音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 31日 ( 3 )

今年1年感謝っ♪

「年末書きだめシリーズ」第3弾で~す♪
大晦日だとゆ~のに、まだブログの更新に必死な私って・・・(^^;
でも書き残してたコトをすっかり書いて、すっきり新年を迎えないとね・・。
・・・てなワケで、今年のブログ最終回は、やっぱしバンド・・これだね。
そんなワケで今年1年を振り返ると・・・

1/17  『MIX UP』 (JAZZ)    in ぺんぎん
5/31  『A LA LA』 (R&R)   in ぺんぎん
6/18  『A LA LA』 (R&R)   in 弁天
        ~『Mr.SLIM.Co』 イベントLIVE     
7/29  『MIX UP』 (JAZZ&ボサ)  in 六本木スプラッシュ
8/18  『A LA LA』 (R&R)   in ぺんぎん
12/14 『Swing Beat』(ビートルズ&オールディーズ系)  in ランタン
        ~HARLEY『Swing CUBIC』パーティーLIVE~
12/16 『A LA LA』 (R&R)   in メイプルハウス
        ~『Mr.SLIM.Co』 イベントLIVE

なかでも大変だったのは、1月と7月のMIX UP! ハコを借り切って2ステージの演奏だから曲数が多い上に、練習期間は短いし・・JAZZだし。7月のLIVEに向けては、時間足りなくってオールナイトパックで夜通しスタジオなんてのもやてたなぁ。仕事も忙しい時期だっただけに、よく乗り切ったなぁ・・・と・・(^^; でも苦しみながらやっただけあってJAZZなんかは経験つめたとゆ~か・・無理やり背伸びすることができたとゆ~か・・・。(笑)ステージが本格的なだけに大変だったけど、本格的フルメイクなんかもやってもらえて、楽しかった♪

『A LA LA』そして正吉さん、とはホントに長いつきあい・・とゆ~か、今年また「正吉バンド」とのつきあいが本格的に復活したかなぁ~ってゆ~か。(・・・つ~か巻き込まれた?)・・でも正吉さんは私が今までに出会った人たちの三大「こいつはスゴイ!」に入るだけあって「のりちゃん手伝ってよー」と声かけられると弱い・・(笑)このバンドのメンバーも元スリムのメンバーがほとんどなだけに、とにかくトッぽい!外見的には「その中に何故私が?」ってカンジの絵ではあるんだけど、違和感があるようで、どこにでもスッととけこめる(?)私のキャラのなせる技なのかも・・と思う今日この頃。大事にしたい仲間たちだね。

そして・・今年のバンドでも、すっごく大きかった出会いは・・
やっぱし・・Swing Beat でしょう!!!!!!
前にもブログで書いてるけど、ハーレー乗りのチーム『Swing Cubic』のメンバーのユニットバンド。元はJAZZの先生を通して知り合いになってミーティング(飲み会)とかタンデムツアーで親しくなったんだけど、スタジオに遊びにいったことからなりゆきで片足をつっこみ、気づいたらすっかりメンバー(笑)音楽的にも初心者が多いけど、とにかく情熱があるし、イメージ的には「初めての文化祭をめざすバンド」みたいで、50代中心なのにみんなある意味少年!バンド以前にHARLEYでつながってるから絆も強いし、バンドでさらにゆるぎなく結ばれてるカンジ。こないだの11月のLIVEでは「去年の初LIVEより、ずっとうまくなっててビックリ!」と、パーティーもグっと盛り上がったし、こんなステキな人たちとスッカリ仲間になれて、なりゆきとはいえ、私ってやっぱ幸せ者だね~っ

来年は、HARLEYに乗ってキャンプとかして、機材持ち込んで現地でLIVEできるとい~よね~とか夢は拡がってマス!(笑)←ホントに実現するかも・・。しかも、メンバーで共有するヨットなんてのがあって、来年早々に停泊するヨット内で、しし鍋パーティー♪(いのしし年の年に、いのしし肉を食べるなんて、ご利益ある!???←ちと微妙・・)そこで、新曲の候補曲なんかも持ち寄ってワイワイやるみたい♪メンバーは必ずボーカルをやるキマリなんで、私も来年は何か1曲メインをとることに・・・。何にしよ~♪(>。<)今のトコ ABBAの曲が候補かな?

そんなワケで、2006年も音楽と仲間と・・ステキな1年でした♪
大好きで、唯一自信のもてる、自分の存在証明でもあるかのような“音楽”
歌うのも、プレイするのも、創るのも・・全部ひっくるめて大好きだけど、
その音楽を通して、これだけステキな仲間と巡りあえるんだもんね。
2007年もガッツリいきますよ~♪
ブログに遊びにきてくれた皆さんにも、今年1年感謝・感謝っ!
来年もステキな1年でありますように♪
[PR]
by nicchann | 2006-12-31 19:54 | バンド&音楽
どうもぉ~♪ 『年末書きだめシリーズ』第2弾 なり~(^^;

旅行にまで観劇を絡めるくらいミュージカル大好きな私なんだけど・・・
そいでも今年はすっごく観劇数が激減・・・(>。<)
理由(原因?)は・・・
  ①バンド&JAZZで身辺がにぎやか。
  ②なにやらスケジュールがいっぱい・・
  ③とにかくお金がない・・(←みのきち行き過ぎ?)
・・ってカンジだろか(--;  その分、お安く観にいける映画とか、ビデオ鑑賞(?)が増えたかな。自宅シアター(?)では先輩から格安で譲ってもらった「47型プラズマ君」が大活躍!年末には臨時収入で、DVDデッキもよ~やく買えたから大画面で楽しめるようになったし♪すでに仕事オフに入ってから『エミリーローズ』『Mr&Mrsスミス』『THE有頂天ホテル』『ラヂオの時間』『嫌われ松子の一生』とか・・観まくってるねぇ・・(^^;

中でも印象に残ったのは、『エミリーローズ』。悪魔にとり憑かれた少女の話(実話)なんだけど、オカルトとか、サイコホラーで描かれるワケではなく、エミリーの死をめぐっての裁判が話の中心。裁判(弁護vs検事)を通して、エミリーの身の上に起こった過去を振り返るカンジかな。裁判で「悪魔の存在」が認められるのかor精神障害の治療を中止させて「悪魔払い」をした神父の過失致死となるか・・・。でもちょっと怖いので、夜中に観るのはオススメしませんが~!(>。<)

あと・・かなり過去の作品だけど、今年観た中でも「これはスゴイ!」と思った作品は三谷幸喜作品の『ラヂオの時間』ね。得意の「密室、タイムリミットドラマ」。深夜のラジオドラマ(生放送)の本番直前に、わがまま女優が「役の名前を変えてちょうだい」(律子からなぜかメアリージェーン!)という要求をうけてしまったばっかりに、次々とつじつまあわせが始まって舞台設定まで熱海からNY→シカゴへ・・。さらに無理が出てくる中で放送がはじまってしまって・・というお話。さてさて生放送のラジオドラマ・・話は最後までたどり着くのか!???三谷作品のすごいのは、ホテルならホテル(=『有頂天ホテル』)、取調べ室なら取調べ室(=『笑いの大学』)、ラジオ局の放送スタジオなら放送スタジオ(=『ラヂオの時間』)と、ほぼ1つの空間の中なのに、これだけのドラマと笑いと、感動を創りだしてしまうところ。それでいて、登場人物たち一人一人が愛すべき人たちとして描かれてくるトコかな。お正月にでも是非観てみてねっ

ちなみに今年のmy舞台観劇部門で「これはすっばらしい舞台!」とダントツ1位に輝いたのは『AKURO~悪路~』(TSミュージカル/謝さん演出)
作品をちょっと紹介すると、時は大和の頃、主人公は正直者だけど、どうやら出世とは無縁(?)の阿部高麿さん(=サカケン)。ある日、鬼退治をした英雄と謡われ東北の地を納めていた田村麻呂(=今拓哉)に呼び出されて「討伐された隠れ蝦夷たちの住む里にある“鉄の里”を探してほしい」という極秘任務を授かる。みごと任務を完了すれば大出世のチャンスにもなるので、はりきってでかけるが、里をみつけ、鬼として虐げられてきた隠れ蝦夷たちの話を聞く中で、今まで聞かされていた「勧善懲悪」の物語に別の真実が見えてくる。そして高麿の選んだ道は・・というカンジに進んでいくミュージカル。
ストーリー,音楽(歌),ダンス,演出・・・・大満足の作品でとても感動しました♪仕事とかバンドとかすごく忙しい時期に上演してて、辛うじて千秋楽前に当日券で駆け込み観劇したんだよね。でも見逃さなくってホントに良かった!・・ってゆ~かリピート観劇したかったぁ(;_;)東京公演のみだったんだけど、もし、サンシャイン劇場の後、地方公演やってたら間違いなく追っかけてた作品かな(笑)。TSファウンデーションの作品は、ホントにハズレなしってくらいどれもいいんだけど、ザンネンなのは、なかなか再演が実現しないんだよね。リクエストはきっと多いんだけど、あれだけのベストキャストを再び集めるのが、厳しいのかも。

来年はBANDにJAZZに・・・と音楽方面はもちろんだけど、もう少し色々な舞台が観られるようにしたいっ!ビデオも含めて映画とかの映像世界はもちろんすばらしいし好きだけど、舞台ってゆ~限られた空間の中で生み出される世界がやっぱり大好き!(どんな風に演出されるかも含めてね♪)「舞台に出る方」・・・は今のトコLIVE関係が中心だけど(汗)、舞台を観る方、舞台を創る方は、来年も是非是非たぁ~~っぷり楽しんでいきたいやね~♪
[PR]
by nicchann | 2006-12-31 18:24 | 観劇&読書レポ
どぅも~ みなさん お久しぶりデス(^^;
前回のブログで「続きはまた後で~」とか言っときながら「年末かいっ!」ってカンジですねぇ・・すんまそんm(--;)m  でも言ったからには“続編”いかなきゃ。(←記憶を辿っているトコ・・)たしか大分&博多ツアー(2泊3日)の2日目の途中からデシタ。この日はねぇ・・友達に運転してもらって移動距離もすごけりゃ、内容ももりだくさん!・・・ざっと・・・
ホテル(大分)→別府(血の池地獄&竜巻地獄)→湯布院散策→湯布院温泉♪→→→博多到着!(もつ鍋♪)・・・ってなカンジ(^^; 中でもずっと行ってみたかった“湯布院”は2日目のメインスポットだったかな。ホントはここで1泊できればもっと最高なんだけど、このエリアはステキなお宿が多くって、とっても高いっ(>。<) どの道、私のたてる旅プランだと、お宿でゆっくりなんてあんましなくって、観光、観劇、グルメetc・・と飛び回ってホテルなんて、寝に帰るくらいだから(普段の暮らしに近い?)、ちょうどいっかぁ。

さてさて・・そんな湯布院・・。駅前のメインストリートは・・とゆ~と、う~ん・・京都で言うと嵐山みたいなスポットかなぁ。東京でゆ~と原宿。両サイドに観光客向けのショップが立ち並んでて、特に「地元のモノ」ってワケでもないカンジ。でもブラブラ散歩するのはなかなか楽しかったかな。
f0056412_159624.jpgそうそう!イチオシ(?)だったのは、ステーキ丼ひとすじのお店。ステーキといっても、いわゆる「ぶ厚いヤツ」がのってるのではなくって、薄くて、香ばしくて、繊細な味で、舌の上でとろけるような食感が幸せ♪なんでも豊後牛の特上肉を使ってるんだとか。「1日50食限定!」に釣られて(?)昼どきに駆け込んで到着したウチラでした(笑)間に合って良かったぁ・・(^^;
←『角柱本店』のステーキ丼♪おいしいヨ!

幸せにお腹いっぱいになったウチラが次にめざしたのは・・・
f0056412_15292737.jpg












f0056412_1532359.jpg











『金鱗湖』 湯布院ロードの終着地みたいな場所にありま~す♪山や雲まで水面に映し出してて、とってもきれいデシタ♪でもこのとき、美しさに感動しながらも『アイーダ』の良席をゲットするために電話をかけまくっていた私って・・・(^^;

そして、この日のもう1つのメインは・・湯布院温泉♪今回の旅はとってもお得なプランだった『九州日和』(ANAスカイホリデー)にのっていったんだけど、これにはね、グルメクーポン2枚(3000円相当?)と、温泉クーポン(指定の温泉なら10回無料で入浴!)が付いてるの♪ト~ゼン!・・湯布院ではクーポン使わなきゃでしょ~ってワケで、もう1回車に乗って、少し離れた『名苑と名水の宿 梅園』という旅館の温泉。夕暮れ時の由布岳を眺めながらの静かで広~い露天風呂は・・もう“至福のひととき♪”(*^-^*)・・としかいいようがない(はぁ・・極楽♪)
ちなみに外湯で入りにきただけの私たちだったのに、旅館の人が駐車場まで迎えにきてくれた上に、とっても親切な対応で、雰囲気最高の旅館でした。次回は宿泊コミでいけるといいなぁ♪

気持ちよ~く温泉に入った後、当然ビールが飲みたくなったんだけど(笑)、私と同じくらい酒好きな(?)ドライバーの通称「ね~さん」に申し訳ないので、博多でレンタカーを返すまでガマン・ガマン・・・(>。<) ←ホントにね~さんありがとう♪(泣)ちなみに予約したもつ鍋の時間まで45分くらいあったから、これまたパックについてた「館内利用クーポン」(でほぼ無料になる!)を使って、ホテルの部屋で足ツボマッサージ!3人がベットにごろんと仰向けになって、3人の東洋系のマッサージャーが、何やらせっせと準備したり、マッサージしている光景は、ハタからみて、すっごく笑えたと思います・・・はははは(^^; 幽体離脱した角度から写真を撮ってみたかった・・・

すっごく長~~いブログになってる上に、最終日レポ!
う~~ん・・・ここまでしっかり読んでくれたアナタはエライ!(感謝・感謝!)
この日のメインはミュージカル『アイーダ』観劇♪もうね・・私と、博多、大阪、京都、名古屋エリアに旅行にいった場合は、もれなくミュージカル観劇がついてきます!(おごりではないケド ^^;)←劇団四季の劇場があるところだかんねぇ。「特に舞台は興味ないからいいやぁ」という人と一緒の場合は、別行動をとってでも観てくるくらい・・(おぃおぃ)。今回の2人は、初『アイーダ』だし、そのうちの一人はミュージカルも初めてってコトで、すっごく感激してくれましたぁ♪キャストも主役のアイーダとラダメスは運良く、初演キャストのうまい人だったから、言~ことナシ!特に濱田さんのアイーダは最高で感涙ものでした。博多公演の次は名古屋で公演をやるらしいので、まだ観てない人は是非是非っ♪←宣伝?
f0056412_1610324.jpg












↑ちなみに観劇後は、グルメクーポンを使って水炊きをいただきましたとさ♪
はぁ・・ようやくレポ終了!(任務完了?)九州方面はまだ、行ってみたいエリアもたくさんあるし、また行きたいなぁ~♪ちなみに『アイーダ』が終わった後は『マンマミーア!』を上演するらしいので、たぶん・・来年・・・また・・・行くな・・・。
[PR]
by nicchann | 2006-12-31 15:24 | 旅ゆけば・・