音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

『Little DJ』読書レポ♪

…とある日。品川駅構内を歩いていると、ズラ~っと真っ白い表紙の本が並んでいたのデス。そして本にはお店のスタッフさんがそれぞれ読んで書いた手書きの帯付が…。タイトルは『Little DJ』。手作り帯付とそこに書かれたコメントの中の1つ…「あなたの人生のナンバーワンのリクエスト曲はなんですか?」みたいのが気になって、ふと手にとり買ったのね♪

買ってもスグ読むワケじゃなくて、けっこう「読もう!」と思うタイミングを待つ。

旅のお供に…と持っていったのは、こないだの箱根旅行のとき。落ち着いたホテルの部屋の中“自分時間”で読むのがピッタリな感じがしてね♪

でもジツは、全然優雅でなくて、読みながら話の展開にハマり、気づいたら朝の4時をすぎて、一夜のうちに完読に近いトコまでいっちゃったのね(笑)

主人公は小学校5年の男の子。ベンチウォーマーだけどお父さんの好きな野球をやってるのね。でも、ある日異変があって病院にいくと白血病で余命9ケ月ってコトがわかる。もちろん本人には教えられないのだけれど…。

長くて短い闘病生活の中でも本人が何か情熱をそそげるものは…と見つけたものは?!!そしてそれを通して、同じ病院の患者たちや子供部屋の意地悪なガキ大将、そしていつからだか心惹かれはじめた少女…との不思議な絆が生まれてくる。

純粋で懸命で、そして切なくて温かい…そんなお話でした。

私の人生ナンバーワンのリクエスト曲は……なんだろうな…。
[PR]
by nicchann | 2007-06-26 21:29
ハイ・・週末・・早くも2回目の『ウィキッド』・・観てきやしたっ(^^)v
・・つ~か・・ホントはコレが初回観劇になる予定ではあったんだけどね(^^;

今回は観劇&飲みの相棒(?)“酒の配達人さん”と一緒にっ
“酒の配達人さん”のステージの見方も視野が拡いうえに、奥が深いからね・・・。初観劇と言ってもあなどれん(笑)私の気づかなかったコトまでバンバン見つけていったり・・とかね(^^; でもでも!よ~やく舞台についてトコトンまで語れるのは嬉しいっ!そんなワケでメチャメチャ楽しみにしていたのデシタ♪

席は2階5列のほぼ中央。これがコトのほか良かった! 1階の前方センターは冒頭のシーンとか迫りくる重厚なコーラスの臨場感を味わうには最高だけど、全体とか照明の効果を堪能しつくすには、2階席前方は最適♪近くで観た時には全然気づかなかったトコなんかもあって、いろいろサプライズがあったからね。

発見で大きかったのが、冒頭のオーヴァーチュア。「西の魔女(ウィキッド)が死んだ!」と叫ぶオズの人たちのバックに巨大なウィキッドの影が浮かびあがってたなんて!思わず「おぉっ!カッコいい!」と声が出そうになっちゃった(^^;
つ~か・・なぜこんな大きいトコ、初回に見逃してたかなぁ(^^;

あとね・・『オズの魔法使い』のお話を違う角度から見てリンクさせてるミュージカルなんだけど、ドロシーが手にいれる北の魔女のクツ。あれがなんでドロシーを家まで運んでいってくれたのか・・。それもなんだか「あっそうかぁ!」って気づいたのデシタ。ホントかどうかはわかんないケド、たぶんホント。そんな仕掛けがたくさんある『ウィキッド』なのデス(*^-^*)

やっぱしワカンなかったのはロゴマークね(^^;
一体どのシーンのコト? あのささやきは・・・。そいでもね。相棒は「にっちゃんさんの考えてる通りなんじゃないですか?シーンとしては出てこないケド・・」とは言ってたけど、ホントのトコどうなのか?今のトコ、これが最大の謎!(^^;

なかなかネタバレなしで、レポを書くのも大変だけど(汗)・・初めてミュージカルを観る人でも、ミュージカル通の人でも、きっときっと、楽しめたり、衝撃を受けたり、感動するミュージカルですヨ♪『ウィキッド』!!!!!!

観劇後は・・ようやく好敵手と(?)舞台についてトコトン語り合いましたわさ。
次回観劇は29日!おぉ・・3週続けて金曜日だぁ!こりゃ~さらに記録更新しないと・・・かな?(^^;
[PR]
by nicchann | 2007-06-25 01:45 | 観劇&読書レポ

ちょっとリッチな箱根♪

さて・・・ちょっと気分を変えつつ・・時も遡って・・・
週末の箱根ツアーのコトをupしなくっちゃ・・・(^^;
・・・って・・・ちょうど1週間も前のコトなんだけど・・・ね。 ←オイっ

箱根・・・山があって、温泉があって・・・。
ちょっと足を伸ばせばスグいける小旅行のメッカ?
でも近いだけにか、あんまし行かないんだよね。
近場の小旅行だと、海のある伊豆の方が多くって、箱根は私も
大学の仲間と行った「箱根小湧園」(だったか?)が最後だったかな。

今回はなぜに“箱根”?・・・・かとゆ~と。
ワリと常連さんの足つぼのイマージュのヒーリングツアーにのっかっていったのデシタ(^^; なんでもリニューアルオープンした「ザ・プリンス箱根」にイマージュプロデュースのスパができたとかで、そのお披露目もかねたツアー。夜は宴会場貸切でビュッフェ&ダンスパーティーとゆ~趣向なのだとか(^^; いいホテルだったのと、貸切ビュッフェでお値段はワリと高かったのですが、ちょっとした気分転換に参加してきましたぁ。

f0056412_23222418.jpg夜のパーティーに間に合うように、ホテルまでは各自集合!すっごくキレイなホテルみたいだし、チェックインまでに着こう♪・・・と思ってたんだけど、前日が『ウィキッド』プレビュー&夜通し飲み(^^; 「うわぁ~旅行行く前にプレビュー記事UPしなきゃ~っ」・・・とセッセとレポを書いてたので、出発が大幅に遅れ、新横浜から小田原まで新幹線の乗るハメに・・・。15分だけ新幹線に乗るなんてはじめてだったけど、その15分の間にチャッカリ「崎陽軒のシュウマイ」はペロリと平らげましたわさ・・(^^;

f0056412_2322533.jpgホテルの目の前はスグ芦ノ湖。頃合もちょうど西日差す夕方。パーティーのはじまる前にちょっと庭に出てみる感覚で湖のほとりまで行ってみたヨ♪ほんの少しのお散歩だったけど、こ~ゆ~自分時間って優雅だなぁ~・・なんて思いながら・・・ね。ベンチには老夫婦が座っていたりして・・なんだかいいなぁ・・なんて思ったり・・・ね。

f0056412_237249.jpgところで、ところで・・・コレなぁんだ!???? →

ステージに無造作に置かれているモノ・・・。
もちろん・・マックロクロスケではありません・・・。
今回のダンスパーティーのテーマのようデス。

f0056412_2312288.jpg←答えはコチラ! 今回のパーティーのテーマは「アフロdeダンスパーティー」(?)のようで、オープニングではスタッフさんが「セプテンバー」の曲にのってファンキーに盛り上げてくれマシタ。もちろん観るだけにはとどめてくれないのがイマージュ。中半からは一気に参加型へ! 5万円の旅行券のかかったチーム対抗ダンス大会(?)と化したのデシタ。控えめな私はもちろんゲットなぞしてないデスが(←そうか?)、受賞が決まった後も、積極的にステージにはあがっていたカモ(笑)

f0056412_22331953.jpgパーティー後はホテルのバーに流れるお客さんもいたんだけど、私は“自分時間”を満喫すべく併設の温泉へ♪はぁ・・極楽・極楽!
そして部屋ではゆっくり読もう~と思って持ってきた「リトルDJ」とゆ~本を。のんびりまったり更けるホテルの夜にイイかも・・・・と・・思ったの・・・だけれ・・ど・・・、思いのほか、この本が純粋な上に展開が気になって・・気づけば朝の4時まで一気に熟読!(←あぁ・・) 早朝の湖畔の鳥の声まで聞いてしまったヨ。オイオイ(--; 前日もほぼオールで飲みだったのに、連チャンかい。寝ろよ~ってな感じですわな。

f0056412_23315571.jpg寝不足しながらも朝の散歩。朝は空気も澄んでで山と山の狭間に富士山♪そして芦ノ湖には海賊船(右側)も通っておりました。
イヤ・・観光船ですけどね。カリビアンなあらくれ者どもが乗ってるワケではありませんがな。

f0056412_2337293.jpg富士山・・そうよ、富士山!!!!!
普通は「わぁ!見えたっ」とはしゃいだり、「日本一の山~♪」と仰ぐトコなのだけど、私の場合は・・・とゆ~と・・・リベンジ? そう・・思い起こせば、約1年前・・。初の富士山登頂に挑戦したのだけど、叩きつける雨と風に身体が冷えまくり、本8合で断念!頂上までいけなかったのも悔しければ、登りきれなかったのは「太っているから」と思われてさらに悔しい思いをしたのデシタ・・。イヤ・・もちろん岩場コースを越えたあたりから歩くペースは激減したのは事実だから筋力&体力にも問題はあったんでしょうけど、あの凍えそうな身体の冷えさえなければ、時間がかかってもキリョクで登頂したさぁ~と振り返らずにはいられない・・・。今年は8月上旬に登る予定で、今度こそっ・・・とゆ~思いがこみ上げてきたねp(>。<)q クソ~っ本8合はあのあたりかぁ!????(キー!)

f0056412_23485439.jpg・・・と話を戻して、チェックアウト後はすぐ近くのロープウェイ乗り場まで行ってみて、駒ケ岳に上ってみました♪梅雨入りしたとは思えないくらいに2日間とも天気に恵まれ最高っ。でもサスガに頂上は寒かったですわな。標高どのくらいだったっけか。近くの山は頂上のあたりに雲が降りてきてたりしてたし・・・。そして頂上には少~~し歩いたトコロに神社がっ!コレは行ってみないとね・・とゆ~コトで、神社まで張り切って歩いてみましたっ

f0056412_23543429.jpgコレだけ空が近い神社。なんだか霊験あらたかって感じ? とりあえず心を落ち着けてお参りしてきました。・・・と言ってもね。私って家族の健康だとか、大切な人の幸せだとかは願ったとしても、自分のコトで「○○してください」とか「○○になりますように」とはほとんど、お祈りしないんだよね。謙虚とかそんなんじゃなく、自分のコトで“願って叶う”ってのもなんだかね~と思ってしまって。だから「○○になるようにガンバルから、見守ってて下さい♪」となるワケ。そいでももちろん気持ちを込めて・・・ね♪神社からロープウェイまでの道は、空が真上に広がる草原を歩いているような気持ちになって、思わず『ゲド戦記』でテルーの草原の場面がオーバーラップ。テルーになった気分で(?)「テルーの歌」を少しだけ口ずさんでみました♪

ありゃりゃ・・。なんだか今回も長くなってシモタ。読む方は大変だってばねぇ。
でも旅行が終わってしばらくたってからupするのもいいね。なんかその時の気持ちとか気分とかをもう一度思い出せるからね♪そんなワケで私のリッチ編(?)箱根は終了!ひたすら寝不足は積み重ねた週末だったけど、リフレッシュできたヨ(笑)ザンネンだったのは予約いっぱいでイマージュプロデュースのスパにいけなかったコトかな。まぁ、余計な散財をしなくって良かったんだけど、次回完全プライベートで来たアカツキには・・超リッチにスパつきもありかな。芦ノ湖に手漕ぎボートでも繰り出してみたいし・・・♪次に行く楽しみができましたっ

素敵なヒーリングツアーを企画してくれたイマージュに感謝っ♪
[PR]
by nicchann | 2007-06-25 00:04 | 旅ゆけば・・

幸せのカタチ

人それぞれ・・幸せのカタチって違うんだよね。

でも、それぞれが きっと 思い描く・・。

夢を追うとき、恋をした時、結婚した時、新しい生活をはじめる時・・・。

それが描いたままステキに叶うときもある・・・。
「こんなハズじゃなかったのに・・」って崩れてしまうコトもある。

嬉しいときや、哀しいとき・・笑ったり、泣いたりできればイイ。
でも、それができなくなってしまうホド、心がかたまってしまうコトもある。

大切な人の、そんなときに、私は何かしてあげられるのかな。
何かして、あげられたのかな。

話を聞いてあげるコトしかできなくても
そばにいることしかできなくても
きっと、たぶん、誰よりも、その人の“幸せ”を願わずにはいられないのデス。

たとえ、今が思うように描けなかったとしても・・
幸せのカタチはきっといろいろあるから。

ちょっと感傷的だけど、今感じてるコトを書きとめときたかったので、
思うままを綴ってみました。
[PR]
by nicchann | 2007-06-24 02:34 | ひとりごと

衝撃の『ウィキッド』

「しばし言葉を失ってます。すごいミュージカルだよ。ウィキッド・・・。
一幕ラストは圧巻!『オズの魔法使い』があるからどうなるかわかってはいても
この先の展開を息をのんで見守っちゃいます。
西の魔女、ウィキッドは・・・・・だったんだぁ。」

コレは一幕終了後、相棒の観劇仲間に送ったメール。
ホントに衝撃でした・・・。

そう・・。今日はミュージカル『ウィキッド』のプレビュー公演!
数日前から久しぶりのワクワク感。観る前に予習(?)もしておかなきゃと、土台になってる『オズの魔法使い』もザザ~っと流し読みして、いざ劇場へっ!!

f0056412_1141652.jpg劇場に着くと受付がズラ~。いつもと違う劇場前の雰囲気にまたドキドキ!「ブログ記者」の受付に行くと、資料一式を渡された上に「こちらをつけて下さいね」ともらったのが、「PRESS」の赤い文字!おぉ・・・今日は私も“関係者”なのね・・・と、なんだか使命感に燃えてしまいマシタ(笑)ちなみに座席はなんとクジ引き!・・とゆ~か、封筒にチケットが一枚ずつ入って置かれてるの。「どれか一枚をお取り下さい。・・・公平にね♪」とスタッフ・・。思わず「おっ・・ココでまた運が試されるワケですね?」と言うとスタッフさんニッコリしていらっしゃいマシタ(笑)ハハハ。そりゃ燃えるヨ。
そして・・引いた座席は・・なんと5列27番!珍しく強運(?)を発揮して通路側だけど、センター超前列をゲットしたのでした。よ・・・よっしゃぁ~!!!!!!

f0056412_11483499.jpgロビーに入ると、コレまたいつもとはひと味違った雰囲気・・。劇場だけど、まだ眠っているというか、初日に備えてまさに息づこうとしているかのような雰囲気。もちろんスタッフさんや販売員さんたちもいるんだけど、なんだかそんな“静の中の動”を感じたよ。ちなみにショップでは早速Tシャツとボールペン、CDをゲットしてしまいました(^^;

f0056412_1244111.jpgでも、真っ先に向かったのは、ショップではなくってキャストボード、そして劇場内でした。ど・・どんな緞帳?そしてどんな空間ができあがってるんだろう!?? 緞帳はちょっと古びた感じのオズの国の地図・・。そしてそこに宝石のように灯りが散りばめられていて、それが灯篭のように揺らめいているの。舞台袖も趣向がこらされていて、幕が上がってから感じたのは、舞台フレームが古い大きな機械仕掛けの時計(もしくは時計塔?)で包まれてるみたいな感じ。時計の円盤も、ギザギザの円のかみあわせも、効果的に使われてました・・。中に組み込まれた照明まで、少し古びた色にしてあって、魔女っぽい帽子型のカサがかぶさっていたりね♪舞台空間作りもサスガ・・。そして舞台フレーム上空にはっ!!・・・コレは見てのお楽しみで(笑)

少し早めに客席に座って幕があがるまでの高揚感をしばし楽しむ・・(^-^) あぁ・・劇場だぁ。音楽も生オケ。おのおの楽器や指をあたためて自由に鳴らしているトコから、ついに「A~っ」とコンマスのバイオリンの音。チューニング開始・・。いよいよ待望の『ウィキッド』の幕があがるっ

ストーリーは・・ココではもちろん話しません♪
でも冒頭から「おぉ!」と衝撃が走るコト間違いなしっ!音楽も演出も。
やるなぁ、ウィキッド!・・そして・・『オズの魔法使い』の話をまったく知らない人でも楽しめるケド、母体になってるこのお話は文庫でもDVDでもいいので、見ておくと、より楽しめることウケアイ。もちろん「ドロシー」なんて役はないのデス。でも・・きっと思うのデス。ブリキのキコリが、ライオンが、かかしが・・・、エメラルドの国が、翼の生えたサルが、魔法のくつが・・そしてドロシーの家を飛ばす竜巻が・・。もちろん『オズ』とは別のパラレルワールド。でも同じ物語をこんな角度から見ることができるんだぁ・・と、きっと驚かされますヨ♪(^^)b
ちなみに私は直前にザザっと流し読みした程度だったんだけど・・なんだか一夜づけの試験勉強でヤマがあたったような気分でした(笑)

音楽も演出も構成も、とにかくすごい「ウィキッド」・・・。
一瞬、一瞬だけのシーンでも、この懲りよう。でも、やりすぎ感はなくって、とにかくパワーやエネルギーを感じる舞台です。迫りくるくらいに・・・ね。印象に残ったシーンや歌、演出は数知れず・・。でも、一番心に残ったのは、緑色の肌をもつエルファバ、そして彼女の生き方だろうか。生まれき緑の肌で、みんなに不気味がられ、笑われて・・自分に自信がない。でも、自分の信念、意思を貫く強さ。たとえまわりにどう思われても・・。そして願う・・。「いつか誰か・・自分の真実の姿を見つけてくれる・・」。そんな彼女の孤独や強さを、本当にわかってあげるコトはできないかもしれないケド、同じようなコンプレックス・・私もワカルし、感じるコトある・・。そんな彼女が出会う、グリンダ、そしてフィエロ・・。
彼女が歌う、オズ大王に会うのを夢見る歌や、「それでも彼の瞳に映るのは彼女・・」と歌うナンバーは、私にとっては切なくて涙なしには聴けなかった。そして、一幕ラストのシーンの彼女は・・もう、もはや圧倒的で、ブログ冒頭に書いたように、観てる人はきっと「言葉を失う」のです。

幕が降りてカーテンコール。プレビューだというのに、劇場はスタンディングオーベーション。総立ちでの熱い拍手が送られました。もちろん、私も。涙を流しながら精一杯の拍手を送りました。キャストに・・オズの国の人々に・・そしてこんなすばらしいステージを創りあげた人たちに・・・。

“ブログ記者”という、こんな素敵な機会をくれた劇団四季に・・感謝!

ホントの初日も思わず観に行きたくなってしまった『ウィキッド』・・。次の観劇は6/22(金)に相棒と・・♪あと他に3回くらいチケ取ってたかな。実はまだロゴの「グリンダが耳元でささやいてエルファバが笑っている」の意味がつかめてない私。一体どのシーンのこと(^^? 音楽も演出も、もっともっと奥深く「ウィキッド」の世界を感じてみたいので、劇場通いが続いてしまいそうです♪今は、ブログ書きながら、CD聴きまくり!(笑) 是非是非、皆さんも汐留の電通式劇場「海」に足を運んで観て下さいね~っ(^^)/^

↓終演後の「カレッタ汐留」 ココにも『ウィキッド』の世界がっ
f0056412_13142895.jpg













f0056412_13174137.jpg同じウィキッドワールドの中で     →
『ウィキッド』のCMが流れてます。
フレームは時計・・・。なんで時計なのかは、舞台を観れば納得!??? このホウキのシーンはホントに圧巻ですヨ!(このシーンの瞬間を取るためにネバっていた私・・笑) ちなみにエファネバが使う呪文の時の言葉&音楽が私は大好き・・。呪文の神秘感が鳥肌立つくらい表現されています。ちなみに下の方に写ってる時計を動かすギザギザ。(←ネジ?ぜんまい?・・なんて言うんだっけか?)このギザギザが舞台空間を効果的に彩ってマス

f0056412_1332240.jpg←まわりの建物も、よく観ると「翼の生えたサル」が・・・。これは単なる壁画みたいだけど、舞台上でのサルたちはすっごくパワフルで圧倒されますよ~っ

・・ってゆ~か、演じてた役者さん・・。
キミたちホントに日本人?!!(^^;


f0056412_13434872.jpg←ちょっとわかりづらいですが、エルファバを思い出させる帽子とホウキ。

「ハリーポッター」でもおなじみのこの2つのアイテム・・魔女には不可欠で、あたり前のようなモノだけど、舞台を観ると、そのアイテムをもつまでの経緯に、たくさんの深みが・・。コレも1つの観劇のお楽しみにしてみて下さいね♪

観劇後は、この帽子とホウキで一杯やれるハズ?(謎)
[PR]
by nicchann | 2007-06-15 23:32 | 観劇&読書レポ
な・・なんと!当選しましたっ!ブログ記者っ(←やや興奮気味!)

今日ねっ・・・メールが届いてたのっ 劇団四季から・・・。
なぜか3件も・・・???

・・・で・・・一件目をクリックしてみると・・・
「厳選な審査の結果・・落選しました・・」・・・サクラチル・・が~ん(--;

んじゃ?あとのメールは・・・と開いてみると・・・
「厳選な審査の結果・・ブログ記者として招待いたします」

おぉ~っ!!!!!!!当選してるじゃんっ ヴィクトリー!!!!!(>。<)
あり?でもドッチがホント? (^。^?

まっさきに見たのは、2つのメールが届いた時間・・・。
そして当選メールの方が後の時間だったのデス。
やった!こっちがホントに違いないっ!

そしてようやく・・・3件目のメールをクリックしたところ・・・
「当選にも関わらず、落選メールも送ってしまい、スミマセンでした・・」

そ・・・そんなぁ・・・あやまるコトはないのよ。四季さん。
当たってさえいれば・・・。(←なんじゃそりゃ?)
ぬか喜びして落選だったら、イタタタだけど、その逆ならアリじゃん♪(^^)b

f0056412_20524418.jpgそんなワケで、6/17(日)の初日に先がけて、6/15(金)に、プレビュー公演を観てきます!
すごくすごく幸せ~っ(*^-^*)
そして、このブログにしっかりレポさせていただきますね~♪ネタバレはしない程度にっ(笑) ちなみに今回のブログ記者抽選・・何を根拠に抽選したのかは、わからないケド、もしかしたら、四季のスタッフがこのブログも見に来てくれたのかも・・と思うと、なんだかワクワク・・・。あぁ、ブログやってて良かった!タイトルが「ミュージカルな日記?」で良かった(笑)

ちなみに・・少しだけイントロダクションしておくと・・・
『ウィキッド』のキャッチフレーズは「誰も知らないもう一つのオズの物語」
ドロシーとかは出てきません・・(たぶん)。ドロシーたちが来る前のお話のようです。でも、あのオズにつながる伏線が色々入ってるみたいですヨ!(←新作ミュージカルは四季の会報誌とかで色々紹介されてても、先入観をもたないように、極力見てないの・・)そしてなにやら気になるウィキッドのポスター。白い魔女が西の魔女に何やらささやいて、西の魔女がニヤって笑ってるでしょ?・・一体なにを?!!!! 謎がついにプレビューで解き明かされる~っ(>。<)

プレビューを観る前に・・DVDで『オズの魔法使い』だけは復習しておこ~っと♪
[PR]
by nicchann | 2007-06-11 21:04 | 観劇&読書レポ
“阿波踊り”・・・みなさん ご存知でしょか?
ハイ・・よく言うよね。「踊る阿呆に、観る阿呆っ 同じ阿呆なら・・」トカ・・。
そしてチャンカ チャンカ チャンカ チャンカ・・って手を動かして道をゆくのデス。
前まではそんな程度しか知識もなく、「ずっと同じ踊りしてるだけじゃん?」みたいなイメージがあったんだけど・・・トンデモハップン!!!!!!

“阿波踊り”・・・大変奥の深いモノなのであります・・・。

深く知るキッカケになったのは、前の職場の同僚・・・。
こっちのブログでは「酒の配達人さん」ですが(笑)、根っからの阿波オドラ~。小さい頃は人見知りだったようで、それがよくなるように・・とお母さんが地元の連に入れたのが阿波踊りをはじめたキッカケらしいんだけど、それにどんどんハマっていって、今では自分の一部みたいな感じ。20歳で仲間と自分たちの理想とする表現のできる連を創ろうと「新粋連」という連を発足したのね。今やミクシーでコミュニティーなんて簡単に作れちゃうけど、実際1つの連とかグループとかを起こすのってすごいエネルギーがいることだと思う。さらにさらにっ!それを続けていく、維持していくってのは並大抵ではできないコト。そしてその新粋連は、地元大塚では、もうコレなくしては盛り上がらないでしょ~ってホド、ダントツ飛びぬけて粋で華のある連になってるし、毎年参加してる高円寺の阿波踊りでも連続で賞をいただいているホド。連員たちのガンバリはもちろん、そこまでの連に育てあげていった彼のエネルギーとセンス、表現力はサスガだな~といつも刺激をうけているのデス・・・。

・・・・と前置きが長くなっちゃったケド、昨日はその新粋連が講師をする文化カレッジ「阿波踊り」の舞台発表の日だったのね。阿波踊りはまったく初めて・・とか、昔ちょっとやってたけど、なかなか機会がなくて今は踊ってないの・・とか、そんな方々が集まって、4回のワークショップで練習、5回目で20分程度の舞台踊りを発表するというモノ。お誘いもあったので、こりゃ~観にいかんと~と、大塚は社会教育会館に駆けつけたのデシタ!

f0056412_21354645.jpg少し早めについたので、ホールに行った時はまだ場あたりをしていて、それを観ている時には「ホントに今日最後まで通せるのか?」と不安になったりもしたのだけれど、はじまってみると・・おぉ!コレほんとに4回だけでやったのか?」と思うホドのステージ。そして紛れもない新粋の演出。構成とかフォーメーションとかも工夫されてて、観る者をあきさせない・・。サスガ。

f0056412_21414036.jpgそいでもね。やっぱし阿波踊りは奥が深くって、足の蹴り上げ一つ、手の形や動き一つとっても、やっぱし踊ってる人と初心者では全然違うのね。あと、手を動かしながら首や頭が動いてしまう人とかもいて・・踊りの軸ってのかな・・作るのもやっぱ大切なんだな~とか、素人目に色々発見!そいでも、この“男踊り”たちは、1つ1つの動きが決まってて、しかも粋で、なかなか見応えあったなぁ・・。
(新粋の人も数人入ってるけどね)

ハイ・・そして・・舞台発表の後は・・いったん帰りかけたんだけど、新粋連の打ち上げに一緒に参加してきましたぁ(*^-^*) またね、そこでも色々刺激があって良かったなぁ。新粋は若手メンバーがすごく多いんだけど、みな向上心がすごいの。ここんトコ、みな急上昇中って感じで、私もオチオチしてられないなぁ~と・・・(^^; ←阿波踊りではないケドね。

楽しい時間についつい長居してしまって・・・結局終電逃しをしてしまったヨ。
大塚から新丸子までのタクシー代は・・しめて9000円強!
イタタタタ。・・・・でも楽しかったからいっかぁ・・・(^^;

酒の配達人さん・・お誘いサンキュでした!
[PR]
by nicchann | 2007-06-10 21:52 | 新粋連

新曲スケッチ!!

新しい曲を作る時、歌詞や場面を見ながら浮かんだ旋律を書きとめていくのを自分ではスケッチと言ってるの。絵でいうと「あ…きれいだな~」って思った風景を鉛筆でササ~っと描いていくのに似てるから。

昨日、8月に子供たち(…と言ってもハタチ前後だけど)と創る新作ミュージカルのオリジナル曲をスケッチ。そして、そして…ほぼ完成しました♪(^-^)v

1つはテーマ曲、もひとつは秋から冬に場面が移る前に歌われる曲。この曲がね、けっこ~イイ感じにできたかも♪

原作は『フロッグとトード』(日本ではがマ君とカエル君)とゆ~2匹の仲良しカエルの絵本。秋の場面は二人のカエルが相手を驚かせよ~と互いの家の落ち葉をこっそり掃きにいくの。「今頃びっくりしてるだろ~な~」なんて想像しながら眠りにつくんだけど、秋風が吹いてて元のままになっちゃったヨ(でも二人は知らずに眠ってるね)って歌。それを二人の妖精が歌う場面なのデス。

暮れゆく秋のちょっぴり切ない感じや、そろそろ灯されてくる暖炉みたいな温かさ、二人の優しさ、あと妖精たちが二人を起こさず「シーっ」てやりながら歌ってるような雰囲気が出せたかな~っ♪またまた名曲誕生か!?←自画自賛?(笑)

スケッチが終わるといよいよ絵の具。音楽の場合は、それがコード(和音)だったり、音色だったり。曲に色彩が拡がってくるのね。これがまた時間のかかる作業なんだけど6月最後の稽古までにオケテープが完成するよ~に仕上げていく予定!
また近くなったら紹介するけど、SAC5周年記念公演『Dear Friends』は8/12に三軒茶屋のシアタートラムにて♪良かったらぜひお越し下さいね~っ

…ってまだまだ稽古もこれからだけど(^^;
[PR]
by nicchann | 2007-06-10 08:47 | SAC
今週もバタバタしてた中でレンタル開始したんよ。『デスパレートな妻たち』。今回は2ndシーズンの最終巻を含むVol.10~12。またもや寝不足必至で平日の夜に一気に観ちまっただよ。
ハイ、今回もますますっデスパレート度加速!!解決するどころか、どんどんややこしい事態が勃発!!しかも新しい登場人物が、好感もてる人かと思いきや、アラララララ(^^;

そしてデスパレート度の頂点を極めてるのが、才色兼備の完璧主婦ぶりを爆走中(?)のブリーかな。一体彼女の親子関係はどうなっちゃうの?!プライベートもこれでもかとゆ~ホド、ボロボロだし…(>_<)

ちょっとイヂワルぶりを発揮してるイーディーも今回なかなか痛快でした(笑)イヤ、イヂワルだけど、スーザンもスーザンだからね(^^;

…なんて、観てない人にはハテナで申し訳ないけど、ミステリーとヘンテコなおかしさ満載の『デスパレート』。また3rdシーズンまで生殺し状態ですかいっ
[PR]
by nicchann | 2007-06-09 16:11 | 観劇&読書レポ

まだかな? まだかな?

ここ数日、ある一通のメールを待っているのデス。
PCを開いてはメールをチェック。「何かを待つ」久々のワクワク感・・。
・・・と言っても好きな人からのお手紙とか・・そんなんじゃないんよ(^^;

待っているのは、劇団四季からのメール。
ブロードウェイで旋風を巻き起こしたミュージカル『ウィキッド』。それの四季版が、来週の日曜日にいよいよ幕を開けるワケなんだけど、そのプレビュー公演に、ブログ記者を招待ってのを発見して速攻申し込んだのっ!〆切が昨日だったんで、週末か、遅くても月曜までには抽選結果が出ると思うんだけどね~っ

もしもっ もしもっ 当たれば、ミュージカル『ウィキッド』を初日にさきがけていち早く観劇することができるし、その観劇レポをこのブログで紹介することになるんだよね。(もちろん他にも多数のブログでねっ)あ~っどうなったかなぁ? ←すでに当たるつもりでいるとこが私らしい(^^;

サクラサクかサクラチルか・・・。
またお知らせしますやね~っ さてと。受信、受信っ!(笑)
[PR]
by nicchann | 2007-06-09 14:35 | 観劇&読書レポ