音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心に響くミッコの唄

レポがちょっと遅くなっちゃったケド・・
先週の木曜日・・ミッコのLIVEを聴きに渋谷PLUGに行ってキタ。
今回はレコード(CD)発売LIVE♪しかも初版は限定手作りCD!!
このまた“手作り”ってあたりにミッコのハートを感じる♪
そんなワケでレッスンの時間を早めて渋谷へGo!!

f0056412_20111654.jpgなんてゆ~か・・ミッコの唄は、声が詩が・・自然に心に響いてくるカンジ。感性が豊かで、いっつもちょっとしたコトで悩んで落ち込んで、でもまた前をみて歩き出して・・そんなミッコだから、こんな唄が生まれて、素直な気持ちで歌うから自然に聴く人の心に届くんだろうな~って思った。今回はLIVE直前まで「これから自分はどうしたらいいんだろう・・」って、ミッコ迷路に迷いこんでたから、それを知ってるだけに、LIVEで自由にのびのび歌ってるミッコをみて、そんなミッコの唄と姿に感動しちゃったヨ。

f0056412_2040328.jpgそして待望のカナリアのCD♪
ジャケットも歌詞のページも、ぜ~んぶ手作りでイラストも柄も全部違ってて、絵本のようなぬくもりのあるCD。ミッコやカナリアの唄の世界や、CDを手にとってくれた人たち一人一人への感謝の気持ちが伝わってくるそんなCDだったヨ。曲はウクレレのインストを入れて全部で4曲。聴くと、なんだか温かく、切なく、心優しくなれるようなそんなミッコの唄、カナリアの音楽が、幸せなときも、落ち込んでるときもそっと包んで、そばにいてくれるようなmusicだよ♪

そうそう。ちょっと特筆を♪ 23日のハーレーおじさんLIVEの打ち上げで、ミッコのLIVEの宣伝をしたら、ホントに来てくれたの。そしてミッコの唄をすごく気に入ってくれて、次回も絶対にいきたいって。仕事の都合で残念ながら来られなかったもう一人の人も「次回のマンダラは絶対いくとキーボードの人に伝えておいてください」ってメンバー宛にメールが・・。なんだかそんなつながりも嬉しい。そして、聴いた人の心に何かを残せる唄ってやっぱすごいなぁ~って。

f0056412_20464653.jpgカナリアの次のLIVEは・・
10/11(木) 吉祥寺マンダラ
10/14(日) ジブリの森美術館
(あと、11月に渋谷LIVEがありマス♪)

なんと14日はドンピシャで私の誕生日♪(おぉっ!!)新粋連の舞台踊りを観にいく日なんだけど、LIVEはお昼だから時間がかぶらなければ、両方いっちゃおっかな♪あと、のんちゃんとのデートもあるんだったっけ♪いろ~~んな意味で、HAPPYなバースデーになりそ♪

ミッコ・・素敵な唄と音楽をアリガト♪
そしてCDとジャケ製作・・お疲れサマでした!
やっぱミッコはず~っとず~っと歌わなきゃ♪
DUOも楽しみにしてるよ~っ
[PR]
# by nicchann | 2007-10-01 21:01 | バンド&音楽

Swing Beat 初ライブ!!

f0056412_10364582.jpgハイ・・やってきました  初ライブ!!
我らがSwing Beat!! September Live!!

このバンドはねぇ・・HARLEYライダーのチーム“Swing Cubic”の仲間たちで組んだユニットバンド。2年前の忘年会を前に「バンド・・やってみちゃう?」みたいなノリで結成されたみたい。メンバーはほとんどが50代・・。「楽器やるのは初心者」なんてメンバーや「バンド?中学以来だなぁ・・楽器買わなきゃ」なんてメンバーばかりで、スタジオに入りはじめた3年前の頃はスタジオに入っても全然音楽として動かず、まさに“箸にも棒にもひっかからない”状態だったみたい・・(^^; バンドリーダーは「こんなバンドやってられっかぁ~」と頭を抱えていたのだとか(笑)←今でも飲みに行くとときどきそんな話題が・・(f^^;

そいでもスゴイよね・・。「ヨシ!じゃぁ、週1回曜日を決めてスタジオに入ろう!!」なんてトッポい最年長“矢口クン”の一声で毎週水曜にスタジオインが決定・・。ときには機材持込みの通称“合宿”までやって、レパートリーが20曲近くに・・。忘年会で2度ほどステージを踏んで、ついに今回、初の単独パーティーLIVE!!

f0056412_1115236.jpgなんと大胆不敵にも(?)最大80人は入るJAZZのハコ「KAMOME」を彼らは押さえてきたのデシタ(^^; JAZZとゆ~とシットリ大人な空間なイメージ。音楽的にも洗練されてるイメージがあるんで、「そこでこの・・荒削りな音楽をやっちゃうワケ?」と内心ドキドキ・・。バンド用の機材はないので持ち込み。そんなワケで赤帽で機材搬入することに・・。みな川崎&横浜エリアなんで、5軒まわって機材をのせ、トータル15000円!!(5人で割ると一人3000円じゃん?や・・安っ!!)ちなみに私はピックアップポイントのトップだったんで、そのまま赤帽に乗ってLIVEハウスまで・・。“赤帽とゆく3時間の旅”状態デシタ(^^;

15時過ぎにライブハウスが開くやいなや、機材セッティング開始!!・・とにかく少しでもたくさんリハをっ・・てなワケですわな。持ち込みの場合は特に(持ち込みじゃなくってもだけど・・)、そのハコでの音になじんだり、音のバランスを作っていくのに時間がかかるんだよね。いつも同じスタジオで聴いてる音で慣れちゃってるから「なんか違う・・なんか違う・・」になっちゃうし・・。案の定、最初は音のバランスもメチャクチャで、音が空気中で「ゴォォォ~」と渦巻いてるカンジだし、動揺と焦りで演奏は速くなるしってカンジだったけど、徐々にまとまりが・・。「あっ・・こんなカンジならいけるカモ!!」ってな手ごたえが♪

そしてビックリしたのが、みんなの集客力・・。開場は19時だったんだけど、すでに18時半頃からお客さんが見えはじめて、本来の開場時間には、ほぼ満席!! 最終的には90人入ったのだとかっ!!(すごっ!!)もちろん、親戚、縁者多数。それでもスゴイ盛り上がりようで、LIVE中にも「お父さん~っ」とかハテは「おじいちゃ~ん」(←コレは愛称か?)なんて声援も飛び交う、飛び交う・・(笑)f0056412_2222775.jpg
そして・・肝心の演奏は・・とゆ~と・・・コレが良かった!! なんつ~か、荒削りは荒削りなんだけど、すごく“Swing Beat”としてのグルーブが出てたんだよね。“場”に負けてなかったってゆ~か、守りではない攻めの音楽。そして、今までスタジオでやってきた情熱を、そのままみんなに見てもらった、楽しんでもらった・・ってカンジかな。もちろんね・・細かいトコでは色々あるんよ♪「オカズずれてるよ~っ」とか「おぃおぃ・・コード違うがな」とか・・(笑)でも、そんなコトは、ど~でもいいくらい、私も楽しめた。音楽ってやっぱうまいとか、ヘタではないんだよね。一緒に音楽を作っていく、集まった人たちと音楽を楽しんでいく・・。そして、何よりも、そんな仲間たちと出会えること・・かな。

f0056412_11395256.jpgそして・・私もチャッカリとボーカルデビュー(?)してきたヨ(笑) コーラスでは多数参加してますが、今回メインボーカルとして2曲歌わせていただきやした。・・そう・・ウチのバンドにはメインボーカルはいないのね。全員がボーカル!(笑) 私が歌ったのは、1stステージのラストの曲で70年代超ヒットソング「君の瞳に恋してる」と、2ndでなぜか八神純子・・。「思い出は美しすぎて」(←リーダーからのリクエスト曲っス) 「君の瞳~」は歌詞が英語で長い上に、2段キーボードを駆使しながら歌うのはホントにハードでしたやね・・。歌い方も反省点多々なんだけど、それはおいといて本番はとにかく楽しかった!!アンコールで歌ったときには、なんだかフラッシュがたくさんたかれてる中歌って、なんかちょっと「気持ちイイかも・・」なんて思ったり・・ね(笑) 写真が「思い出は~」を歌ってるとき・・。声質的にはコッチの曲の方が私には合ってるんだけど、この時は照明が暗くて、歌詞もコードも見えなくなり、落ち着いてるよ~で、ちょいパニクってました(^^;

ファーストライブ・・とにかく楽しかった!!
そして、みんなトッポかった!!
聴きにきてくれたみなさん ありがと~っ♪
スーさんとミッコ・・忙しい中、駆けつけてくれて感謝♪
ゲストボーカル“炎のヤキソバ職人”さん、カッコ良かったヨ!
受付を手伝ってくれた“赤バイ”さん、いつもありがと~っ
赤帽ハッスル運送さん、伊藤ジャンボタクシーさん、搬入&搬出感謝!!
KAMOMEのオーナー&スタッフのみなさん ありがと~っ

そして何より!!素敵な素敵なSwing Beatの仲間たちっ 最高!!☆
f0056412_22342765.jpg

[PR]
# by nicchann | 2007-09-23 23:57 | バンド&音楽
ハイ・・中編の続きです・・・(f^^;
初の海釣りの収穫は・・サバ10匹、アジ1匹+3匹(アジが1匹しか釣れなかった私に、20匹以上釣った同僚がおすそ分けしてくれた・・)

さて・・・コレをど~したもんかなぁ・・。

そして・・「あっ!」とひらめいたのが「みのきち」♪
ハイ・・私の超いきつけの飲み屋でやんす・・。
早速帰りのタクシーの中からメール・・。
「一人ではとても食べきれないので、まかあい用とかにどうでしょうか?」
そしたら速攻で快いOKメールがっ

「いいですね~♪ サバづくし・・やりますよぉ!!」

ままま・・マジ~!?????W(@@;W

アッとゆ~間に話はキマリ、私はクーラーボックスごと、お店に置いて、HARLEYおじさんバンドのスタジオへ・・。そして夜の22時頃、バンドのメンバーと再び店に向かったのデシタ。

そしたら・・・・。
出るわ、出るわ・・サバづくし・・・。(スペシャルメニュー♪)

f0056412_14343532.jpgサバの刺身、サバのなめろう、サバ味噌煮・・・。もう大感激!! こんなにおいしく料理されて、こんなにきれいに盛り付けてもらって、おいしくいただいてもらえれば、サカナたちもきっと本望に違いない!!

f0056412_14385056.jpgこれだけでも充分嬉しかったのに、まだサバづくしは続いていたぁ!! 「サバの竜田揚げ」(涙) 苦手なしょうがが上に乗っていたけれど、このときばかりはみのきちに感謝いっぱいで、しょうがも上に乗せていただきましたとも♪常連さんとはいえ、私がはじめて海釣りでつってきたモノをこんな風に料理してくれるお店なんて、そうそうないよね。そして、同じお魚でもこれだけバラエティーに富んだ料理を作れちゃうなんて、料理人ってスゴイ!!

f0056412_14443548.jpgそして、そしてさらにっ!!
シメに「あじのなめろうのお茶漬け」が登場!!サプライズを越えて、もう、みのきちへの愛でいっぱいになったやね。そして、これがまた、めちゃめちゃおいしくって、最高デシタ。新鮮のサバづくしにバンドのメンバーも大喜びで、一人は勢い余って「八海山」を頼んでたし・・(^^;

f0056412_14535797.jpg整さん
ケンさん
にかちゃん
サコツさん

ホントに感謝!!

みのきちの愛を感じました♪

また釣ってくるね
(↑おいっ)
[PR]
# by nicchann | 2007-09-17 14:55 | みのきち&グルメ
f0056412_13312082.jpg行ってきました!! 初海釣りっ!!
朝はなんと5時半起きで・・。同僚が車でピックアップしにきてくれたんで、良かったケド、前日変な時間に寝てしまったモンだから、めっちゃ眠!!
出航は金沢八景の近くの「黒一丸」
同僚たちで釣り船貸切(?)だったんで「仕立て」とゆ~らしい・・。

黒市丸のお店の前で集合して、なんやかんや準備して7時頃には早速出航!! 仕掛けのつけ方とか、エサのつけ方だとか、リールの使い方だとか、サカナのとりこみ方だとか一通りレクチャーを受けて、ポイントへGO!!釣りがはじまるやいなや・・かなり群れのいるポイントだったようで、まさに「入れ食い」状態・・。まわりの人にも『アタリ』がくるくる!!

そしてもちろん私のトコにも速攻「くぃ~っ」と強い引きがっ!!
ききき・・・きたぁ~っ!!!!!!
クルクルと慎重に釣り糸を巻きながら、水面にサカナが見える!!
おぉ~っ あいつが私の第一号っ!?????
・・・・が・・そんなに簡単にもいかず、ど~やら釣り糸を巻きすぎたらしく、逃げようとするサカナのテンションがもろに釣り糸にかかって釣り糸がプツン・・・。
針のついたままのお魚さんもかわいそうだけど、早速・・嗚呼・・・(--;

f0056412_13435774.jpg「仕掛けが水面に見えてきたら、竿を置いて、仕掛けをたぐって、それからサカナ・・」
何度か逃げられながらも、ついにサバ君を ゲット~!!!!!!(^^)v

その後も立て続けに「アタリ」が来るものの・・なぜか全部サバ(笑)
他のみんなはサバもときどき来るものの、アジを大量に釣ってるのに・・? サバってすごくたくさんいる魚なのか? シメサバとか押し寿司とか好きだけど、そ~いえば回転寿司でもサバは1皿100円だったっけか? 隣の同僚にも「アジを釣るまではビールはオアズケね」とか言われる始末・・・(^^;

そんでもって、次なるターゲットは本気でアジ!!f0056412_1353774.jpgアジはサバより、下の層を泳いでるらしく、海底に仕掛けがついた手ごたえを確かめてから、糸を少し短めに巻いて試してみた・・・。サバより、少し小さい手ごたえ・・。き・・きたカモ~!!
(ビールがっ 笑)

慎重に引き上げて・・・
アジ ゲット~!!!(^^)v

f0056412_1445636.jpgしばらく釣りに集中してると、反対サイドで悲鳴と盛り上がる声・・・。「なになに?」と隣の人に聞いてみたら
「サメが釣れたんだって(笑)」

な、なぬ~っ それは見たい!! 速攻でブログのコトも頭によぎってデジカメ片手に「撮らせて~っ」(笑) 
はい、こんなん出ました。

サメが釣れたエリアは大サバがたくさん取れるスポットサバ?・・私の得意分野? まわりの同僚には「サバ専」とか言われるし・・(汗)f0056412_1410385.jpgでも、スポットについたらアタリが次々に来る来る!!・・やはりサバ専?(笑)ココのサバは大きいので、手でたぐって取ると、切れやすいから、水面にあがってきたら、隣の人に網ですくってもらいました♪ココでまたガンガンに釣って、サバはトータル10匹くらいの収穫に♪ アジは一匹だけなのに・・ナゼ?(--;

ちなみに・・前夜に大騒ぎをしていた「ハサミでエラを切る・・」も・・もちろん自分でやりましたともサ・・(>。<) でも・・それって人間で言えばノドを掻っ切るみたいなモンじゃん?(コワ!)生あるものに、自分で手を下すのは、やっぱり恐ろしかったよぉ・・。そいでも「ごめんね~っ」とあやまりながら、目をつぶってエラにハサミを入れていきました。嗚呼・・(涙) でもココまでやっておいて「食べ切れませんデシタ」とか「残って腐らせちゃいマシタ」なんつったら、絶対にうらまれる~。でも、一体どうすれば???・・その答えは・・海釣りの最終章で・・♪
[PR]
# by nicchann | 2007-09-16 23:43 | ツーリング&ヨット
「釣りに行くよ~っ」と職場で声をかけられたのは、9月明けてスグ。

職場に釣りが大好きな人がいて、ときどき声をかけあっては、釣り船を貸しきって海へ繰り出してたみたいなんだけど、今回、私もデビューするコトに♪(^^)v
でもって私の釣りの経験は~?とゆ~と・・・
ハイ・・ほとんどありません(大汗)・・子供の頃(小学校低学年くらいまでか?)お兄ちゃんが釣りが好きで、釣堀やら、近所の池やらに出かけたコトはあったかなぁ。どこの川や池だったかも忘れたケド、「アカサカミツケ(赤坂見附)」とゆ~地名も釣りにいったときに覚えたんだよね。あとまだ東京湾がきれいだった頃なのかなぁ。東京湾でハゼ釣りをして、夜テンプラにして食べたのも覚えてる・・。あと清水池のフナ釣りね・・。

そんなウロ覚えの頃の、私の釣りの腕前は・・とゆ~~と・・
となりの人の釣り糸に針をひっかける天才デシタ・・。もちろん意図してひっかけるワケでなくて、「また絡まっちゃったぁ(泣)」状態・・(--;
おいおい・・こんなヤツ釣りにつれてってダイジョブなのかい・・・。

そいでもやったコトないコトには、機会があれば挑戦してみたい私としては
磯釣りなんて、ガゼン興味満載なのでぃす。
(ま、ホントは休日まで職場の人とつるむコトは、ほとんどないんだけどもね)

んで、今日はクーラーボックスを買いに、渋谷のドンキホーテへ・・。
ジツは今まであまり利用したコトなかったんだけど、すっごい品揃えなんね~!!W(@@)W 狭い通路の脇に棚がアチコチにそびえ立ってて、棚の上にも商品がガンガンに積み重ねてある!!「クーラーボックス」はどこかいな?と探してる中で、ふと「ココで地震があったらヤバいかも!」とちょいと青ざめてしまったヨ(^^; ま、ちょっとやそっとじゃつぶれたりしなそな私だけども・・(汗)
3階にてお目当てのブツを発見!!その後はまた出口がわからなくなって、1階でしばらく迷ってマシタ・・(--; お願い・・足元に「出口」って矢印書いといて~っ
ようやくブツも揃った頃、明日、一緒に出航する仲間からメールが・・。

「明日はハサミも持ってきた方がいいよ。血抜きするときに、エラを切るから・・」
ち・・・血抜き~っ!???? はさみでエラを・・き・・・切る~っ!?????
でも、よくよく考えたら、おいしくいただくタメにも速攻しめなきゃだし、釣った本人がやるのも当然だよね・・。あぁ・・でも・・自分で手を下すのはコワイ・・(つ~か、かわいそうっ!!)でも、普段食べてるものだもの・・。ちゃんと、そ~ゆ~生と死とも向き合わなきゃでしょ・・・。

それにしてもおそろしや・・生きてる魚のエラを・・・切る・・・(>。<)

サカナさんたち、ごめんなさい・・・。せめて念仏を唱えます・・・マジで!!

・・・って、それも釣れたら・・・の話なんだけれども・・・。
[PR]
# by nicchann | 2007-09-15 23:27 | ツーリング&ヨット
つづいてソワレは(?)『嗚呼!杉並青年消防団!』
イッツフォーリーズの新作公演です。

この舞台はまたご縁があってね・・前にサンビームとゆ~トコで、ミュージカルの歌を習っていたときに、プロの演出家の演劇ワークショップに参加したときがあったんだよね。このワークショップはすごく突き落とされて、しばらく歌が歌えなくなったくらいだったんだけど(汗)同じくこのワークショップを受講しにきていたメンバーと打ち上げでメルアド交換をしたんだよね。そのうちの一人が、このイッツフォーリーズに所属。公演のたびにDMをいただいてて、スケジュール的にOKな時は観に行ってるんだけど、今回はなんと「主演舞台」ってゆ~んで、こりゃ~いかなきゃね・・と♪

ストーリーは・・とゆ~と・・、学校にもいかない、仕事もしない、何も目的が見つからない・・とゆ~「ニート」たちが主人公。夜のファミレスで何をするでもなく、仲間4人で集まってるんだけど、あるときふと、こんな話題が・・。「あいつがこの街に戻ってくるんだって」。あいつ(=丸山少年)は中学校の時放火未遂事件らしき騒動を起こして街を出ていったんだけど、再びこの街へ。おりしも、杉並では連続放火事件が起きていて、彼が前科のある彼が容疑者として疑われる。仲間の無実をはらすため「真犯人を見つけよう!」とニートたちは「杉並青年消防団」を結成することに!容疑者丸山少年の妹(兄思い)、主人公信吾が密かにあこがれているカウンセラー優子先生、そして放火事件を担当しているちょっとヘンテコなはぐれ刑事(?)本条・・。ニートたちは「目的」を見つけられるのか?そして真犯人は・・!???

事件ってゆ~と、ついついサスペンスor推理モノ?・・と思っていまうかもしれないけど、ある意味間逆かな?(笑)どちらかとゆ~と、社会からなんとなく浮いてしまってるニートたちが「やりたい何か」「何かをやろうとする気持ち」を見つけていくコトだったり、誰しも抱えている孤独感みたいなモノがテーマかなぁ。・・・そして・・・仲間ね。ノリは軽いテンポなんで、「消防団をはじめるまで」の無気力感だったり、何にも所属してない宙ぶらりん感みたいのは、描かれきれてないトコはあったかな~とは思うケド、さわやかな舞台だったし、単純に楽しめたカナ。

中でも印象に残ったのは、キャッチボール。
ボールはあってもなくても、心と心のキャッチボール・・・。

誰しも「自分ってなんなんだろう?」って思うコトある・・。
自分で見た自分って?  社会からみた自分って?
こんな自分を特別に思ってくれる誰かっているんだろうか? 
自分は誰かに必要とされてるんだろうか?

そんな孤独感が破裂しそうになったとき・・
そして・・その答えがみつかったとき・・

放火のシーン、面会のシーン、そして最後のパフォーマンス・・
印象的だったり、前向きで明るいエネルギーを感じたり・・
心にしっかりおみやげをもらえた舞台でした!!

大塚くん 初主演(?)おめでと~♪ & これからの活躍楽しみにしてま~すっ

さて!私もニートたちに負けずに、まだまだ「やりたいコト」
足踏みしてないで、はじめていかんとねっ♪
ステキな仲間たちとっ!!(^^)v
[PR]
# by nicchann | 2007-09-08 23:27 | 観劇&読書レポ

Happy!! 観劇ハシゴDay♪

台風一過のさわやかな天気の中、劇団四季『ウェストサイドストーリー』(初日)&イッツフォーリーズ『嗚呼!杉並青年消防団』と2つの舞台を観劇してきたヨ♪まったくタイプもカラーも違うお芝居だったけど(←あたり前!)レポしていきますね♪

まずは劇団四季の『ウェストサイドストーリー』
この舞台は12年ぶりの上演!!再演だけれど、劇場に行くと、「初演モノか?」と思うくらい、浅利慶太さんをはじめ、スタッフ陣が総出でお客様(とゆ~か招待客?)のお出迎えをしてた!! 私も高校の時にビデオで映画版を観ただけで舞台版ははじめて!!(もちろんストーリーや音楽は全部同じだけどね) キャストボードを観ると、ベルナルド役(シャーク団のリーダーでマリアの兄、アニタの恋人)が・・・加藤敬二さん!!その時点で心が躍ったね。四季でもトップダンサーの敬二さん・・。だいぶ年を重ねてきて最近は振付とか、踊らないけど、インパクトのある重要な役とかが多かったケド、久しぶりに踊る敬二さんが観られる!!アニタは樋口さん、リフ(ジェット団リーダー)は松島さん、トニーは阿久津さん・・そしてマリアは知らない人でした。おや~?

ストーリーは・・言わずと知れたアメリカ版ロミオとジュリエット(?)みたいなお話なんで、あえて紹介はしないでOKかな?作品全体的には、ちょっと時間を長く感じたカモ(^^; 四季が・・とか作品が・・とかの問題ではなくってもともとが「一昔前のミュージカル」だから、それがそのままこの作品の味とゆ~か、流れなんでしょうけどね。もち、音楽はバーンスタインだし、聴きごたえもあるんだけど、ミュージカルってゆ~舞台の演出とか構成とか場転とか、『ウェストサイド』の時代からすごく進化してきたんだなぁ~ってあらためて実感。でも、ジェット団、シャーク団のチームの踊りや歌、華やかな「アメリカ」や「マンボ」・・などなどダンスシーンはすごくカッコ良かったし、アメリカの香りもしたね。そして、敬二さんの踊りは、キレと身体の使い方etc・・年齢を感じさせず、ダンサーたちの中でもピカイチでした!!(サスガ!)

ただね、全体的に観ながら中だるみしてきちゃう(コレはもうそ~ゆ~作品なんで仕方ないんだけども・・)のが否めないのと、あと今日のマリアはNG。純粋で声も透明感のある人を選んだんだろうけども、すっごく子供子供してるとゆ~か・・。『ユタ』のさよちゃんみたいなキャラがそのまんまみたいなヒロインで、トニーとの恋愛がなんだかしっくりこないとゆ~か・・。微妙だった。他のキャストで観たらまた違う印象なのかなぁ・・。全体的なそんな雰囲気があってか、初日だとゆ~のに、スタンディングオーベーションがなかった(0_0; まぁ、最後に数人パラパラってのはあったんだけどもね。拍手も微妙~な空気だったかなぁ・・。でも過去の名作ミュージカルとして観る価値はあるかなぁ~と思う。&敬二さんのベルナルドにあたったらラッキーだね。
[PR]
# by nicchann | 2007-09-08 22:42 | 観劇&読書レポ

スハニー JAZZ LIVE♪

久しぶりにスハニーに会える~っ♪♪♪
前にも書いたコトあったけど、スハニーはJAZZシンガー
私が習ってるJAZZの先生とよく一緒に共演しているヴォーカルさん。
仕事もレジャーも、ホントに色んなコトをやってるパワフルな女性で、つねにポジティブ!たぶんすっごいスケジュールを日々こなしてるんだろうに・・GWとかが近づくと「止まると体調崩すから憂鬱・・・」なんてビックリするようなコトを言ってたりするのデス・・(^^;

今日のLIVEは、久しぶりの六本木ミスティー
ライブハウスとゆ~よりは、JAZZ CLUBのようなイメージのお店かな?
ドリンクはちょっと高いケド、そこに行くとステキなソムリエさんがいて、いっつもおいしいグラスワインを飲みながら、JAZZを堪能してるの。ザンネンながら、ソムリエさんはお休みだったけど、ワインは3杯いただいちゃった(^^;

お店に着くと、スハニーが「にっちゃん、ありがと~」と迎えてくれて・・
でもって、手作りの「リクエスト・メニュー」をくれたの。曲名だけだとピンとこない人もいるだろうから・・って、「ずっと想い続けてる人への恋心を・・」とかタイトルの上にさりげなく書いてあってなかなかいい雰囲気のリクエストメニュー表だったなぁ♪一緒に行った友達が「曲は知らないけど・・タイトルとかからこの3曲が気になる~」とスハニーに伝えたら、2ndステージに3曲まとめて応えてくれたの!・・スハニーらしいダイナミックなサービスぶり(笑)←友達は2ndまでしかいられなかったから・・。ポジティブパワーをもらって元気に帰っていったみたい・・。

私も3rdでは、大好きな『シスター』を歌ってもらいマシタ。
映画『カラーパープル』でシャグがセリーのために歌うブルース曲・・。
スハニーがあの曲を歌ってくれるとき、映画のシーンが重なって、自分が
酒場でシャグの歌を聴いて微笑んでる、あのときのセリーになるんだよね。

「アンタもアタシもたいした女なんだよ」

男まさりのシャグがセリーにそう歌う・・。
そうだよね?よっしゃ~と私もなんとなく乗せられてみたり・・(笑)

映画の中でも、黒人のセリーは妻でありながら召使のように不当に扱われてその生き方を「仕方ないもの」として受け入れてるんだけど、シャグに出会ったコトで、自分の生き方を見つけていくんだよね・・。この歌を歌ってくれたときは、まだそこまでは行ってないけど、一見、仲良くなれるハズのないよな状況の2人の、心と心が結ばれだすようなステキなシーンなんだよね。

LIVE後も、少しスハニーとおしゃべりして、帰りも途中まで一緒に・・・。
去年一緒に登った富士山(私は途中リタイアだったけど・・)・・今年は高血圧の私の体調を気づかって声はかけなかったみたいなんだけど、

「今年は星がすっごくキレイだったんだよ~。登りながら、“あぁ、この星をにっちゃんにも見せてあげたかったな~”って思ったんだ」
・・って話してくれて・・。うれしかった。
来年こそ!体調万全で、どこまでも広がる満天の星と、頂上からの景色を
スハニーと一緒に観たいなぁ~。
[PR]
# by nicchann | 2007-08-30 23:59 | バンド&音楽

タンゴ 初Duo!!

ハイ・・ホントにちょっとしたミニステージなんだけど、タンゴで初Duoしてきやした!! 練習期間は5日間と短かったケド、特に燃えたねっ!!タンゴは・・(笑)最近はバンドやらJAZZやらが多くって楽譜から遠ざかってたケド、久しぶりの「楽譜あり」演奏♪でも、コレはコレでやっぱり奥が深いよ・・。ただ譜面通りに弾けばいいってもんでもなくって、それをどう表現するかが勝負だもんね。読譜の時にはリズムパターンが変わるトコとか、曲の構成を頭ん中に整理して・・って地道な段階だったケド(汗)そこを越えるとやっぱ面白い。バンドネオン(タンゴのアコーディオン)との合わせに入ると「おぉ~そこはそんな風に絡んでくるんだぁ~」とお互いに最初は流されないよう必死!そして2人の合言葉は「スピリット!」でした(笑)

f0056412_23404572.jpgハイ・・ここで「バンドネオン」さんの紹介♪なんと御年70歳の年代モノだそうデス。装飾とかもカッコよくって楽器博物館とかにありそなカンジ!!アコーディオンみたく鍵盤がなくって、右手側と左手側にボタンがたくさんついてて、そこを押すと単音や和音が出るのね~。これでタンゴのメロディーや例の「ジャッジャッジャッジャッ」ってゆ~バッキングを入れられたらイチコロよん♪
ピアノは実家のグランドで徹底的にやったんだけど、ソロのタンゴチックな節回しなんかは、このバンドネオンの音の哀愁とねばりのある音、押し込む空気圧感(?)なんかもイメージしたらまた全然違うアプローチが見えてきて、弾いても弾いてもあきなかったカナ。

f0056412_23494991.jpg初Duo終了後の2人♪
ちょっとタンゴチックにバラなんかもつけてみた♪
(100均だけど!)

N・コリーノ(ピアノ)/
コニー・K(バンドネオン)

2人とも日本人です(笑)↑あたり前!!

ユニット名は「なんとかローザって“燃えるバラ”みたいのにしよ~よ(笑)」とか話しつつアッチ系のボキャブラがなくってまだ、決まってません・・ははは。

本番前・・ちょっとしたハプニングがあって動悸を抑える間もなくの本番になっちゃったワリに、ステージ&衣装効果で自分もなんだかスイッチOn!!(←戦闘モード?)多少のミスタッチはあったけど、思い切り音楽を攻めにいけた手ごたえはあったし、ピアノとバンドネオン・・お互いに高めていってるような感覚も感じながら、プレイを楽しむコトができたカナ。そう!ピアノは「伴奏」じゃなくって「共演」(もしくは競演?)だかんね。イヤ~面白かった!! もち、初タンゴ・・まだまだですケド、これをキッカケにレパートリーを増やして、また一緒にプレイしたいなぁ♪

ミニコンサート プログラム♪
①ロマンティックなぶた(歌)
②ダンゴ3兄弟(バンドネオンの紹介)
③クンパルシータ(バンドネオン)
④リベルタンゴ(バンドネオン)
⑤千の風になって(歌)

歌も歌いたいけど(笑)今回はピアノに専念!ワルツからタンゴ、千の風まで(笑)幅広い曲想だったけど、それがまた楽しかった。ピアノはやっぱしすっごい楽器だなぁ~ともあらためて♪歌で参加してくれた、こちらのブログでは「黄色いアヒル」さん(ルッシェロKAZUMI?)もサンキュー♪またやろうね~っ
[PR]
# by nicchann | 2007-08-29 13:37 | バンド&音楽
f0056412_2341217.jpgああ、ついに新粋連「夏の陣2007」ラストday・・。駅につくとすでにすっごい熱気を感じたよ。この日、最初のスタートは「中央演舞場」だったんだけど、予定の10分前にいったら居ない!!しばらく待っても一向に姿が見えなくって「が~ん・・じゃあ、もう出ちゃったんだぁ(>。<)」必死に追いかけ探したくても、年々“規制”が強くなる高円寺。道脇は通れないし、あちこちに柵、柵、柵・・。どのくらいに出発したかもわからないし、とにかく広い高円寺・・。「もう新粋には会えずに終わってしまうカモ・・(泣)」とマジで思ったけれど、去年のルートと進み具合を思い起こしながら、純情商店街にヤマかけ・・。新粋のお囃子が聞えないか、耳をすませつつ、順路を裏道から逆走。・・そして!!純情演舞上スタート地点で新粋の高張り発見!まさに出発しようとしてるトコでした!!合流できて良かったよぉ・・(涙)

f0056412_004351.jpg純情商店街を抜ける手前で、ど~やら“にっちゃん”も、ようやく発見してもらえたようデス(笑)ココを抜けると駅前脇のさじき席。もちろん中へは入れないから裏からまわっていたら、ラストのキメをした瞬間、さじき席から「うわぁ~っ!!!!!!」っと大歓声。なんだか嬉しくって裏から拍手に参加してみた私でした(f^^; 次のコースも・・スタート地点なのに、柵があって中に入れない・・(>。<)・・そしたら・・新粋連は踊りは正面スタンバイしつつも、お囃子は後ろを向いてくれて、柵の外の人たちに向かって「4・6」をやってくれたの。1つの連を集中して観たい人にとってはとてつもなく冷たい壁に何度も跳ね返された今日の私にとって、すっごく新粋の温かさを感じた瞬間だったのでした。あ・・ありがと・・。(この後またお囃子の音を頼りに裏道へ・・)

f0056412_2327383.jpg高円寺最後の夜・・フィナーレは大通りが色んな連入り乱れでいっぱいに・・。「阿波踊りの河」みたいでした。最後の最後の一瞬まで・・「この瞬間を踊っていたい」っていう熱気。祭りの空気、夜の風・・。今年の夏もいっぱいいっぱい酔わせてくれた新粋連に精一杯の拍手を送りつつ「あぁ・・夏が終わっちゃう・・」と思ったらマジで涙が出た。ホントにお疲れサマでした。そしてありがとう!

f0056412_037983.jpg夏は終わっちゃうケド、打ち上げには便乗で、延長戦・・・
ビールも生グレサワーもおいしかった♪何より、新粋連のみなさんと場を同じくして飲めるのが何よりだよね。ついつい長居しちゃって、大塚駅前の「東横イン」を取ったのに、再びチェックイン(?)したのは朝の5時過ぎ(--;
(↑意味なし?)
でも楽しい時間には変えがたいもんね。夏の終わりは悲しいケド、私も再スタート!!いつか新粋のみなさんに「にっちゃんってすごかったんだね」と思ってもらえるくらいに(?)、私もガンバロっと♪ 
[PR]
# by nicchann | 2007-08-27 23:17 | 新粋連