音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

心惹かれる人

素敵な人とかカッコいい人とか、まわりにあまたいても
なかなか「好き」とかゆ~気持ちに発展することって少ないんだよね。
しかも好きな人がいると、その気持ちが永遠の片想いだったとしても
それを越える想いにならないと、次の人には気持ちが傾かない・・。

つきあうとか、結婚するとか、そ~ゆ~のだけが“幸せのカタチ”じゃないし
恋愛としては片想いでも、相手が私のコトを色んな意味で大切にしてくれたり
心の片隅の大切な場所にいられれば、それだけである意味、自分の想いは
報われてるんじゃないかなぁ~って思う。

そんな私が気づくと好きになってる人は・・・
どうも芸術家肌な人が多いみたい・・。
奥深くて、キラリと光るセンスをもってる。
音楽とは限らず・・・ね。
勝手なワケではないけど、譲らないトコは譲らない・・
自分のイメージを大切にする人。

気づくと好きになっていたりすると、何気なく目で追っかけてしまったりしてて
「やばっ・・・はじまっちったよ」ってカンジ。
存在がどんどん大きくなっていったりするし、その人の力になることなら
頑張ってしまってる健気(?)な自分がいたり・・・ね。

単純で不器用だけど、これが自分なんだから仕方ないよね。
今、何がどうってコトではないんだけど、ふと書き留めておきたい気分に
なったんで、久々に“ひとりごと”してみました。

でも誰かを好きになれるコトって、
素敵なことだよね。
[PR]
by nicchann | 2008-02-27 01:43 | ひとりごと
久々のミュージカル観劇レポで~す♪

東京芸術劇場(池袋)で開催中の「ミュージカル月間」参加作品。
作&演出 謝先生のTSファウンデーションのエントリー。
私は初観劇だったけど、過去の作品の再演だそうです・・・。

“タンビエット”
人の名前でも場所の名前でもなく、ベトナム語で「さようなら」の意。
ベトナムとゆ~と、ベトナム戦争。素朴で平和だったこの国が戦争に
巻き込まれ、終戦後も色んな国に支配され、自由を奪われてたこの国を
舞台にしたお話・・・。

ベトナムの小さな村で、突如、虐殺が起こり村人が全員殺される。
父母の屍に守られるように生き残った2人の姉妹はベトナム解放軍に救出され
虐殺の証言をするために、妹のフェイのみが、ヨーロッパに渡ることに・・。
フェイは姉と離れるコトも、これから一人で成し遂げなくてはならない役目も
「できない・・」と弱さを見せるが、姉は「これは別れのサヨナラではない。また会うための約束のさよならなのヨ」と美しい唄にその想いを託して、フェイと別れる。

・・・でもフェイは事実は伝えたものの、生死隣あわせの悲惨なベトナムには戻りたくないと、イギリスで養子の道を選び、ベトナムには戻らなかった・・。

それから20年後・・。フェイは生き別れになった姉を探すため、再びベトナムへ。
果たせなかった約束、仲間を裏切って自分だけ助かろうとした“罪の意識”を
背負いながら、姉の手がかりを探すべく、昔ともに過ごした解放軍の仲間を
訪ねてまわる・・。そこで彼女が向かいあうことになった戦争の惨禍、そしてそこで起こった事実とは・・・。

戦争を題材にしてるんで、気持ち重~~いトコはあったし、一幕目はやや長~く
感じたけど・・サスガはTSミュージカル。ストーリー、キャスト、演出ともに、とっても見ごたえがありました。いつも思うんだけど、TSの作品はけっしてHAPPYじゃない・・。どちらかとゆ~と「夢や理想なんてしょせんは叶わない」」みたいな現実の中で苦悩したり、人生に翻弄される人たちがたくさん出てくる・・。でも・・そんな中でも一筋の希望の光があって、それを求めていこうとする生きざまが描かれる・・。そんなトコに共感したり、励まされたりするんだろうなぁ・・。今回のもまさにそんな作品でした。

「夢は裏切ったりはしない。ただ、自分が追いかけるのをやめてしまうだけだ」

姉妹が交わした“タンビエット”が、どんなカタチで果たされるのか・・。
残念ながら今日で千秋楽だったんだけど、再演の際には、みなさん是非♪
私はベトナムにも行ってみたくなりましたぁ・・。

ちなみにまだ先だけど、今年12月には『悪路~AKURO~』の再演が決定!
去年(だったかな?)すごく感動した作品なので、とっても楽しみ!ココにも「夢・理想・仲間」と強い意志が描かれてマス。もう絶対オススメ♪舞台は日本の東北地方。鬼と言われ差別された蝦夷たちの虐げられた者たちの圧倒的なパワーも感じられる舞台だよ。「何が正義か」もね・・。
[PR]
by nicchann | 2008-02-17 19:35 | 観劇&読書レポ
はははは・・・・(^^;
きらの里upからだいぶ間が空いてしまったけども・・
2日目PMからのアウトドア編をupするだよ。
そう・・この日はなんとヨットに乗りにいったの!・・真冬に・・(f^^;
優雅なきらの里2daysから一転だよね・・(笑)

里で優雅に暮らし過ぎたので、チェックアウトが少しゆっくりしすぎて
伊豆高原についたときにはすでに予定の電車が発車!(@□@;
次の電車までは約1時間・・。しかも船長組はすでにマリーナに到着・・(早っ!)
どうしよかな~と思ってたら、船長さんが伊東から伊豆高原まで車で迎えに
きてくれたっ!!(感動!) 伊東までプチドライブ(*^-^*)
バンドの新曲を聴きながら・・・(^^;

f0056412_1693875.jpg久々のマリーナに到着!最後に出帆したのは、あのヨットの上でバシャバシャ海水を浴びて、蒸し暑いヨットの中で眠った8月中旬だったか・・?(汗) 真夏から一転の真冬! 我らが“ヒップライン号”と同じ陸置のヨットも増えててビックリ!そして夏と違ってほとんど全部が陸にありました(笑) ま、こんな寒い日にセーリングを楽しむ人はきっと稀なんよね(^^;
f0056412_16294125.jpg船の最終チェックを船長がやっている間、私も冬のヨットに備えてカイロを貼っていました・・(笑) だって陸ですら寒いのに海!しかもヨットってその風で動くもんだしねぇ・・。完全防備でしょう!
そしていよいよ着水で~す♪
・・ってゆ~より・・ヒップライン号の2008年初入水式!
今年も1年間よろしくだ~よ♪

そして、そして、そして・・・
f0056412_16441561.jpg

伊東の海へ!! ゆっくり大きく漕ぎ出すヒップライン号。う~~ん雄大だぁ・・。
冬の海は寒いケド、そのピリッと空気が澄んだ緊張感がなんだかイイ。こんな風に季節の海を堪能できるなんて・・なんだかとっても素敵だよね。そして、冬は冬の楽しみがいっぱいあった2008年初セーリングだったのデシタ!

f0056412_1653988.jpgなんと海の・・そして山のむこうに富士山がっ!!当然季節は冬!しっかりと雪化粧。写真で観るとすごく近くにあるように見えるし、実際東京からよか近いんだけど、夏には見えなかったんだよね。冬の空気はすごく澄んでるからやっぱ遠くまできれいに見渡せる・・。ヨットからのぞむ富士山。思いがけない大きなプレゼントでした! そして例によって・・今年こそ登頂制覇するぞ~(>。<)
←富士山リベンジを新たにするワタシ・・

f0056412_1658557.jpgそして海を愛する男たちも健在!海にくりだすといつものようにテキパキとセイルをあげる準備!私は・・とゆ~と、久々の出帆だったので記録係に徹してました(^^; あと、完全防備でモコモコの上、ライフジャケットを着たら、身動きとれんかったっつ~のもあるけどね(^^;

f0056412_1751162.jpgそして澄み切った冬の空にむかって大きく拡がってゆくメインセイル・・。一緒に心も大きく拡げてゆけるようなそんな感じだね。よくわかないけど、何かに向かって頑張っていくときとか、何かをめざして進んでいくときとか・・まさにこのセイルを張るときのような・・そんな感じなんだろうなぁ・・とふと・・。

さぁ、俺たちの 夢に向かって
帆をあげろ 高く!
追いかけても 届かない
あの星をめざして
(表現活動部『ビアンカ』テーマ曲より♪)

f0056412_17164492.jpgそして・・夏でも冬でも・・やってるコトは同じってか? はじまりました、船の上での酒盛りタイム!
冬だろうが寒かろうがビールがうまいっ!! いやいや“至福の一杯♪”みたいな顔っすね~(笑)
ま、強いていえば、お湯割りが増えてるコトが夏との違い・・か?(^^;

f0056412_1729587.jpgちなみに・・この日もまた夏以上にヨットから見える景色に感性をくすぐられたね。夜から雨が降ってきただけあって、うっすらと曇り空だったんだけど、それが妙にまた雲の光と影のコントラストで妙なリアリティがあって・・。海も好きだけど、同じように色んな表情を見せる空も、私は好きだなぁ・・。波間にただよいながら、こんな風に自然が感じられるのって、いいよね。

f0056412_17363151.jpgそして同じように、冷たい海の上に、ただ一羽ただよっていたカモメがいました。少し寂しいような、でも何かを思ってそこに漂っているような、孤高な姿になんだか惹かれました。
これも極寒の冬ならでは・・かな。
すごく絵になる、そして何かが伝わってくる、一羽のかもめ君でした。

f0056412_17465676.jpgそして・・別な意味で、絵になる男たち(?)発見!

昨晩の仕事の組合旅行から一転、海の男へ・・。仕事のコトも、家族のコトも・・きっと色々思うところがありながらも、ただただ海の上で“ひとりの男”に戻る瞬間なんだろうなぁ。

“男同士”って“女同士”より、なんか絵になって、なんかうらやましいなぁ。

f0056412_17582767.jpgこの日のセーリングは思ったほど風はなくって凪状態だったんだけど、サスガに夕方からは一気に冷え込んできた(>。<) ・・けど、マリーナに戻ってからは陸あげしたヨットの中で2次会(?)の鍋パーティー♪定番のしし鍋ではなかったけどね(笑) 強いていえば「けんちん鍋」か? 里芋ごろごろ、野菜とお肉も入って、最後はうどんで締めました♪ 身体もあったまるし、これまた冬セーリングのオツなところか??? 後半は「19の頃の俺にもし今会ったら・・」の話題でかなり盛り上がったヨ(笑)

バイクにヨットに・・あと今年はキャンプも・・・。
ヨットはSwing cubicとは、また別のくくりではあるけれど、今年もswingな仲間たちと今までの私の世界の中にはなかった“アウトドア”の世界がいっぱい繰り広げられそうで楽しみ!
仲間のひとりは、今年いよいよ念願のキャンプ場をもつ計画も進行中だそうだし、ハーレーユニとバンドは夏頃に新曲をたくさんひっさげてLIVEかな? 今年もいっぱい遊ぼうね~っ

寒かったけど、最高のウィンターセーリングでしたっ!!
今年も季節の海をいっぱいいっぱい堪能するぞ~っ よろしく船長!
それと・・「伊豆高原に前泊する♪」と言ってた私に、ハーヴェスト倶楽部のチケを分けてくれようとしていた関さん!後で船長に聞いたんだけど、心づかい嬉しかったデス♪今年もいっぱい一緒にヨットに乗りましょうね~っ
f0056412_18111235.jpg

[PR]
by nicchann | 2008-02-16 18:14 | ツーリング&ヨット
いやぁ・・スッカリ後編のupが遅くなってしまいやした(^^;
あれから週半ばは作曲に追われて寝不足・・週末はなんとヒルズに住んでいるという超リッチな友達の家に遊びにいって寝不足・・そして昨日は大爆睡(--;
そんなこんなでアッとゆ~間の日曜日・・(涙)
そろそろupしないとっ!!

もうスッカリと「きらの里」での日々なんて夢まぼろしのようなカンジだけどね(^^;

でもちょいと時間を戻して・・・
そうそう・・夕食からでしたっ

f0056412_2243738.jpg夕食は海鮮系か肉系かで選べるんだけど、オススメは「海鮮かなぁ」ってコトだったので、そっちに決定!前評判通り、前菜から幸せなおいしさ・・(*^-^*) 旅の開放感も手伝って(?)さっそくワインを別注!スパークリングワイン・ハーフよろしこ♪

f0056412_22121479.jpgメインは海鮮しゃぶしゃぶ!ぽんずでおいしくいただいたよ♪思わずホールスタッフの人に「料理どれもおいしいですねぇ!」と言ったら「お腹もすいてる時間だから、さらにおいしく感じますよね♪」とニッコリ返答。「空腹は最大の調味料(?)とかいいますもんね♪」と返したらお隣の初老の夫婦がクスクス・・。そっからお隣とも話が弾んで、定番の「どこからいらしたんですか?」からしばし会話が盛り上がったヨ。この夫婦とはチェックアウトのときにも一緒になって、旅先の一期一会・・なかなか素敵でした♪

f0056412_22171387.jpgメインの後の鮭のお茶漬けもサッパリしてて、おいしかった♪季節ごとにメニューも色々変わるみたいなんで、次に“里帰り”するときには、2泊くらいして、海鮮と肉料理と両方堪能してみたいなぁ・・♪そんなこんなでけっこ~いい時間になってたんだけど、もうひとつまわってみたかったのが、貸切風呂!なんと3種類あるんだよね。しかも里内・・夜の22時になると屋台ラーメンと焼き芋屋が出現するので(←どちらもサービス♪)、おいしくいただくためにも(?)温泉めぐって小腹をすかそう・・と夕食の後早速でかけてみたのでぃした(^^)v

f0056412_22265613.jpg同じことを考えてる人がいるんでしょうね(^^; いったときにスデに“先客”がいたけれど、そんなに長くは浸かってないから、いい感じにローテーション!壱の湯からスタートして弐の湯、参の湯と制覇!
温泉ではね・・ゆったりのんびりしながら、1月のオオヤマを終えるまでの忙しかったけど充実した日々を振り返ったりもしてた。友達からメールで「ひとり旅・・寂しくないの?」と聞かれたんだけど・・全然っ(*^-^*) もちろんね・・友達と一緒の旅も楽しいけど、「自分時間」でゆっくり過ごすの大好きだし、さっきの夕食の時みたく、旅先で他のお客さんとか宿の人とかと話が弾むこともある。それに・・一人じゃなくって、思い出と一緒の旅だったからね・・。

今回終えた“オオヤマ”も、ステージ作り関係。・・SACじゃないけどね。
作&演出を担当した人とは3年前にも一回「劇」で組んでるんだけど、嬉しいことにその時から私の感性をかってくれてるの。今回も一緒に組んで、私は主に「音楽」と、山を清掃するパフォーマンスの演出を担当!パフォの方は曲選びからホントに大変だったし、曲が決まったあとも構成を考えるのに、デニーズで5時間くらいねばったコトもあった(^^; 作曲のメインは「仲間を大切にする人にしか見えない伝説のホタル」が最後に見えるシーン。色とりどりの電飾で神秘的な演出になるんだけど、そこで流れる音楽・・。どちらもとってもやりがいがあったし、その人と一緒に「ああしようか?こうゆ~のどう?」と考えていくのもホントに楽しかった。舞台は大成功して、打ち上げのお酒もおいしかったんだけど、もっともっと嬉しかったのが、一緒に組んだその人と、うまく言えないけど、2人にしかわからない感動を共有できたコトかなぁ。同じような気持ちを相手も感じてくれているメールをいただいて、なんだか素敵な幸福感を味わった。やっぱり何かを「創る」って素敵。その中に自分の感性を思う存分活かせて、それを理解して評価してくれる相手と一緒ならなおさらだよね・・。そんな“幸福感”も一緒に連れての旅だもの・・。寂しいワケがないっ(^^)v

f0056412_2249214.jpgそんな思い出に心を馳せながら温泉であったまって、次は胃袋もHOTに♪ いよいよお楽しみの屋台ラーメン(*^-^*) 昔ながらの中華風しょうゆラーメンで、小腹にピッタシの量。すぐ近くに足湯もあって、そこであったまりながらラーメンを食べる姿もなかなかオツだったよ♪焼き芋は新聞紙でくるんでもらってお部屋でおいしくいただきマシタ♪この日一日でかなりのカロリーオーバーだけれども・・打ち上げ旅行だもの・・まぁ、アリだよねっ

f0056412_22544035.jpgせっかくなので・・朝食もドーン!! おかゆもついてたけど、お櫃に入ったご飯も小盛り3杯分くらいはあったんで、1杯目は大好きなタマゴご飯、2杯目はおかずと一緒に・・そして3杯目は納豆でいただきやした♪そのうえ、さらにおかゆもついてたから、こりゃまた朝から食べすぎですわな・・(^^;

でもでも・・・ホントに大満足のひとり旅でした♪
また里帰りしよ~~っと♪めざせ奇数月!??(←次回は3月?)
ちなみにチェックアウト後は・・真冬のヨットを堪能でっす(^^;
このヨットレポを船長さんが楽しみにしてるんだけど・・今日はもう休みますねん。
次回をお楽しみ???

最後に・・・
今回素敵な舞台をプロデュースしたリビトさん(←勝手に呼んでる通称 笑)
一緒に組めて本当に楽しかった!ありがとうっ!!
あと2ケ月・・よろしくねっ
[PR]
by nicchann | 2008-02-03 23:06 | ツーリング&ヨット