑)←キャラが明るいからいいか。

先生とスハニーのデュオは相変わらず素敵で、堪能してきましたっ!
1部と2部の間には2人のカウンター席で一緒にワインと花火を楽しんだりね。
そうそう・・花火・・といえば・・小さかった・・(笑)まぁ・・横浜の花火を上大岡から
観るんだから、小さいワケだし音も聞こえないよね・・(^^;
でもラウンジから一望できる夜景はとってもすばらしかったデシタ!

そして・・今回のもう一つの演奏者は「ラダ」。ピアノ+弦管(バイオリン,チェロ,クラリネット,オーボエ,フルート,サックス)ってゆ~構成で、クラシック音楽からポピュラー,オリジナルまで幅広く聴かせてくれました。嬉しかったのが、ゲストで、尺八と、二胡奏者が参加!特に二胡は大好きな楽器なので、素敵な音色にウットリ!特に最後に聴かせてもらった「ラストエンペラー」は聴いててマジで涙が出てきたヨ・・・。
f0056412_15575827.jpg












やっぱし・・・音楽はすばらしい・・・・(涙)

あと・・この日・・相席させていただいたご家族の方々・・久々の再会の席に温かく飛び入りさせていただき感謝♪
[PR]
by nicchann | 2006-08-01 23:51 | バンド&音楽