音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ツーリング&ヨット( 23 )

いよいよ最終日!
・・つ~か、3日目のコトを話す前に夕べのコトをちょっと・・。
軽めの夕食が終わって、ゆりなちゃんと洗濯を済ませてヨットに戻ると・・
なんとヨットが真っ暗に・・・。

「あれ?船長とパパ、買出しにでも出かけたかなぁ?」

ゆりなちゃんがキャビンの中に入ると・・・
ゴォォォ、ゴォォォ・・いびきが聞えたそうな・・。
なんと2人とも超グロッキーだったらしく(?)、すでに就寝・・。
ときすでに・・ではなく・・ときまだ19時の出来事でしたがな(^^;

もう、寝るしかないね~ってコトで、カンテラをつけたり、テーブルを
たたんでベットにトランスフォームしつつ、おやすみ~zzzz。
キャンプではあまし寝つけなかった私だけども、ヨットは温度さえ
適温なら、ワリとグッスリいけるみたい・・(^^)v

f0056412_252361.jpg朝・・人が起き出してる気配で目を醒ますと、ゆりなちゃんが関パパと一緒に簡易装置で桟橋の釣りを楽しんでた♪二本の仕掛け針を空き缶にくくりつけて何箇所かに仕掛けて、釣り上げるときに、ゆっくり缶に糸を巻いてってるの。魚がかかってる手ごたえがあると、関パパが「おい、ゆりな、あげてみろ?」と優しく声を声をかけていたりして、いい雰囲気の父子像だなぁ~と思いながら見てマシタ♪(←桟橋の端っこにしゃがんでるのが、ゆりなちゃん)

f0056412_2572626.jpg「のりちゃん、見て~ 釣ったよぉ♪」の図。ハギ、メジナetc・・小ぶりだけど、意外にも色々釣れるるね。こんだけ釣れると確かにハマるよね。私も関親子が仕掛けをおいて、外してるときには、思わず手ごたえがないかどうか、確かめたり、あると引き上げたりしてたもんね(笑) そして一匹メジナを釣りました(^^)v

f0056412_324436.jpgでも、何よりビックリしたのが、タコが釣れたコト!釣り上げたのは、ゆりなちゃんなんだけど、最初妙にあげってこないから、パパは海草か何かが釣れるんだと思ったんだって・・。そしたらタコ!墨を吐いたりはしなかったけど、バケツから脱走しようとしたり、なかなか離れなかったり、タコのタコらしいトコを間近で見られてちょっと感動!(笑) あの後、刺身にとかしたのかなぁ?

この日はヨットには乗らずに失礼するつもりだったんだけど、ようやく起きた船長が駅に買出しにいって、私のためにスパークリングワインを2本も買ってきてくれたのね。気持ちを無にするのも悪くって結局午前中だけセーリング!凪かと思ったら風もいい感じに吹いてきて、3日間の中では最終日にして一番良いコンディションだったかも・・(^^;

でも2008年のヨットシーズンはまだ始まったばっかり♪
夏に、秋に・・・そして冬にも??? 色んな表情の海にまた会いにいきたいなっ
[PR]
by nicchann | 2008-05-26 03:09 | ツーリング&ヨット
f0056412_1453920.jpg初日のクルーは4人ではじまった今回のGWヨット旅・・。・・うち一人は泊まらずに帰ってしまったんだけど、中日はいよいよ関さん親子の襲来です。特に小6のゆりなちゃんは去年の夏以来久々の再会!!夏には2人してヨットの上で水あびしまくって盛り上がったかんね。父の血をうけて、とっても活発で聡明。物怖じしない小気味の良い子♪私も大好きなんだ(*^-^*) ちなみに関さんにはいつものように(?)大好物の「崎陽軒」のシュウマイ手土産持参っす(笑)

f0056412_1503144.jpgそして問題の天気は?

この日は反対にうねりは昨日ほどではないけど、風が少し強いパターン。でもま、乗ってみましょうコース。昨日微妙に船酔いしそうになってたんで、ちょっと不安がよぎったケド、ゆりなちゃんと一緒にはしゃぎまくってマシタ(←お前も子供か!) なんせときどきバシャンって少し高めの波がかぶってきたりするんで「来るよぉ・・来るよぉ・・きたぁ~っ!!」とかいいながら大盛り上がり(笑)一度なんて、マジで服にバシャンと来たからねぇ・・(^^;

f0056412_157858.jpgでもって・・ゆりなちゃんと盛り上がってたら、いつの間にかタック!ジブセイルを反対側にまわして帰り方向に・・。どしたのかな?と思ったら体調の悪い人が出たからだそうだ・・。一人は船酔い、一人は二日酔い・・(笑) ま、少し波も高くなってきてたから・・・ね(^^;

f0056412_21941.jpg白波が少し多くなってきたからってコトで「今日のセイリングは午前中で終了~っ」となってしまったので、それぞれ別行動。バンドのトリオはそのまま刺身食べてビールコース(←おいっ!) 午後のまったりタイム状態になってたトコに船長の携帯がプルルル・・。電話の相手はゆりなちゃんからデシタ。

「あのね・・白波が少なくなってきたヨ」

サスガ関さん・・。ゆりなちゃんに電話させるあたりが・・うまい!
実際白波が少し収まってきたので「よし、やっぱ午後も出そうっ」ってな展開に!

f0056412_263672.jpg午後の出航は・・やる気満々のゆりなちゃんが船長?!!大きい船長のレクチャーを聞きながら、しっかりと船の操縦にチャレンジしてマシタ。そうそう、メインセイルを張るときに、風を含みながらうまく張れるような船の向き(っつ~か角度)をキープするんだけど、それもすごく上手にやってた。大きな船長いわく、そのことを「風に立つ」って言い方をするんだって。

「風に立つ」・・・。なんかめちゃくちゃいい響きの言葉っ!!

f0056412_2124071.jpgそう!そして!!セイルと言えば、ジブセイルが今回、新調されたのでっす!(どっちが新しいかは一目瞭然・・だよね?) 嬉しいコトなんだけど、そもそものキッカケはタイヘンで、なんでも3月末の風の強い日に陸あげしてたこのヨットのジブセイルが風に煽られて開き、船体が傾きだしちゃってたんだとか(大汗)。かなり緊急事態だったらしく、即座の決断でマリーナのスタッフさんたちが、古いジブセイルをナイフで切り裂いて船体が倒れないようにしてくれたんだとか・・。

ま、そんなワケで多少出費はかかったけども、新しいジブセイル・・。きれいでしょ~?!!もちろんヨットに持ち込んだスパークリングワインで、みなでジブセイルに乾杯しましたともさっ

f0056412_2201388.jpgそして船長のコッソリベストショット!!
ハイ・・常にしゃべっているワケではないですよ~。こんな風に大好きな大海原を前に寡黙な男をキメこむこともあるのデス。海との対話、自分との対話・・。もしかしたら何も考えず心を空にしてる瞬間なのかもしれないけれど、すごく大切な時間だよね。
限りなく拡がる海と空のはざま、水平線に遠く思いを馳せているところ・・。こんなときはそっと自分タイムのままに・・・ね。

f0056412_2282668.jpgもひとつ・・男の背中写真をパシャリ!シュウマイつながりの関さん、もう一人の海を愛する男です。船頭にたって、なんだかとってもサマになってる。この日も天気も海のコンディションも今ひとつだったけど、順風満帆なときも、凪なときも、うねりが強いときも、もっともっと大荒れのときも・・全部が海の顔なんだよね。“海”もよく人生に例えられたりするけど、ヨットに乗ってよく海に出るようになってから、ホントにそうだなぁ~って思う気持ちが強くなった気がする。

私もまた“海の男”なのでしょう!

f0056412_2365414.jpg

[PR]
by nicchann | 2008-05-26 02:42 | ツーリング&ヨット
ようやくアウトドア編の第2弾までupできやす・・。
月は変わって5月!! GWは伊東へGo!! ヨット旅を堪能してきましたっ
イヤ・・する予定でしたぁ???(^^;

そう!当初予定では、5/3 伊東出発♪湘南の海岸ラインをなめながら
三崎港へ~♪(三崎港で一泊!マグロを食べて、ヨット泊!)
5/4 三崎港発!大島のあたりに接近しつつ、セイリングを楽しんで、
伊東港に戻る・・・ってなプランだったのデシタ。

f0056412_154391.jpg・・・・・・がっ・・・・(-□-;
て・・・天気が・・・。

そんなワケで、本日の航海プランの練り直し・・。
どど~~んと海図が開かれます・・。
深刻な雰囲気のワリには、三度のメシより地図が好き(?)な船長ココにあり?(^^;

f0056412_110152.jpgなんせ朝もハヨから踊り子で気合い入れて来たもんだから、午前中船を出すかどうか、午後出すとしてもどうするか・・海の具合なんかもみながら熟考!船長いわく、風はさほど心配でもないけど、今日の波はうねりが強い・・とのコト。写真は「ホラ、あの船なんかあんな傾いてる」とか言ってるのでしょう・・。ちなみにココは陸あげされたウチラのヨットの船上。メチャ高いですが、見晴らしは最高でっす。結局午前中は欠航。キャビンの中でまったり飲むコトに・・。船を出しても出さなくても、やるコトはさほど変わりはないってコトで・・(笑)

f0056412_1154929.jpg午後も一向に低気圧停滞気味の初日・・。せっかく来たし、少し出てみて考えようってコトになり、13時過ぎにようやく出航!万一に備え、全員ライフジャケット着用!チャキーン!! そして・・確かにうねりが強い!!波をかぶったりするホドではないんだけど、ぐわん、ぐわんと、1つ1つ波のうねりを乗り越えて進むので、サスガの私も初めて船酔いしそうなホドだったよ・・(^^; エンジンで進めば三崎まで一直線でいけなくもなかったみたいなんだけど、なんせうねりに阻まれて速度が出ない!!到着までに日が沈む可能性も大とすると、このうねりの中、暗闇での入港はちと危険。そんなワケで船長の決断に従って撤退・・。さらば、三崎・・。さらばマグロ・・(涙)

f0056412_1355683.jpgでもって・・・温泉の後はひたすら飲み食い・・。これまた三崎に行っても、撤退しても、つまみが違うくらいで、やってるコトは大差なし?(^^; 「江ノ島で食べたいねっ」とか話してたサザエのつぼ焼きでも一杯やりました。この日は終始バンド関係の話で大いに白熱!最終的にはヨットの中での3次会まで突入!ま、ヨット泊なんで終電を気にするコトもないけどもね・・
・・・そして明日の天気やいかに???

・・・長くなりそなんで、ひとまずこの辺で・・(^^;
[PR]
by nicchann | 2008-05-26 01:32 | ツーリング&ヨット
ハイ・・いよいよ後編のupで~す♪

復路といえば、帰るのみ?・・と思いきや、せっかく長瀞まで来たので
色々と堪能いたしやした!
でもそれより、何より、小学校以来のテントの寝心地はどうだったかとゆ~と・・

f0056412_23311769.jpg・・ね・・眠れんかったぁ・・
イヤ・・たぶんね、寝てはいるんだと思うの。でも、自分的には全然眠れなかったくらいに、不眠感が・・。キャンプはなかなかに責め苦ですわな。シートは敷いてあっても、地面がカタイってのもあるけど、それ以上に寝袋!この寝返りのうてない感じがダメっぽい。
・・それと・・まくら・・・かな?でも、まぁ、そんな寝付けない感とか、テント泊な感じも醍醐味なんで、次回があっても絶対寝袋もって駆けつけるけどね(^^)v
そんな眠れずに迎えた朝・・鳥の声が爽やか過ぎましたわ。雨が降ってるのかと思えば、遠くの川のせせらぎの音だったりね♪

f0056412_23372162.jpgそんな朝にみんなより一足先に帰宅組!仕事かと思いきや家族サービスだそうだ♪頑張ってるね。お父ちゃん(笑)ちなみに、この方、あるときは船長、あるときはバンドのリーダー。語るの大好きなあのお方ですワ(笑)いつも遅くまでどうも♪(爆)

f0056412_0135948.jpg・・でもって、のんびり組も適当に朝BBQやって、火の始末してからキャンプ場をあとにしたんだけど「長瀞に来たんだったら!」のmyリクエストは“かき氷”!! そう知る人ぞ知る・・長瀞は天然の氷で作るかき氷なんで、メッチャうまいの(*^-^*)
寒かろうが、なんだろうが、食べないと!! 到着したかき氷屋さんは思った通り、以前ラフティングの帰りに立ち寄ったかき氷屋さんと同じお店。
f0056412_23494454.jpgそしてあの日と同じく・・雨こそ降ってないものの・・寒いンスけども(^^; 600円でビッグボリューム!でも「同じ氷?」と思うほど、氷なのにフワっと柔らかいの!これはHARLEYなおじさま方もビックリしてたほど・・。
でもとにかくこの日は寒かったので、脱落者が続々・・(笑)イジで最後まで食べきる人、雰囲気だけ味わってパスした人、人に食べてもらおうとする人etc・・。

f0056412_23543925.jpg私はもちろん、ものともせずに完食組でしたけど・・何か? ちなみに今回は季節モノで「さくらあずき」ってのを食べたんだけど、さくらもちの葉っぱ風味のスイがメチャうま。しかもあずきもたっぷりで、冷えたケド大満足のお味でした。次回こそ、暖かい日に食べたいケド・・(^^;

f0056412_002156.jpgそして・・氷を食べたばっかとゆ~のに、寒さに負けてみなソバ屋に直行!(汗)そして、注文するより、何より、お店にあった石油ストーブであったまる彼ら・・(^^; いや、でもバイカーは寒いよね。文字通り外からも中からも(←かき氷)冷え切ってるから・・。私も望むらくは寒かろうが、HARLEYに乗りたかったんだけど「女性陣は今日は冷えるから車で」のオフレが出たので断念・・。でもソバでいい感じに中和されやした♪
おじさまたちも復活・・かなっ(^^)b

f0056412_09245.jpgさて、そんな初のツーリング・・あとはひたすら復路だったんだけど、今回影の主役(?)は秩父の桜かもしんない。ホントに色んな種類が咲いてて、しかも満開!!しばし桜並木のトンネルをくぐり抜けてから、高速にのったのデシタ。自然といっぱい触れながら、ワイワイとアウトドア・・いいね。そしてこんな仲間と出会えたことにも、あらためて感謝♪
次回の企画も楽しみだぁ(*^-^*)
f0056412_0221885.jpg

[PR]
by nicchann | 2008-05-26 00:23 | ツーリング&ヨット

HARLEYなキャンプ♪ <前編>

・・・タイヘン、タイヘン、ご無沙汰です・・・(^^;
一体いつ以来の更新でありましょか?
2月沖縄???(←前の記事) ・・・そんなんあったね・・・。

・・てなワケで、このブランク中も書きたいコトいっぱいいっぱいありました!
日にちは前後しちゃうケド、少しずつ少しずつ、順番にupしていきますね~っ

まずは・・・時間を戻して4月。
おなじみのHARLEYチーム“SWING CUBIC”のメンバーと出かけた
 『春のツーリング de キャンプ in秩父』
                                   ・・からまいりましょか♪

f0056412_22545344.jpgハイ・・桜の季節でした♪・・って言っても東京はもうすでに葉桜になってた4月中旬のお話。でも秩父はこの通り・・満開だったんヨ♪天気もすっごく良くって絶好のツーリング日和!!

まさかもう一度、お花見ができるとは思ってなかったんで嬉しかった(*^-^*)
そんな東京より少し遅めの春を迎えた秩父の里へ、レッツゴー!!

f0056412_2312833.jpg今回はねぇ・・マルコ友達のちっき~さんが「HARLEY乗ってみたいっ!!」・・と初参加♪(祝!)・・でも、ウチラが乗るよか先にこの荷物・・。そう!今回の企画は“キャンプ”だったんで、皆テントやら寝袋やら、たくさん積んでるんだよね。そんなワケで集合のサービスエリアまではチームの一人が泣く泣く(?)車を出して、乗せていってくれたのデシタ(^^;

f0056412_2355595.jpg車を出してくれた初老のこの方は、かつて世界の海を漁船でまわっていたコトがあるのだとか!(←海賊ではありません・・笑)ドライブの間も、普通はないような体験談をいっぱい聞けて面白かった。ちなみに世界の海を渡った後、動くカレー屋をやってたコトもあるらしく、今夜はその伝説のカレーも作ってくれるのだとかっ!! わぁおっ♪

f0056412_2315638.jpgそれにしても、いつもながらにHARLEYが何台も集まると壮観!排気音も重低音だし、リズムも独特でなんだかワクワクする。私は車もバイクも・・ましてや船も“免許”は全然もってないんだけど、もし何か取るとしたら、バイクがいいなぁ。こんな風に風を感じながら、行き先を決めずに旅に出られたりしたら・・楽しいだろうなぁ・・・♪

f0056412_075053.jpgそしてキャンプ場到着!
その名も“満願ビレッジ” コテージとかトレーラーハウスもあるし、隣接の温泉もあって、こじんまりしてるけど、好立地♪

・・ん?待てよ?“満願”?

・・そう!なんと2年前(?)に秩父は長瀞でラフティングをやったとき、、あまりの寒さに、帰りに寄った温泉がこの“満願の湯”だったの!←名前ですぐ気づけヨ! ハイ・・この温泉、露天に行くときに滑って転んだ湯でもあります・・。オハズカシヤ・・・(^^;
(遡ってもらえればブログにもupしてありますよん♪)

f0056412_0153260.jpgそれはともかく・・はい、テント、テント! 昔ボーイスカウトみたいなヤツで小学生の頃、みんなでテント張ったコトはあったんだけど、今ってこんなにコンパクトで、しかも簡単に組み立てられるんね~!とは言え、借りたテントなんで「あぁでもない、こうでもない」しながら組み立てたんだけど、思ってたよかすぐに“今夜のお宿”が完成しました!
こうして並ぶと、なんだかカワイイね♪

f0056412_0203075.jpgそしてコチラは“薪ひろいチーム”(なのか?) ま、一杯やりながら・・だけど(笑) 薪になりそな枝や木を拾ってきて、夜に備えて火おこしっ! ちょ~どよさそな倒木をリーダーが見つけて、みんなでエイサと運んできたりね。
(もちろん私もっ!) 
コチラまだ明るいけど、とっぷり火が暮れてくると、こんな焚き火を囲んで、おいしい肴をつまみながら一杯やるのは、なかなかオツっすよ~(*^-^*) ←オヤジ化?

f0056412_0293198.jpgそして料理長も早速、今夜の仕込みに入っておりやす・・。もちろん伝説のカレー作り。なんでも数十種類のスパイスを入れたエスニックカレー。こいつをナンでいただきまっす。女性人2人は(←ウチラのことか?)料理はまったくお休みで、BBQ用のピーマンとかを切ったりしたくらいか?(^^;
    まぁ、やっぱアウトドアは男のダイナミックな料理が一番でショ♪

f0056412_036356.jpgカレーができるまでは色んなツマミでチビチビと・・♪この“殻ごとそら豆”は、Swing Cubicの定番(?)で、今回も大量に買い込まれてマシタ(笑) 私は豆取り出し係(←なんじゃそりゃ?)で、熱々のサヤから豆の摘出作業をせっせとしとりやした(^^)v 焼きたてのホクホクそら豆に味塩ふって食べると・・・うまいぞぉっ!! ←ますますオヤジ?
他にも帆立の刺身、おサカナの刺身に・・通の肴のホヤとかまで登場して、なかなか豪勢!もちろんお肉もガッツリいただきましたともっ(*^-^*)

f0056412_042567.jpg・・でもって、お待たせ!!
これが料理長、伝説のカレーでごんす。イヤイヤ・・ホントにエスニックで、かなりスパイシー!!そして骨つきチキンが、ゴロゴロと入っているのでぃす。私は夜も朝もガッツリといただかせていただいちゃったヨ♪お腹いっぱいで、温泉入った後は「えっ?」ってゆ~くらい早く寝に入っちゃったけどね(^^; ちなみにこの夜、悔やんでも悔やみ切れなかったのは、myボトルくらいな勢いで飲もうと思ってたお気に入りのスパークリングワイン(ASTI)が、いつの間にか、開栓されてた上に、飲み干されてたコト・・(--;;  ががが・・がぃ~~んっ

ま、うまいのでね・・アッとゆ~間ですわな・・。

それでは・・後編につづく・・・。
[PR]
by nicchann | 2008-05-23 00:56 | ツーリング&ヨット
はははは・・・・(^^;
きらの里upからだいぶ間が空いてしまったけども・・
2日目PMからのアウトドア編をupするだよ。
そう・・この日はなんとヨットに乗りにいったの!・・真冬に・・(f^^;
優雅なきらの里2daysから一転だよね・・(笑)

里で優雅に暮らし過ぎたので、チェックアウトが少しゆっくりしすぎて
伊豆高原についたときにはすでに予定の電車が発車!(@□@;
次の電車までは約1時間・・。しかも船長組はすでにマリーナに到着・・(早っ!)
どうしよかな~と思ってたら、船長さんが伊東から伊豆高原まで車で迎えに
きてくれたっ!!(感動!) 伊東までプチドライブ(*^-^*)
バンドの新曲を聴きながら・・・(^^;

f0056412_1693875.jpg久々のマリーナに到着!最後に出帆したのは、あのヨットの上でバシャバシャ海水を浴びて、蒸し暑いヨットの中で眠った8月中旬だったか・・?(汗) 真夏から一転の真冬! 我らが“ヒップライン号”と同じ陸置のヨットも増えててビックリ!そして夏と違ってほとんど全部が陸にありました(笑) ま、こんな寒い日にセーリングを楽しむ人はきっと稀なんよね(^^;
f0056412_16294125.jpg船の最終チェックを船長がやっている間、私も冬のヨットに備えてカイロを貼っていました・・(笑) だって陸ですら寒いのに海!しかもヨットってその風で動くもんだしねぇ・・。完全防備でしょう!
そしていよいよ着水で~す♪
・・ってゆ~より・・ヒップライン号の2008年初入水式!
今年も1年間よろしくだ~よ♪

そして、そして、そして・・・
f0056412_16441561.jpg

伊東の海へ!! ゆっくり大きく漕ぎ出すヒップライン号。う~~ん雄大だぁ・・。
冬の海は寒いケド、そのピリッと空気が澄んだ緊張感がなんだかイイ。こんな風に季節の海を堪能できるなんて・・なんだかとっても素敵だよね。そして、冬は冬の楽しみがいっぱいあった2008年初セーリングだったのデシタ!

f0056412_1653988.jpgなんと海の・・そして山のむこうに富士山がっ!!当然季節は冬!しっかりと雪化粧。写真で観るとすごく近くにあるように見えるし、実際東京からよか近いんだけど、夏には見えなかったんだよね。冬の空気はすごく澄んでるからやっぱ遠くまできれいに見渡せる・・。ヨットからのぞむ富士山。思いがけない大きなプレゼントでした! そして例によって・・今年こそ登頂制覇するぞ~(>。<)
←富士山リベンジを新たにするワタシ・・

f0056412_1658557.jpgそして海を愛する男たちも健在!海にくりだすといつものようにテキパキとセイルをあげる準備!私は・・とゆ~と、久々の出帆だったので記録係に徹してました(^^; あと、完全防備でモコモコの上、ライフジャケットを着たら、身動きとれんかったっつ~のもあるけどね(^^;

f0056412_1751162.jpgそして澄み切った冬の空にむかって大きく拡がってゆくメインセイル・・。一緒に心も大きく拡げてゆけるようなそんな感じだね。よくわかないけど、何かに向かって頑張っていくときとか、何かをめざして進んでいくときとか・・まさにこのセイルを張るときのような・・そんな感じなんだろうなぁ・・とふと・・。

さぁ、俺たちの 夢に向かって
帆をあげろ 高く!
追いかけても 届かない
あの星をめざして
(表現活動部『ビアンカ』テーマ曲より♪)

f0056412_17164492.jpgそして・・夏でも冬でも・・やってるコトは同じってか? はじまりました、船の上での酒盛りタイム!
冬だろうが寒かろうがビールがうまいっ!! いやいや“至福の一杯♪”みたいな顔っすね~(笑)
ま、強いていえば、お湯割りが増えてるコトが夏との違い・・か?(^^;

f0056412_1729587.jpgちなみに・・この日もまた夏以上にヨットから見える景色に感性をくすぐられたね。夜から雨が降ってきただけあって、うっすらと曇り空だったんだけど、それが妙にまた雲の光と影のコントラストで妙なリアリティがあって・・。海も好きだけど、同じように色んな表情を見せる空も、私は好きだなぁ・・。波間にただよいながら、こんな風に自然が感じられるのって、いいよね。

f0056412_17363151.jpgそして同じように、冷たい海の上に、ただ一羽ただよっていたカモメがいました。少し寂しいような、でも何かを思ってそこに漂っているような、孤高な姿になんだか惹かれました。
これも極寒の冬ならでは・・かな。
すごく絵になる、そして何かが伝わってくる、一羽のかもめ君でした。

f0056412_17465676.jpgそして・・別な意味で、絵になる男たち(?)発見!

昨晩の仕事の組合旅行から一転、海の男へ・・。仕事のコトも、家族のコトも・・きっと色々思うところがありながらも、ただただ海の上で“ひとりの男”に戻る瞬間なんだろうなぁ。

“男同士”って“女同士”より、なんか絵になって、なんかうらやましいなぁ。

f0056412_17582767.jpgこの日のセーリングは思ったほど風はなくって凪状態だったんだけど、サスガに夕方からは一気に冷え込んできた(>。<) ・・けど、マリーナに戻ってからは陸あげしたヨットの中で2次会(?)の鍋パーティー♪定番のしし鍋ではなかったけどね(笑) 強いていえば「けんちん鍋」か? 里芋ごろごろ、野菜とお肉も入って、最後はうどんで締めました♪ 身体もあったまるし、これまた冬セーリングのオツなところか??? 後半は「19の頃の俺にもし今会ったら・・」の話題でかなり盛り上がったヨ(笑)

バイクにヨットに・・あと今年はキャンプも・・・。
ヨットはSwing cubicとは、また別のくくりではあるけれど、今年もswingな仲間たちと今までの私の世界の中にはなかった“アウトドア”の世界がいっぱい繰り広げられそうで楽しみ!
仲間のひとりは、今年いよいよ念願のキャンプ場をもつ計画も進行中だそうだし、ハーレーユニとバンドは夏頃に新曲をたくさんひっさげてLIVEかな? 今年もいっぱい遊ぼうね~っ

寒かったけど、最高のウィンターセーリングでしたっ!!
今年も季節の海をいっぱいいっぱい堪能するぞ~っ よろしく船長!
それと・・「伊豆高原に前泊する♪」と言ってた私に、ハーヴェスト倶楽部のチケを分けてくれようとしていた関さん!後で船長に聞いたんだけど、心づかい嬉しかったデス♪今年もいっぱい一緒にヨットに乗りましょうね~っ
f0056412_18111235.jpg

[PR]
by nicchann | 2008-02-16 18:14 | ツーリング&ヨット
いやぁ・・スッカリ後編のupが遅くなってしまいやした(^^;
あれから週半ばは作曲に追われて寝不足・・週末はなんとヒルズに住んでいるという超リッチな友達の家に遊びにいって寝不足・・そして昨日は大爆睡(--;
そんなこんなでアッとゆ~間の日曜日・・(涙)
そろそろupしないとっ!!

もうスッカリと「きらの里」での日々なんて夢まぼろしのようなカンジだけどね(^^;

でもちょいと時間を戻して・・・
そうそう・・夕食からでしたっ

f0056412_2243738.jpg夕食は海鮮系か肉系かで選べるんだけど、オススメは「海鮮かなぁ」ってコトだったので、そっちに決定!前評判通り、前菜から幸せなおいしさ・・(*^-^*) 旅の開放感も手伝って(?)さっそくワインを別注!スパークリングワイン・ハーフよろしこ♪

f0056412_22121479.jpgメインは海鮮しゃぶしゃぶ!ぽんずでおいしくいただいたよ♪思わずホールスタッフの人に「料理どれもおいしいですねぇ!」と言ったら「お腹もすいてる時間だから、さらにおいしく感じますよね♪」とニッコリ返答。「空腹は最大の調味料(?)とかいいますもんね♪」と返したらお隣の初老の夫婦がクスクス・・。そっからお隣とも話が弾んで、定番の「どこからいらしたんですか?」からしばし会話が盛り上がったヨ。この夫婦とはチェックアウトのときにも一緒になって、旅先の一期一会・・なかなか素敵でした♪

f0056412_22171387.jpgメインの後の鮭のお茶漬けもサッパリしてて、おいしかった♪季節ごとにメニューも色々変わるみたいなんで、次に“里帰り”するときには、2泊くらいして、海鮮と肉料理と両方堪能してみたいなぁ・・♪そんなこんなでけっこ~いい時間になってたんだけど、もうひとつまわってみたかったのが、貸切風呂!なんと3種類あるんだよね。しかも里内・・夜の22時になると屋台ラーメンと焼き芋屋が出現するので(←どちらもサービス♪)、おいしくいただくためにも(?)温泉めぐって小腹をすかそう・・と夕食の後早速でかけてみたのでぃした(^^)v

f0056412_22265613.jpg同じことを考えてる人がいるんでしょうね(^^; いったときにスデに“先客”がいたけれど、そんなに長くは浸かってないから、いい感じにローテーション!壱の湯からスタートして弐の湯、参の湯と制覇!
温泉ではね・・ゆったりのんびりしながら、1月のオオヤマを終えるまでの忙しかったけど充実した日々を振り返ったりもしてた。友達からメールで「ひとり旅・・寂しくないの?」と聞かれたんだけど・・全然っ(*^-^*) もちろんね・・友達と一緒の旅も楽しいけど、「自分時間」でゆっくり過ごすの大好きだし、さっきの夕食の時みたく、旅先で他のお客さんとか宿の人とかと話が弾むこともある。それに・・一人じゃなくって、思い出と一緒の旅だったからね・・。

今回終えた“オオヤマ”も、ステージ作り関係。・・SACじゃないけどね。
作&演出を担当した人とは3年前にも一回「劇」で組んでるんだけど、嬉しいことにその時から私の感性をかってくれてるの。今回も一緒に組んで、私は主に「音楽」と、山を清掃するパフォーマンスの演出を担当!パフォの方は曲選びからホントに大変だったし、曲が決まったあとも構成を考えるのに、デニーズで5時間くらいねばったコトもあった(^^; 作曲のメインは「仲間を大切にする人にしか見えない伝説のホタル」が最後に見えるシーン。色とりどりの電飾で神秘的な演出になるんだけど、そこで流れる音楽・・。どちらもとってもやりがいがあったし、その人と一緒に「ああしようか?こうゆ~のどう?」と考えていくのもホントに楽しかった。舞台は大成功して、打ち上げのお酒もおいしかったんだけど、もっともっと嬉しかったのが、一緒に組んだその人と、うまく言えないけど、2人にしかわからない感動を共有できたコトかなぁ。同じような気持ちを相手も感じてくれているメールをいただいて、なんだか素敵な幸福感を味わった。やっぱり何かを「創る」って素敵。その中に自分の感性を思う存分活かせて、それを理解して評価してくれる相手と一緒ならなおさらだよね・・。そんな“幸福感”も一緒に連れての旅だもの・・。寂しいワケがないっ(^^)v

f0056412_2249214.jpgそんな思い出に心を馳せながら温泉であったまって、次は胃袋もHOTに♪ いよいよお楽しみの屋台ラーメン(*^-^*) 昔ながらの中華風しょうゆラーメンで、小腹にピッタシの量。すぐ近くに足湯もあって、そこであったまりながらラーメンを食べる姿もなかなかオツだったよ♪焼き芋は新聞紙でくるんでもらってお部屋でおいしくいただきマシタ♪この日一日でかなりのカロリーオーバーだけれども・・打ち上げ旅行だもの・・まぁ、アリだよねっ

f0056412_22544035.jpgせっかくなので・・朝食もドーン!! おかゆもついてたけど、お櫃に入ったご飯も小盛り3杯分くらいはあったんで、1杯目は大好きなタマゴご飯、2杯目はおかずと一緒に・・そして3杯目は納豆でいただきやした♪そのうえ、さらにおかゆもついてたから、こりゃまた朝から食べすぎですわな・・(^^;

でもでも・・・ホントに大満足のひとり旅でした♪
また里帰りしよ~~っと♪めざせ奇数月!??(←次回は3月?)
ちなみにチェックアウト後は・・真冬のヨットを堪能でっす(^^;
このヨットレポを船長さんが楽しみにしてるんだけど・・今日はもう休みますねん。
次回をお楽しみ???

最後に・・・
今回素敵な舞台をプロデュースしたリビトさん(←勝手に呼んでる通称 笑)
一緒に組めて本当に楽しかった!ありがとうっ!!
あと2ケ月・・よろしくねっ
[PR]
by nicchann | 2008-02-03 23:06 | ツーリング&ヨット
f0056412_13312082.jpg行ってきました!! 初海釣りっ!!
朝はなんと5時半起きで・・。同僚が車でピックアップしにきてくれたんで、良かったケド、前日変な時間に寝てしまったモンだから、めっちゃ眠!!
出航は金沢八景の近くの「黒一丸」
同僚たちで釣り船貸切(?)だったんで「仕立て」とゆ~らしい・・。

黒市丸のお店の前で集合して、なんやかんや準備して7時頃には早速出航!! 仕掛けのつけ方とか、エサのつけ方だとか、リールの使い方だとか、サカナのとりこみ方だとか一通りレクチャーを受けて、ポイントへGO!!釣りがはじまるやいなや・・かなり群れのいるポイントだったようで、まさに「入れ食い」状態・・。まわりの人にも『アタリ』がくるくる!!

そしてもちろん私のトコにも速攻「くぃ~っ」と強い引きがっ!!
ききき・・・きたぁ~っ!!!!!!
クルクルと慎重に釣り糸を巻きながら、水面にサカナが見える!!
おぉ~っ あいつが私の第一号っ!?????
・・・・が・・そんなに簡単にもいかず、ど~やら釣り糸を巻きすぎたらしく、逃げようとするサカナのテンションがもろに釣り糸にかかって釣り糸がプツン・・・。
針のついたままのお魚さんもかわいそうだけど、早速・・嗚呼・・・(--;

f0056412_13435774.jpg「仕掛けが水面に見えてきたら、竿を置いて、仕掛けをたぐって、それからサカナ・・」
何度か逃げられながらも、ついにサバ君を ゲット~!!!!!!(^^)v

その後も立て続けに「アタリ」が来るものの・・なぜか全部サバ(笑)
他のみんなはサバもときどき来るものの、アジを大量に釣ってるのに・・? サバってすごくたくさんいる魚なのか? シメサバとか押し寿司とか好きだけど、そ~いえば回転寿司でもサバは1皿100円だったっけか? 隣の同僚にも「アジを釣るまではビールはオアズケね」とか言われる始末・・・(^^;

そんでもって、次なるターゲットは本気でアジ!!f0056412_1353774.jpgアジはサバより、下の層を泳いでるらしく、海底に仕掛けがついた手ごたえを確かめてから、糸を少し短めに巻いて試してみた・・・。サバより、少し小さい手ごたえ・・。き・・きたカモ~!!
(ビールがっ 笑)

慎重に引き上げて・・・
アジ ゲット~!!!(^^)v

f0056412_1445636.jpgしばらく釣りに集中してると、反対サイドで悲鳴と盛り上がる声・・・。「なになに?」と隣の人に聞いてみたら
「サメが釣れたんだって(笑)」

な、なぬ~っ それは見たい!! 速攻でブログのコトも頭によぎってデジカメ片手に「撮らせて~っ」(笑) 
はい、こんなん出ました。

サメが釣れたエリアは大サバがたくさん取れるスポットサバ?・・私の得意分野? まわりの同僚には「サバ専」とか言われるし・・(汗)f0056412_1410385.jpgでも、スポットについたらアタリが次々に来る来る!!・・やはりサバ専?(笑)ココのサバは大きいので、手でたぐって取ると、切れやすいから、水面にあがってきたら、隣の人に網ですくってもらいました♪ココでまたガンガンに釣って、サバはトータル10匹くらいの収穫に♪ アジは一匹だけなのに・・ナゼ?(--;

ちなみに・・前夜に大騒ぎをしていた「ハサミでエラを切る・・」も・・もちろん自分でやりましたともサ・・(>。<) でも・・それって人間で言えばノドを掻っ切るみたいなモンじゃん?(コワ!)生あるものに、自分で手を下すのは、やっぱり恐ろしかったよぉ・・。そいでも「ごめんね~っ」とあやまりながら、目をつぶってエラにハサミを入れていきました。嗚呼・・(涙) でもココまでやっておいて「食べ切れませんデシタ」とか「残って腐らせちゃいマシタ」なんつったら、絶対にうらまれる~。でも、一体どうすれば???・・その答えは・・海釣りの最終章で・・♪
[PR]
by nicchann | 2007-09-16 23:43 | ツーリング&ヨット
「釣りに行くよ~っ」と職場で声をかけられたのは、9月明けてスグ。

職場に釣りが大好きな人がいて、ときどき声をかけあっては、釣り船を貸しきって海へ繰り出してたみたいなんだけど、今回、私もデビューするコトに♪(^^)v
でもって私の釣りの経験は~?とゆ~と・・・
ハイ・・ほとんどありません(大汗)・・子供の頃(小学校低学年くらいまでか?)お兄ちゃんが釣りが好きで、釣堀やら、近所の池やらに出かけたコトはあったかなぁ。どこの川や池だったかも忘れたケド、「アカサカミツケ(赤坂見附)」とゆ~地名も釣りにいったときに覚えたんだよね。あとまだ東京湾がきれいだった頃なのかなぁ。東京湾でハゼ釣りをして、夜テンプラにして食べたのも覚えてる・・。あと清水池のフナ釣りね・・。

そんなウロ覚えの頃の、私の釣りの腕前は・・とゆ~~と・・
となりの人の釣り糸に針をひっかける天才デシタ・・。もちろん意図してひっかけるワケでなくて、「また絡まっちゃったぁ(泣)」状態・・(--;
おいおい・・こんなヤツ釣りにつれてってダイジョブなのかい・・・。

そいでもやったコトないコトには、機会があれば挑戦してみたい私としては
磯釣りなんて、ガゼン興味満載なのでぃす。
(ま、ホントは休日まで職場の人とつるむコトは、ほとんどないんだけどもね)

んで、今日はクーラーボックスを買いに、渋谷のドンキホーテへ・・。
ジツは今まであまり利用したコトなかったんだけど、すっごい品揃えなんね~!!W(@@)W 狭い通路の脇に棚がアチコチにそびえ立ってて、棚の上にも商品がガンガンに積み重ねてある!!「クーラーボックス」はどこかいな?と探してる中で、ふと「ココで地震があったらヤバいかも!」とちょいと青ざめてしまったヨ(^^; ま、ちょっとやそっとじゃつぶれたりしなそな私だけども・・(汗)
3階にてお目当てのブツを発見!!その後はまた出口がわからなくなって、1階でしばらく迷ってマシタ・・(--; お願い・・足元に「出口」って矢印書いといて~っ
ようやくブツも揃った頃、明日、一緒に出航する仲間からメールが・・。

「明日はハサミも持ってきた方がいいよ。血抜きするときに、エラを切るから・・」
ち・・・血抜き~っ!???? はさみでエラを・・き・・・切る~っ!?????
でも、よくよく考えたら、おいしくいただくタメにも速攻しめなきゃだし、釣った本人がやるのも当然だよね・・。あぁ・・でも・・自分で手を下すのはコワイ・・(つ~か、かわいそうっ!!)でも、普段食べてるものだもの・・。ちゃんと、そ~ゆ~生と死とも向き合わなきゃでしょ・・・。

それにしてもおそろしや・・生きてる魚のエラを・・・切る・・・(>。<)

サカナさんたち、ごめんなさい・・・。せめて念仏を唱えます・・・マジで!!

・・・って、それも釣れたら・・・の話なんだけれども・・・。
[PR]
by nicchann | 2007-09-15 23:27 | ツーリング&ヨット
ハイ・・<ソワレ編>・・・突入です(f^^;
・・てゆ~か、芝居ではマチネ、ソワレなんてゆ~ケド、こ~ゆ~場合でも使用法があってるかどうかは不明・・。まぁ、適当に・・アバウトでいきやしょう・・
ちなみに・・夜はほとんど画像はないっす。うつらないから・・・(>。<)

入港して波止場につけた後は、マリーナでシャワーあびてから夜の買出し。
最初はヨットでバーベキューしよか~って話だったんだけど、片付けが大変だし、食事は外ですることに・・(大賛成!)ナイトセーリングも、他の3人は前日の夜にしていたんで「まぁ、あとはまったり飲もうヨ・・」ってな雰囲気がなくもなかったんだけど、夜に船を出すか、出さないか「のりちゃん、決めていいヨ!」ってコトだったんで、一言・・・「出しましょう!」
船上の宴会ムードはそこで一気に片付けムードに変わったのデシタ・・(^^;

初のナイト・・どんなかな~とワクワクしてたら、クルーは必ず懐中電灯を携帯!首からタスキがけにかけて置くのデス。先頭の人は船の出港の時に船の航路やぶつかる可能性のある壁とかを照らしたり、私の懐中電灯は、合図があった時にマストの上にある方角や風をみる風見鶏を照らす係・・。なるほど・・昼じゃないから、また全然違うんだね~。ある意味、緊迫度も違って全員が必ずライフジャケットを着用。万一、船から落ちた場合「夜ではまず助からないからね」を念をおされると、サスガにビシっと装着!・・・そしていざ、再び海へ!

もうあたりはすっかり夜のトバリ・・・。19時くらいに少し雨が降ったりもしたんで、夜の暗さに加えて、霧とゆ~ほどではないモヤも・・。その中にゆっくりゆっくりと前に漕ぎ出ていく船は、なんだか神秘的な世界に踏み込もうとしているような、なんだか幻想的な光景でした。写真に撮りたかったけど、暗すぎて肉眼と同じようなカンジにはうつらなかったやね。でも映画のワンシーンみたいだったよ。

少しおちついたトコまで船を出した後、セイルが張られる・・。でも・・ザンネンながらこの日の夜はあまり風がなくって、セイリングってカンジにはいかなかったのね。すぐに帰路についたんだけど、帰りは港に向かうから、伊東やマリーナの夜景を見ながら。どれが伊東港かってのも、灯台の灯りが、波止場ごとの光の信号になっていて、たくさんの灯りの中から見分けられるんだって!!(ちなみに夜の闇の中で、船と船がぶつからないのも、船が先頭、船尾、船の横と、色で区別された光が発せられてるからわかるんだって!)

夜景もとってもキレイで、思わずJAZZのCDをもってくれば良かったぁ~と思ったケド、そいでもナイトセイルの一番ワクワクした瞬間は、真っ暗で神秘的な海にむかって漕ぎ出していった瞬間だったかな・・。

今回メインのナイトセイリングも終えて、よ~やく一日の終了・・・。おやすみなさ~い・・となるハズが・・こっからが長~~い夜のはじまり・・・(f--;

f0056412_18301891.jpgもともとね・・「夜泊まるトコとかはとってないよ」と船長から聞いていたんで、ヨットに泊まるんだろうとは思ってたんよ。寝泊りできそなスペースがあるのも知ってたし・・。ただね・・空調のない夏の船内が、あんなに蒸し暑いものとは聞いてなかった(0_0;  しかも、みんなが寝床の準備なんかをしてるときに、船長がやたら「寝る時はこの灯りを消して、コレはこうしといて・・」みたいな伝達を相棒にしてるので、「あれ?なんで?」と思ってたら「じゃぁ、おやすみ!」とか言って、船長だけ自分の車へ・・・。(しかも空調の効く・・)

う・・・・“運命共同体”じゃ、なかったんか~~いっ(-”-メ

f0056412_18354165.jpgま、私もなんだかんだと、どこでも眠れるハズ・・と思ってたんだけど、その日はさらに風のない夜だったようで、特に船内は風を通さず、昼間の熱気もこもっていて、とにかく暑い!小5の子は夜中の1時頃、何かに取り憑かれたかのようにガバっと起きて、しばしボ~。そして船上に出て、お父さんが寝てる横のシートにゴロン・・・。私ももうしばらく頑張って仮設ベットで寝てたケド、ノドもカラカラに・・・。クーラーボックスに飲み物を取りにいこうと船上に出て行くコトに・・。(写真は、この日の私の寝床・・)

船上に出ると、たしかに上は風があって涼しい・・。しかも!!雲が晴れて、ナイトセイリングの時にはほとんど見られなかった星が頭上にたくさんキラめく・・・。ここで少し横になれば蒸されてこもってる熱も少し抜けるかも・・・。

「星を見ながら、少しゴロっとするか・・」

トニックウォーターを少し飲んで、船頭のゴロっとポジションで大の字・・・。
おだやかに吹く風が気持ちイイ。満天の星とはいえないけれど、昔の人はきっと、こんな風に星を見上げながら、無数にある星と星とをつなげて星座の絵を描きだしたり、物語を考えたりなんかしたんだろうなぁ・・・。ベットにしてはサスガに硬いので、何度か寝返りして、眠りにおちやすいポジションを探索・・。でも、少し小高いトコにあるんで、ゴロっと寝返りをうった瞬間にゴロゴロとか転がって海に落ちたら・・・どうしよう!(>。<) 最悪の事態まで考えながら、ベストポジを決めて、気づいたら、ホントにそのままウトウト・・・。

次に目が醒めたのは明け方で、朝焼けは見そびれたケド、空も白々としてきてた。このままココで寝てたら・・今度は鉄板焼きになるに違いない・・(--; そんでまた船内の寝床に戻ってゴロン・・・。ちなみに親子は朝一でオーナーズルームのシャワーで寝汗を流しにいってたんで、私もそれにならって一気にクールダウン・・。でも、出航まではクーラーのかかる場所から絶対離れたくな~~いっ・・てカンジだったやね・・(^^;

次回またお泊りヨットの時は・・伊東市内の安宿を押さえておこう・・。
もちろん・・・クーラーの効く・・・・。←決意!
私たちのノロイが効いたのか(?)船長の車も、明け方にエアコンが切れて、蒸し暑かったようなんだけど、明け方だけなんて・・なまぬるい!(笑)

まぁ、そんなこんなで、初のナイトセイリング&ヨット野外宿泊(?)体験と、なかなか貴重な2daysに・・・。ちなみに次の日のセイリングは、出航して海水あびたら、後はずっと船上で眠ってましたわ・・・。帰りの「踊り子号」も、完全爆睡!
あぁ・・涼しいってすばらしい!
f0056412_18411614.jpg

↑2日目のセーリング。寝床(?)から見上げたセイルと空・・。
[PR]
by nicchann | 2007-08-18 18:26 | ツーリング&ヨット