音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なんとっ・・明日からいよいよ・・はれて沖縄~っ♪
青い空、南国の風・・そしてエメラルドグリーンの海!!
今回はほぼ初に近いカンジの“宮古島”と、初の多良間島(宮古と石垣の間くらいにある島だそうで~す)に行ってきますがな。う~~ん・・癒されそう・・。

・・・・・がっ・・・・がっ・・がっ・・・
今日も一日バタバタしとって、この時点でまだ荷造りなにもしてないの(--;
心おきなく沖縄にいかなきゃ~ってんで、SACのビデオ編集、素材の受け渡し準備、そして夜は稽古・・・。もうね・・フル稼働。・・・あと例の「涙の神楽坂」でキツイ思いをしたダブルデッキ君とバイバイしてきました
(↑つまり宅急便で送ったってコト)
そんなんこんなんを終えて・・・げげっ!! もう1時近く!???
(・・・・って・・・そう思うなら、ブログを書いてる場合じゃない? 汗)

今週のテーマは・・・なんと言っても「寝不足」でやんした。
まぁ、一番スゴかったのは、相棒(?)とサシ飲みして、朝までコース。
30分睡眠でパソコン研修(1日)に出かけた中日(木曜朝)でしょうか(f^^;
まぁ、好きな時間のタメならば、なんとかなっちゃうもんなんだけど、その他の日も平均3~4時間が続いたね・・今週は・・。サスガに限界きてるかも・・・・。

やっぱし・・ときには「ここではない何処かへ」行かないと、心からのリフレッシュはできないのかもね。ぜ~~んぶのしがらみから離れて、4泊5日・・宮古島でゆるゆるしてきま~す♪

青い空の下で、昼からキ~~ンと冷えたビールを飲むのだぁ(*^-^*)

ちなみに・・バタバタしているといいながらも、やりたいコト、いきたいトコは、ちゃっかりやっちゃったりしてて、昨日は大和の阿波踊りを観に行ってきました♪f0056412_10986.jpg新粋連じゃないけど、新粋連がらみで(笑)写真もたくさん撮ってきたんで、今日は一枚だけUP♪詳細レポは、また沖縄から帰ってきたらロングであげさせていただきやす♪お楽しみにっ

さぁてと・・荷造り・・・の前に・・・一眠りしちゃおかな(^^;
4時には起きなきゃだけど・・・ね。 眠れるって・・・・幸せぇ~(*^-^*)
[PR]
by nicchann | 2007-07-30 01:02 | 旅ゆけば・・

涙の神楽坂・・

いよいよ沖縄が近づいてきたぁ!!(*^-^*)
えぇ~~とねぇ・・・えっ!?? もう3日後じゃんっ(>。<)
喜ぶよか前に・・終わらないっ 「やることリスト」のノルマがぁ・・

そんな中だけども・・・ね、思わず観に行っちゃいマシタ・・神楽坂阿波踊りっ(^^;
そうっ!!新粋連「夏の陣」の開幕みたいなモノだからねっ
こりゃぁ~駆けつけるっきゃないでしょう♪♪♪

・・・・がっ・・・・。この神楽坂に駆けつけるのに、文字通り“お荷物”を抱えるコトに・・。そうなんよ。SAC5周年記念公演のビデオ編集(ミニDVとVHS)を職場の機材を使って片付けるハズが、あろうことか故障!心おきなく“沖縄”に行くためにも、なんとかせにゃ~ってなワケで、探し当てました!機材レンタル屋!!
早速朝、電話をかけたら在庫はOKだったんだけど、電話での注文ができない。
「FAXとネット・・どちらで申し込みますか?」・・って言われたって、今出先なんですけど。しかも帰ってからの予約じゃ明日までにWデッキが届かないっ。・・つ~ワケで・・・店頭まで取りにいきましたともっ!!しかも入れ物はダンボール!!(ま、普通は車とかで取りにくるのでしょうね・・)時間もギリだったし、それを持って、神楽坂に向かったオバカな私でした・・・。

f0056412_0245643.jpgハイ・・デカかったっす。重かったっス。途中でヒモは切れるし・・。地下鉄飯田橋で降りたら、コインロッカーが小さいのばかり・・。JR飯田橋まで行ってみたけど、ココも小さい・・。そして教えてもらった建物まで行くと、大きなコインロッカーはうまっていた・・(泣)駅に人に預かってくれないか聞いてみたけど、ダメだったし・・。途方に暮れる私・・。いっそこのまま帰るか?・・えっ?ココまで来て?・・と言ってコレもちながら、新粋連の“おっかけ”は絶対無理・・。その時ひらめいたのが・・隣の市ヶ谷に住んでる友達の顔・・(キラキラ・・)。まったく迷惑かけ女の私は「置かせて~(泣)」と頼みこんで、タクシーで運んでいったのでありました・・。「終わったら取りにくるからっ・・・ゴメンね」と言って、よ~やく荷物から一時的に解放っ!でもスッキリっつ~より、すでに疲労感絶頂だったやね(--; よくあんなん持って歩きまわったモンだ・・。おかげでスッカリ時間は20時近く。気持ちは焦るし・・。

f0056412_0555296.jpgコレで新粋連に会えなかったら、すべてが徒労に終わるけど、そこはホラ・・鼻の効く私!神楽坂下のスタート地点にヤマをはってみたら、5分後に新粋連の姿がチラホラ!あの青のハッピと涼しげな白とブルーの着流しを見つけたときは、ホント嬉しかった・・(涙)
ちなみに、この「神楽坂下」出発は・・「坂下」と言われるだけあって、あとはひたすら登るのね。しかもかなり長く、かなり急な坂。ある意味メインで人も両サイドにたくさんいました♪(画像はちょっと寂しいけど、登ってる感じが少しは伝わるかな?)

f0056412_1104144.jpg新粋連は・・「新しく、そして粋な連を・・」ってコトで当時20歳だった連長と副連長を中心に発足した連なのね。お囃子のリズムにしろ、踊りやフォーメーションにしろ、「おっ?」と思わず惹きこまれるようなモノも色々♪でもね、斬新さとか、キパツなものを狙っていくとかじゃなくて「魅せ方を知ってる」ってゆ~か「阿波踊りでできる表現を追求してるって感じかな。f0056412_128064.jpg観ているお客さんにも楽しめるように。でも、ずっと続いてる阿波踊りの伝統ってゆ~か、粋な部分、シンプルだからこそ、すごく奥が深い部分も大切にしてる連なんだよね。(ははは、私がそこまで言えるほど、阿波踊りを知ってるワケじゃないんだけどね・・。躍動感があって、華があって、粋で・・いいんだよね♪

f0056412_1552287.jpg←今日のラストの道のスタート。
一緒に坂を登りおえて(?)、スタートを待つ間に、生ビールを売ってる店を探して歩きまわってたりもしましたが・・(^^; この頃にはもう例の“荷物”のコトも頭からスッカリ消え去ってたね。帰ってからビデオ編集をしなきゃならんコトとか、当初は少し観て帰るハズだったコトとかも、都合よく・・(笑)やっぱ、いいなぁ・・。そして、最近バタバタとしてたけど、「あぁ・・夏なんだなぁ・・」って思い出した今日の神楽坂♪こんな夏の楽しみ方がある。日本人に生まれて良かったぁ(*^-^*)

f0056412_152310.jpgf0056412_1581310.jpg








↓神社前を通る新粋連のお囃子♪
f0056412_21285.jpg

今年もまた“粋な踊りに華を”咲かせてくさだいね~♪
[PR]
by nicchann | 2007-07-27 23:29 | 新粋連

大掃除をした日・・

仕事やアフターなどなどで、部屋が帰って寝るだけ状態になると、部屋が荒れだす私・・。片付けてるたび、片付けるたび、「今度こそ、一回一回しまうクセを・・」と思いながらも、日増しにちらかる部屋・・。あぁ・・どうしたコトだっ(--; 一時期「片付けれらない症候群」なんて言葉があったけど、もしや・・?(大汗)・・・でも片付けると一気にトコトンやるから、一応片付けられるみたい・・(^^;

明日は家にご案内しなきゃならない用事があって、「今日こそやらなきゃ~っ」と朝から奮起!どこもかしこも大変なので(汗)まず、どっから手をつけるかなぁ~と一人作戦会議・・。リビングからはじめ、結局「収納スペースを確保しないと片付かない」コトに気づいて、玄関脇のシューズインクロークを徹底的にやりやしたっ(^^)v 古いプリンターや使えなくなった掃除機、それに使ってないもらい物のトランク(しかも古着をつめたら、ロックがかかっちゃって暗証番号がわからずとりだせない 汗)・・・をまとめて捨てる決心をして、中古品引取り業者に電話。思ったより、高くついたけど、面倒くさいから一気に引き取ってもらっちゃった・・(^^; あぁ・・スッキリ!

f0056412_244178.jpgこないだ新しく買った掃除機も、大活躍♪
最初は「サイクロン式」にしようかと思ったんだけど、店員さんの説明によると、サイクロン式はこまめにゴミが捨てられる(・・とゆ~か洗える)から、お手入れすれば巻き上げ力もいいらしんだけど、面倒くさがり屋な場合は、ジツは「紙パック式」タイプのものの方が良いんだって。ズボラな私は、即決で「紙パック式」のに変更(^^; しかも交換も簡単だし、軽いし、フローリング向け・・。いいじゃんっ
今日がデビューの掃除機君・・・。掃除したいトコに、クルっ ひゅひゅ~っと従順についてきてくれて、なかなかカワイかったでした(笑)←ペットか?

大掃除・・とは言っても、まだまだ片付いてないエリアはたくさんだし、ましてや水場やフィルターまでもやってはいないけど・・・よ~やく人間らしい住処に戻ってきた・・・か・・・な?(^^;
[PR]
by nicchann | 2007-07-22 23:41 | そのホカ

夏到来っ!!

やってきましたぁ!“夏” っ(^^)/

・・・って言っても、梅雨もまだ明けてないんスけど・・(^^;
そいでも仕事が一区切りついたんで、気分は、もう夏の青い空~っラララ(笑)

今年もお楽しみ満載なのであります・・。フフフ。
海外は今年もオアズケなんだけど、モスコシすると沖縄にっ(*^-^*)
今回はまだ一度&一日しか行ったことのない、宮古島!そして初の多良間島!!沖縄フリーク、通称“ね~さん”(または台風を呼ぶ女?)と一緒に♪5日間の「ゆったりのんびり旅」で、仕事の疲れやら、色々なシバリから解放されて、南国タイムしてきまする~っ

そいから、例の“Swing Cubic”の仲間たちと一緒にハーレーのツーリングもあり♪こないだと同じく、伊東&伊豆高原をせめに行くのデス♪(もちろん免許のない私は、後ろにのっかってくんだけどね 笑)もちろんヨット付き♪お泊りは、こないだ好評だった伊豆高原の貸し別荘「新ルミエール伊豆高原」。もち、今回もバーベキュー付よんっ(いのしし肉はないけど・・・)

あと・・バンドが動き出すね~っ♪
こないだ結成したLucaバンド。・・そしてミッコとやるDuo♪
そしてハーレーユニット“Swing Beat”は、9/23に横浜ライブが決まったから、こちらもライブに向けて本格始動中だし・・・。音楽いっぱい・・・(^^:

でも、とにかく、とにかく・・その前に・・・
SACのミュージカル公演を無事に成功させないと・・・ね。
舞台も、曲作りも・・休憩時間に流す「SAC名場面集」の構成も考えないとっ
そして・・・それ以上に大変なのが・・今メンバー(キャスト)間で勃発している、人間関係のねじれ、ぶつかりetc、etcでしょか・・・(大汗)みんないきなり来るんよ、メールで・・・。 「SAC辞めます」・・・。みな活動がイヤなワケでなく、「○○さんが、こんなコト言った」などなど。みな色々デリケートでナーバスな方々なので、仏のにっちゃん(?)、そんな中を飛び回り、心のメンテをして飛び回るのだけれど、これ以上続いたら、私が「SAC辞めます」ゆ~ぞ~っ(>。<)
[PR]
by nicchann | 2007-07-21 23:57 | そのホカ

難関!そりすべりっ

今夜も夜な夜な曲づくりにいそしんでおります・・(^^;
もっと昼間にやりゃ~いいのにね。連休中はなんだか変なクセがついて、16時~20時くらいに睡魔に襲われるんよ・・。あらがえず・・・zzzzzz

今日はイメージが全然固まってなかった、難関「そりすべり」のシーンに挑む。
もち、SACの新作ミュージカルの曲ですがな・・。5周年記念の・・・。
原作は「フロッグとトード」・・日本では「カエル君とガマ君」になるのかな?
ほのぼのとした絵本なのね・・。(←読んだことはないけど・・・^^; )

そりすべりのシーンは・・
雪が降ったんで、カエル君ガマ君をさそって、そりすべりに出かけるのデス。(←おいおいっ冬眠しろヨ。)ガマ君はぬくぬくのウチにいる方が良かったんだけど、カエル君の押しに負けて一緒に出かけるのね。二人乗りのそりでレッツゴー。ガマ君も大喜び!・・なんだけど、途中でネズミ君を避けようと思ったカエル君、そりから転げおちてしまうのデス。が・・気づかないガマ君!「うほほほ~っ」と喜んでいるのですが、気づいたらカエル君がいないっ!!一人では何もできないので(ちょっとドンくさいキャラなのです)「うっわわわぁ~!!」とパニック状態!そりは加速!そしてドカーーンとぶつかってしまうワケです。(たぶん木に・・)

ハイ・・そして、音楽は・・とゆ~と、そりにまたがって「レッツゴー」のトコから、木にぶつかるまでの曲とゆ~ワケ。色々動きがあるだけに・・難関でしょ?(^^;
基本的にひとつなぎの音楽にしたいんだけど、カエル君が落ちるときどうするか? 気づかずにガマが能天気にしゃべる台詞は?・・そしてその後のパニック・ガマ君は?

でも不思議と、作りはじめると、少しずつイメージが湧いてくるもんで、曲調はスピード感と、「わぉ!楽しいっ!」ってカンジが出るように、基本的にROCKにしてみました♪(←こゆとき、バンドをやってたコトが活かされるっ♪)Bメロの能天気フレーズでガマ君が台詞・・そして暗雲たちこめ、加速します・・どこまでも・・・どこまでも~(>。<) イントロと加速するサマが、音楽的にシンクロできたんで、イイ感じにできてきたカモ!(^^)v

水曜の稽古が楽しみですがな。
うまく台詞と合うといいなぁ~(*^-^*)


・・・・ダメ出しでたら・・・・どうしよう・・・(--;
[PR]
by nicchann | 2007-07-17 01:07 | SAC

JAZZピアノも奮闘中?!

おや?いま7月!??? ←何をいまさら・・
・・・ってコトは・・JAZZピアノを習いはじめてから、丸2年立ったってコトやね。
もともと、ピアノは好きなんだけど、ふとしたキッカケで「JAZZピアノを習おうっ」と思って「ペンタJAZZスクール」(・・と言っても個人の教室だけど)をネットで見つけ・・そうかぁ・・なんだかんだと2年たつんかぁ・・。

そいでも・・習いだしの頃を考えると、少しずつジャズのティスト、左手のバッキング、アドリブフレーズなどなど・・少~~しずつ吸収していってはいるかなぁ~と。最近は「2時間レッスン×3」のパターンで、本の中から2~3曲を「本日のお題」(笑)で出してもらい、先生との仮想セッションをしながら、感覚を磨いていく練習をしとりやす・・・。一本の旋律と、コードのみの譜面なんで、あとはアドリブソロ含め、自分で即興で弾いていくワケなんね。このパターンのレッスンに切り替えてからは、半年ちょっと。はじめの頃は、まさに「ミミズののたくったようなソロ」で、やるたびにガックリ・・・。まぁ、今も曲によっては似たような状態になるコトあるけど、それでもたいぶ前向きにトライできるようになってきたかなぁ。のって弾けたときは、なんだかJAZZぽいです(笑)

自分のつまずくとことか、曲として演奏するのに足りないところは、弾いててよくわかるんだよね。でも逆に「そうか、ココをもうちょっと勉強すれば、もう少し自由にプレイできるハズ」ってトコも見えてくるんだよね。・・・なかなか仕事etcが忙しく、日々ピアノをさらってるワケではないんだけど、もう少しで仕事も一段落。SACの公演も無事終わったら、またJAZZ強化週間でもおいてみるかな♪ 7月下旬には、また先生のLIVEで腕だめしに1曲セッションさせていただけるようなんで、まずはそこに向けてファイトですわな。

f0056412_21112829.jpgちなみに・・今日はJAZZレッスンの後で、
うなぎを食べにいきましたっ♪
川崎にある「大沼」とゆ~お店!・・めちゃめちゃおいしいのデス・・♪♪♪そいでも、まずはレッスンで渇いたノドを潤さにゃ~と、昼から中生をぐいっ!!(し・・至福~っ)夏のノド渇いた時のビールって、なんでこんなにもウマいのかっ!! そしてメインのうなぎは・・今日はちょいと奮発して、うな重の「上」・・。これまたほど良いタレと、とろけるようにやわらかいウナギ。合間に肝吸いを飲みながら・・夏の風物詩(?)を心ゆくまで舌で堪能しましたともさ(*^-^*)

ぜ・・・絶妙な“セッション”でしたぁ・・(^^)b ←無理やりつなげた?
[PR]
by nicchann | 2007-07-16 21:32 | バンド&音楽
本やマンガでハマると一気に読んでしまう私・・(^^;
『ナルニア国』シリーズ、シドニーシェルダン、そしてラングトン教授シリーズの『ダビンチコード』&『天使と悪魔』・・。そしてもちろん『ハリーポッター』 も・・ね。

そもそもは友達に『賢者の石』 (第1作)の映画を観にいこうよと誘われたのがキッカケ。だったら原作読まなきゃね~と買ったんだけど、最初の数ページはひたすら眠くて、ホグワーツ(魔法学校)に行く前に爆睡(^^; 結局ほとんど予備知識のないまま映画館へ・・。でもそれでハマってそっからは出ていた3冊の本はあっとゆ~間に読破しちゃったね(^^;

原作はとにかく長編。・・だから映画にするとど~しても駆け足になっちゃって、本で描写されてる内面やら、ユニークさまでは表現しきれなかったりするんだけど、それでもあの魔法世界をどんな風に映像化するのか・・ハマり役の役者たちが、どんな風に活躍するのかを観に、速攻映画館へっ(笑)今回も台風接近してたのにね・・。先行上映があると知るや否や・・・の直行デシタ(^^;

さてさて・・『ハリーポッター不死鳥の騎士団』(シリーズ第5弾)・・今回はまた暗雲たちこめるストーリー展開なのです。まず、前作で、「名前を呼んではいかないあの人」・・ヴォルデモート卿が甦ってしまったんだものっ(>。<) しかも好青年セドリック=ディゴリーが、アッとゆ~間に殺されてしまってるし・・・。そんな重みを背負いながら、第5弾のスタート。

苦悩と孤独を、いつも小さい身体に背負っているハリー。
今回も、その“試練”は、ますます増すばかり・・・。

ヴォルデモート卿の復活を信じたくない魔法省が、ハリー(とダンブルドア)を虚言者扱いして、新聞にもハリーやダンブルドアを中傷する記事ばかり・・。学校でも新聞の記事を信じた生徒たちがハリーを中傷して、ますます孤立・・(嗚呼っ) それにヴォルデモート卿と戦うための有志“不死鳥の騎士団”が立ち上がるんだけど、当事者のはずのハリーが、蚊帳の外。しかも、いつもそばで支えてくれるダンブルドアが、ハリーを故意に避けていて・・・。

そしてホグワーツでは、当面ヴォルデモートよりも深刻な“敵”が・・・(0_0;
その名も、ドローレス=アンブリッジ。「闇の魔術の防衛術」の新任の女教師なんだけど、魔法省から送られてきた刺客!校則、規律、拘束、懲罰!生徒全員が不満を募らせる中、双子のウィーズリーたちの大胆不敵な行動は・・・!??? もうこいつら痛快すぎますっ(笑)

そして緊張感高まる、後半の魔法省での戦いは・・これまた緊張感高まる中、見ごたえのあるシーンになってました。ダンブルドア軍団が・・不死鳥の騎士団が・・デスイーターたちが・・そしてヴォルデモートが・・・。そして・・なんと“彼”が・・・(>。<) その戦いの中に、色んなドラマがあるのだけれど、一番印象深かったのが、ラスト近く・・・ハリーがヴォルデモートと心の戦いをしてる中で言う、ダンブルドアの一言・・・。

「どれだけ似てるかではない。どれだけ違うかを考えるのじゃ」

・・コレは・・なんだかすごく深みがあって、聞いてて涙が出たね。
ハリーの孤独とか、不安とか、恐れとかも考えると、なおさらね。
ハリーが悩んでいたすべての答えがこの中にあるのかも・・・。

今回の映画は今までのシリーズの中でも、良かったなぁ~と思ったのね。
どうしても駆け足になってしまうトコはあるし、原作を読んでること前提の作品ではあるけれど、何が一番良かったかって、登場人物たちの内面がすごくよく描かれていたコト。どうしても映画だとね・・映像化とか、対戦のアクションとかがクローズアップされがちなんだけど、そこも踏まえながら、今回の作品でクローズアップされなくちゃならない、ハリーの孤独や不安、彼が心を許す名付け親のシリウスとの関係とかが、今までの作品よりも掘り下げて描かれていた気がする。

ちなみに・・キャストでは・・主役のハリー、ロンちゃん、ハーマイオニーはもちろん・・
今回は超嫌われ役のアンブリッジ先生と、新キャラ、変わり者の“ルーナ”を演じた子がとても印象に残った!特にアンブリッジ先生は、作品全体をひきしめてくれたやね(笑)すばらしいっ!!

そして・・今回は、ハリーのファーストキスのシーンがあるのだけれど・・これが切なくて、いとおしくて、ステキなシーンでした。
観ていてなんだかうらやましくなってくるくらい・・(笑)
[PR]
by nicchann | 2007-07-15 17:55 | 観劇&読書レポ

“曲づくり”始動!

イヤ~・・ついに動き出しましたっ  オケ作り!

・・・って、のだめの千秋みたく、オーケストラで指揮するワケではなくって・・
“SAC”でやるミュージカルのオリジナル曲のオケ作り♪

今年はSACの5周年記念とゆ~コトで、8/12(日)に三軒茶屋のシアタートラムで自主公演(しかも2回公演!)をするのデス!!稽古の進行状況は・・・とゆ~と・・う~~ん。。。今のトコなんとも・・・(大汗)そいでも、私たちスタッフも含め、キャスト君たちも最後の追い上げの底力がスゴイので、なんとかなるかなぁ~ なんとかせねばぁ~ってカンジ(^^;

ま、そんなワケで、週末の3連休は、すべて!“作曲”に費やしやすっp(^^;)q

f0056412_4453683.jpg今日はミュージカルの冒頭、春のシーンで歌う『春が来る!』(仮題)のオケ作りに着手・・・。ピアノ伴奏で弾けるくらいまでの構想はすでに仕上がってて、稽古でも歌唱指導を始めてるんだけど、こっからが根気のいるトコロ。音楽ソフト“パフォーマー”と高校の時から相棒、KORGの「M1」君&ローランドの「XV2000」ちゃんを駆使して(?)、音を重ねゆくのです。・・ってゆっても、ドラムスとかベースとかオブリガートのメロディーとか・・やりながら作っていくんだけどね(^^; 音色探しやら、音のバランス、アクセントなどなど、やりだすとハマって、時間なんてアッとゆ~間。時間かかるの知ってるから、なかなか腰があがらないのね(^^;

今日はイントロ、Aメロ、Bメロまでがほぼ完成!サビは明日にすっかなぁ(^^;
鳥の声のSEも入れながら、春っぽい爽やかなカンジになってきていまするっ
・・とある人からは半分冗談で「ポコポコ」っとした音を入れて~とか、注文が来てますが、さぁ~どっすっかなぁ?(笑)

もう一曲の『秋風と二人』 (仮題)は、とりあえずのオケはできてるんだけど、BGM(インスト)で作る、夏から秋に移っていく音楽と、晩秋から「そりすべり」の2曲にいたっては構想すらまだ・・・。う~~ん・・残り2日でなんとかイメージだけでも固めないと・・(>。<)

でも、明日の昼は『ハリーポッター』観にいっちゃうケドね。(←台風来るのに?)
週末だもの~っ 休日っぽいこともしないと♪(^^;)b
[PR]
by nicchann | 2007-07-15 05:17 | SAC
今日はミッコのLIVEに行ってきました♪
ミッコとはねぇ・・“旧 カナリア”(笑)の時に一緒に組んでたんだけど、彼女の独特な世界観をもつ詩(うた)と唄は、なんだか自然に心に響いてくるんよ。だから彼女の音楽も、ミッコ自身もすっごく大好きなのっ♪

ちょっと残業がこんじゃってて、LIVEスタートに間に合うかなぁ~と急いで渋谷のWASTED TIMEへ・・・。LIVE HOUSEに入ると、ステージが布やオブジェで飾られ、ステージサイドにはバリを思わせるようなグリーンとそのまわりに小さな電球。壁には写真やアート、そしてやっぱりアジア系のお香の香りが立ち込めてマシタ。なんでも今回は音楽だけじゃなく、空間全体をプロデュースした企画にしたんだって。なかなかステキでしたっ(←画像がないのがザンネンっ!)

ミッコのステージは大トリの4番目。ギター&ウクレレ、パーカス,ドラムスとミッコの4人編成なのね。ティスト的にはねぇ・・・そうだな・・アジアン&アフリカンなムードがありつつ、ラップ、レゲエ風も入りながらのミッコ・オリジナル!!ブログのはじめにも書いたけど、ミッコの詩と音楽は独特の世界観があって・・波間か、広~い空の上か、そこになんだか気持ちよ~く漂っているかのような雰囲気に会場全体を包み込むのね。ミッコもその音楽の波間にただよって、気持ちよく唄っているんだけど、自分で勝手にイッちゃってるワケじゃなく、メンバーと、来てくれたお客さんと、一緒にこのイベントを創りあげた仲間たち全部を包みこみながら・・ね♪

私も一緒にその詩と唄の世界に揺られながら、金曜の夜のひとときを楽しんできたヨ♪オリジナルって難しくって、独りよがりになっちゃったり、押し付けになっちゃったりすることもあるんだけど、ミッコのはホントに素直に心に響いてくる・・ ステキな歌声と魂(ソウル)なのデス。そして、悩んだり、迷ったり、傷ついたりしながらも、不器用に頑張ってる人は・・きっと胸に響くとゆ~か、なんだか涙が出てくるハズ・・。でも不思議と自然な涙なんだよね。

『春の眠り』ってタイトルの曲・・。すごく優しくなれるような、頑張れるような、優しく包まれるようなそんな曲。(特に後半の詩はすごく大好きなのっ)

♪春になって 眠くなって すべての生き物に 優しくなれる気がした
  ずっとふさいでた 耳元にとまった チョウチョの羽音で 自然に笑えた♪


♪自分にはできるってなったり   自分にはできないってなったり
 でも自分を信じ、褒めてあげれるのは、 そう  自分  なの  ♪


この曲試聴できるみたい・・・。URLを紹介っ!(→ぜひっ)
→ http://www.audioleaf.com/kanaria


あと、昨日の新曲もすごく良かった♪・・『七音の虹』
そっか・・虹って七色だけど、音楽のドレミファソラシも7つなんだね。
ミッコは、七つの音で遊べるよ、七つの音で自由になれる・・・って歌ってた。
あと、みんなも、そんな自分だけの“遊び場所”“自由になれる場所”が見つかるよって歌ってた。なんだかステキ!!

私も・・自分の遊ぶ場所、自分を表現できる場所は、やっぱり、この“七音の虹”の中だよ♪

ミッコ・・昨日はステキなLIVEをホントにありがとねっ♪(ご招待もっ!)
ミッコと一緒にやるDUO LIVE企画も、すっごく楽しみにしてるよ~っ♪
[PR]
by nicchann | 2007-07-13 23:29 | バンド&音楽

“夢”のお話。

最近は寝苦しくなってきて、クーラーなしにはやってけんカンジ(>。<)
すでに帰ってくると、私のルームは「むわぁぁぁ~っ(0_0; 」
昼間、換気のできん部屋は、とかくヤバイ・・・。 速攻でクーラーが入るのデス。
そいでもね・・夜はワリと涼しい日も多いんで、窓開けて寝りゃ~いいんだけど、開けて寝ると何気に気になる上に、金縛りにあう確立が高いっ(--; そんなワケでもっぱらクーラーに頼らざるを得なくなる・・(あぁ)

でも、そうすっとタイマーが切れて、再び「もわわわぁ~」ってなる頃に必ず目が醒めるんだよね。そして「まだ、もうひと寝入りできるじゃん♪」・・と幸せに眠りにつくんだけど、この夢はそんな頃に見たのでした・・・。

と、場所は、なんだか大学キャンパスみたいなトコ。
そこで、あるイベントが行われてるんだけど、それってばいま現実にたててるイベントだったらしい・・(^^; そのイベントにはあるゲストを呼ぶコトになってるんだけど、夢の中では、そのゲストが出る前に観客の集中力が切れちゃってて、ゲストが登場したとゆ~のに、反応がイマイチ!そいでもよ~やくイイ感じになってきたかなぁ~と思ったら、あろうことか、客が帰りだしてしまうのデスW(@@;)W

イベント企画者のカタワレとしても、ゲストのためにも「私がなんとかするっきゃない!」と必死だったらしく、気づいたら、突然アカペラで歌い出す私・・・(汗)ど~やら客に「アレ?何がはじまったの?」と思わせて足を引きとめようと思ったらしい・・。最初は「歌に生き恋に生き」みたいなオペラを歌い出したように思えたんだけど、最後には『キャッツ』の「メモリー」になっていやした(←なんじゃそりゃ。)

それでも・・・!!渾身の一曲が届いたのか、客が!客が戻ってきたぁ!!!!!!
もう、なんだかよくわかんないケド、すっごく嬉しかったのデシタ。
そして「やっぱし音楽の力ってスゴイ」と一人で感動してたのでした。

なんだか、よくわかんない夢だったけど(笑)その時、その場に居た二人の人が、私のコトをすごく認めて感謝の気持ちを伝えていってくれたのでした。二人ともよく知ってる人なんだけど、客が戻ってきた以上に、その時の二人から受けた“空気感”が私にとっては、なんだかすっごくHAPPYだったんだよね。

・・・・と、そこで夢は醒めたのですが・・・。

あぁ・・・もっと観たかった・・・と思えるくらいの幸福感。

・・・・なんでだろ?
夢って、やっぱなんだか不思議だ。
「夢占い」とかは、やったコトないけど、自分の中にひそかにある潜在意識が、夢の中にカタチになってでてきたりするんだろうね。
[PR]
by nicchann | 2007-07-13 00:58 | ひとりごと