音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サマーバカンス <多良間島編>

ははは、いつの話だったっけか・・沖縄旅行(^^;
・・・ってなぐらい時は立ってしまったのだけれど、一段落したトコで
シッカとupしとかんとね~。

f0056412_0272037.jpg今回は4泊5日・・。八重山諸島を外して、宮古島&多良間島ってなプラン。多良間島はねぇ・・・宮古島と石垣島のちょうど中間くらいにある島。フェリーとかで約2時間強、飛行機で20分くらいのトコにあるのね。「日本で一番きれいな海」だとか言われてるらしく(?)ダイビングの穴場スポットのようで、島に上陸してからは、会う人会う人「ダイビングで来たの?」と聞かれ、「いいえ♪」と答えるとナゼだか妙に驚かれる・・。そんなに一般の観光客は少ないとね!??(f--; ちなみにこんな39人乗りの飛行機に乗ってゆきました。プロペラまわってたよ(^^; 飛行機があまり好きじゃないね~さんはひたすら隣でひたすら耐えてたケド・・(^^;

f0056412_040465.jpg空港に着くとまず、手荷物受け取りが手動!荷物カウンターに次々と置かれてゆきました。旅行カバンよりも宮古島で調達してきた物品などなどが多かった感じもしたかな。タクシーと宿の送迎バスとかもなくて、乗ってのが「乗り合いバス」みたいな、その名も「多良間村 有償運送」。ちなみにドアも手動でした

f0056412_125848.jpgそいでも観光客向けにレンタカーは去年くらいから営業をはじめたらしく(良かった!)見どころの地図を手に、レンタカーや宿の自転車で多良間島散策へ♪はじめて訪れる土地や場所は、それだけでなんだか新鮮・・。その土地にずっとある、ゆったりとしていて、それでいて深い“歴史”が静かに脈々といきづいてる感じ・・。樹齢何百年とかの大きな木や、史跡として残されてる場所にそれぞれに言い伝えや、沖縄諸島の歴史が刻まれていました。雄大なときの流れに圧倒されながらも、どこか神秘的で敬虔な気持ちにさせてくれるような、そんな場所でした。

f0056412_1113590.jpgあと、多良間島では旧盆に行われる「八月踊り」というのが有名らしくって、村をあげてのお祭り(というよりは神事?)になるらしい・・・。8月とはいえ、時期は全然違うんで、その踊りを観ることも、踊りを練習しているような形跡(?)も観ることはできなかったんだけど、8月踊りの時の舞台となる場所が地図にいくつか記されていたので、自転車でチャリーンとまわってみたヨ。実際はどうなるのかはわからないけど、神社のような厳かな雰囲気の中に、静かにそのステージとなるであろう場所がありました。8月末か9月初めか・・・村中の人や観光客でここが賑わうのだろうなぁ。

f0056412_2204381.jpgそして・・なんと言っても海!・・・海よ、海!! きれいなのはもちろんなんだけど・・観光客が少ないので、そんな海がどこに行ってもプライベートビーチ状態!! 2日目の午前中に、海に出たときには、眼前に広がる七色の海にめっちゃめちゃ感動!!
「観てるだけなんてガマンできないっ 泳ごうヨっ!!(>。<)」・・・とスグにでも水着を取りに宿まで戻ろうくらいの勢いだったんだけど、島内観光を終えてからのお楽しみに・・とゆ~コトで決定!

・・・・・そ・・・そして・・・待望の午後!!
ビーチに来てみると・・・ガ~~~ン!!潮引きまくりっW(@@;W
遠浅なんで、もうね・・見るも無残・・・。嗚呼・・朝の海の景色はいづこ~!??
海の中ほどに埋まっていた岩(このビーチの象徴のような・・)はすっかり根元まで見えていましたともさぁ・・・。

そいでもせっかく来たんで、少しでも海水がたまってるエリアまで・・・。そんで、ね~さんのゴーグルを使っての強引な磯のお魚観察(--;
イヤ・・・普通にね・・熱帯魚がスグそこのトコでも観られるんよ。ナマコとかも。f0056412_1493087.jpgでもね、二人とも「海を楽しもうっ」と半ばヤケクソ気味だったやね・・(f^^;
そうそう多良間島まで来ないだろうに、これで帰ってしまったらきっと後悔するに違いない・・と、3日目の朝は、頑張って早起き!! 出発前に宿の自転車をビーチまで走らせて、今度こそ、プライベートビーチをたぁ~っぷりと満喫してきたよんっ(^^)v

あとね・・・多良間での2日間は、とにかく夜がゆっくりできたんだぁ。宿での食事が終わると、出かける場所もないし、何もやることがないし・・。そんなワケで2人でやってみたのが、「泡盛の練乳割りはおいしいのか?」探求。
なんでも現地でよくやるという「おとーり」では、泡盛を水と練乳で割ってまわすことも多いのだとか・・。島の売店で練乳を見つけたんで(しかも缶入り!)夕食後、試してみるコトに・・・。。f0056412_28117.jpg混ぜる割合を見ながら、ね~さんが慎重に調合!缶きりは借りたもののかき混ぜるものがなかったんで、マドラーは使用してない歯ブラシの背で・・(^^)b さてさて・・かき混ぜた白い混濁ドリンク・・味の方はいかに!???? ・・・・と思いきや・・コレがなんとも飲みやすくっておいしいっ!! 泡盛は少し苦手意識があったんだけど、この日は練乳で割りながら、けっこ~二人してぐぃぐぃと行ってしまったのデシタ。気づいたら寝てたケドも・・(^^; みなさんもお試しあれっ

f0056412_1383444.jpg

↑多良間島のキレイな海!なんでもシュノーケリングでもナポレオンフィッシュに会えちゃうんだって!
[PR]
by nicchann | 2007-08-18 02:16 | 旅ゆけば・・