音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:SAC( 8 )

いよいよ公演間近になってきました!
驚くことに、昼公演は完売したんだとか!
というワケで張りきって告知させていただきます☆

 ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 

SAC10周年記念公演『明日へのエナジーⅡ』

日時 8月14日(日)
   14時~(完売御礼!) / 18時~

場所 シアタートラム(三軒茶屋より徒歩2分)

演目 第1部 パフォーマンス『明日へのエナジーⅡ』
   第2部 ミュージカル『スーホの白い馬』
   (休憩含めて1時間15分程度の公演となります)

入場 1000円(全席自由) ※小学生以下は無料

   →チケットの申し込みは「シアタートラム」専用サイトより
http://setagaya-pt.jp/theater_info/2011/08/post_247.html


 ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

舞台が大好き! ミュージカルが大好き!
卒業してからもステージに立ちたい!

特別支援学校(知的障害)のミュージカル部卒業生たちの熱い想いと、スタッフの舞台への熱い情熱から、2002年にSACは誕生しました!

今年は永福学園ミュージカル部(第1~2期生)がメンバーに加わったり、さらにスタイリッシュなダンサーチームとのコラボが実現して、お互いに刺激を受けながら、新しい風が吹いています!

今年はあのシアタートラムでの公演がふたたび実現!
5周年記念公演での成功を受けて、トラムスタッフの方も「是非またやりましょう!」と熱く誘っていただき、今回の公演に向けても温かく、熱くサポートしてくださっています。

社会に出て働きながら、限られた期間での稽古。
歌やダンスともに、拙いかったり荒削りだったりするところもありますが、彼らのもつ出し惜しみのない表現力、身体から放たれるまばゆいばかりの情熱の輝きは、客席にいるアナタの心にもダイレクトに伝わり、驚くほどの感動が伝わることと思います。

公演に向けてラストスパート1週間!
熱く頑張っています!

是非劇場に来て、そんな彼らのステージを見届けてください☆
キャスト&スタッフ一同、心よりお待ちしています!

 ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

脚本、演出、ダンス振付のakeちゃんとは、今年で14年にわたるミュージカルコンビ。年齢不詳の驚異のパワーで、ダンスを中心にレッスンに通ったり、年間観劇数もものすごいです!舞台演出でもセンスが光ります☆
私は歌唱指導と一部の楽曲制作担当。今回は演目&構成の関係で、完全なるオリジナル楽曲はパフォーマンスの1曲のみですが、オケ制作やミュージカルナンバーのアレンジ・オケなど、ところどころで楽曲提供しています♪

当日は客席後方の音響ブースに鎮座してますので(笑)、声をかけてくださいね☆(←たぶん緊張していると思いますが・・汗)


トラム公演はおそらく5年に一度くらい。
この機会に是非SACの公演におこしくださいねっ  
[PR]
by nicchann | 2011-08-05 15:04 | SAC

SACのプチ公演!

なんと連チャンでイベント続きでした・・・(^^;

スタッフとして情熱を注いでいる“SAC”(青鳥アクターズクラブ)の中目黒スクエア公演。区の施設なんだけど、稽古場としてそこを利用している各団体の発表会みたいなもんかなぁ。
今回は季節をテーマに、パフォーマンス『はる・夏・アキ・ふゆ』を上演。歌唱も立ち位置とかも、詰めきれてないトコはあったけど、みんな頑張ってたし、短期間でよくまとまったなぁと思う。まずまず及第点・・てトコかな? テーマも構成も良いから、「これで終わり」じゃなくって、各シーン練り上げていって、今度は本格的な舞台で再演したいなぁ~(*^-^*)

ちなみに・・
春&秋は、8月に公演した『Dear Friends』からのナンバー。
夏は、鈴をつけた和風のうちわを使ってのパフォ。(曲は『夏まつり』)
冬は、大好きなクリスマスソング『Have yourself a merry little Xmas』
これを、歌とハンドベルで・・・。

作・演出・振付はSAC代表の通称あけちゃん。
作編曲&歌唱指導はにっちゃんです(笑)
今回・・「夏祭り」以外は全部オリジナル(・・あっ・・冬は編曲ね・・)でした♪

ちなみに「リトルクリスマス」は日本語歌詞が見つからなくって、訳詞をもとに
超訳で(笑)歌詞を作ってみたの♪ なかなかいい歌詞になったので紹介っ


あなたにメリーリトルクリスマス
過ぎし日の  思い出に灯りともし
輝いたあのときは  色あせず
今も心に残るよ

苦しみ悲しみは  いつか去りゆき
再び会えるだろう  なつかしい友に

星に願いをこめて  飾りましょう
一番高い枝に  さぁ
祝おう  ささやかなクリスマスナイト

(間奏:ハンドベル)

苦しみ悲しみは  いつか去りゆき
再び会えるだろう  なつかしい友に

共にまた集いましょう  いつの日か
訪れる幸せと  ともに
祝おう  ささやかなクリスマスナイト
祝おう  ささやかなクリスマスナイト
[PR]
by nicchann | 2007-12-09 02:42 | SAC
いよいよ本番の日の朝・・・。
昨日手ごたえを感じたSACのみんな。しかも本番のステージでお客さんを前にすると、いつも緊張するどころか、120%、150%のパワーを発揮する彼ら・・。

きっと大丈夫!きっといけるハズ!

・・でもゲネでの大きな立ち位置間違いや、出トチなんかの不安感もあるし、朝一に歌稽古はあるものの、本番前に一回も通すことはできない・・。一夜寝て、またリセットされてしまってないだろうか・・・。ぶっつけ本番の舞台・・。まだ何が起こっても不思議じゃない。

歌稽古はピンマイクチェックも含めて15分・・。
SACでは「歌といえばにっちゃん」(笑)なので、ココは士気重視。カーテンコールでの歌いだしのポイントが変わったんで、テーマソング『春が来た!』のカテコ版と第1場と両方をSinging!!
『春が来た!』は冬眠していた動物たちが、妖精たちの知らせで目醒め、気持ちのいい春の日差しの中で歌う期待感に満ちあふれた歌。(myオリジナル) 「今日はいよいよ本番!!劇場がお客さんでいっぱいになるヨ♪そんな嬉しさ、ワクワクする気持ちを歌にいっぱいつめこんでみようねっ」と声をかけて、伴奏MDスタート!!みんなホントにいい表情で、これまた「イケる!」の手ごたえアリ!!最後に舞台の成功をかけて、一番士気が高まる『エナジー』で歌う「そして明日へ」の曲を・・。みんなエネルギーがほとばしってた・・。すごいね、みんな・・。

私が直接できるのはそこまで。あとはずっと音響ブースに入ってしまうので、あとはみんなを信じてステージを見守るだけ。あとは音響として、ステージの世界感を膨らませてあげるコトだけ。何かNGがあったとしても、舞台上にはスタッフはあがることできないからね・・。

いよいよ開場!!たくさんの人が観にきてくれて「あぁ・・こんなにたくさんの人がSACの5周年にかけつけてくれたんだぁ・・」と、それだけで感極まるものがあったね。HARLEYユニットBANDのとっぽいオジサマ方も5人で駆けつけてくれたし、ブログによく遊びにきてくれるスーさんも。他にも知ってる人がたくさん来てくれて嬉しかったなぁ。こんなにたくさんの人が観にきてくれるんだもん・・。お客さんに伝わるだけのエネルギーと感動をもちかえってもらわなきゃね・・。さて初回ステージ・・どうなるか・・緊張が漲るなか、開演キューのM-0の音楽が流れる・・。

そして・・そして・・。
一発目の曲から、みんなの笑顔とパワーが、客席まで届いてた。
「大地のエナジー」からはじまって、3人の女性ソロが歌う「勇気のエナジー」、そして全員が再び舞台上に集まって歌う「自由へのエナジー」・・サビからの歌は文字通り“エナジー”。力強さと湧きあがる新しい明日への希望、仲間との団結・・そんなパッションがあふれてて、最後の「歩き始めよう あぁ~っ」と両手を上にあげるところでは、いったん音楽をストップしたほどの大きな拍手が客席から・・。そしてラストの「弾けるエナジー」。スピード感のある“嵐”の曲に合わせてマスゲームのような動き。3人のダンサーのソロ、ブラックライトに照らされる布、照明をあびてまわるみんなの傘。音響ブースからみていて、ホントに涙があふれてきたヨ。ホントにみんな・・すごいっ カーテンコールの中、客席からいっぱい拍手をもらいながら、手をふってハケていくみんなの顔は、ホントに輝いてた・・。

そして・・第2幕 ミュージカル『Dear Friends』。・・無事に最後まで流れるか!???(ホントに何が起こってもおかしくない状態・・) 最初の暗転板付きで、妖精のたまご(?)が座らないうちにはじまってしまったり、場つなぎのトコで多少、間があいたりはあったけれど、絵本の中のほのぼのストーリーや、それぞれのキャラクターをみんなが持ち味を出しながら表現。歌も冒頭のテーマ曲がいきいきと、のびのびとしていたし、今回のオリジナルの中でもイチオシの「秋風とふたり」は、詩と音楽とコーラス、そして舞台上の絵(キャスト)が、みごとに世界観を作り出していて、温かくて、かわいくて、少しだけセンチメンタルで、暮れていく秋の風景が、絵本の中の一ページのような、そんなステキなシーンになってた。アンケートにも「このシーンが印象に残った」って人がたくさんいて、嬉しかったなぁ。午前の部を観にきてくれた人たちは「今までのSACとまた違った作品だけど、ほのぼのストーリーでとても良かった♪」という声がたくさんあったし、「午前の部良かったヨ!午後の部楽しんで見てきて~」みたいなメールもとびかっていたようで・・。

大成功の第一部だったけど、そのままでは満足いかないスタッフ(笑) 第2部はさらに良くしようと、それぞれのキャストや劇場スタッフと打ち合わせ。「ここの照明は・・」「ここの場転の流れで・・」・・。キャストの子供たちにも「ここはコレを合図に二人で登場して・・」「ここはこ~ゆ~イメージで言い方を変えてみて・・」などなど。 お昼ごはん後、15時からの本番で、サスガに「エナジー」の方は少し満腹で集中力の切れてる子もいたけれど、『Dear Friends』は、今までで一番最高のステージにだったかな。特に主役の二人のカエルたちの関係が、午後の部では掘り下げられてた感じがした。シアタートラムで終わりではもったいない・・。きっとこのステージはもっともっと良くなるから、稽古を重ねてもっと良いものにしていきたいし、音楽ももう少しバージョンアップしていきたいし、登場人物のキャラをもっと活かして、色んなトコで公演できたらいいなぁ~って思った。

稽古、キャストの精神的フォロー、メモリアルビデオ制作、そしてミュージカルナンバーの作曲・・。2ケ月の中でホントにいろいろなコト、大変だったけど、SACのみんながこれだけの情熱で応えてくれて、お客さんにも何かが伝わるステージを届けられると、ホントにすべてが感動に変わる。そんなSACのメンバー一人一人に拍手。今回、制作サイドでも頑張ってくれた後援会のみなさま(メンバーの保護者たち)、そして、今回、私たちの舞台だけのために、すべてを準備してサポートしてくれたシアタートラムの劇場のスタッフの皆様には、ホントに感謝。

最後に、作、演出、振付のSAC代表の通称“朱ちゃん”(?)筆頭に、SACスタッフ・・みんな最高にして最強だよ♪これからも、このメンバーでステキなステージを創っていきたいなぁ~と思った。私もさらにさらに、舞台を彩る名曲のナンバー(?)を作っていくぞ~っp(^-^)q
[PR]
by nicchann | 2007-08-13 18:58 | SAC
SAC5周年記念公演 in シアタートラム・・昨日無事に終了しました♪

思えばはじめてのコトだらけだった今回の公演・・・。
はじめての自主公演。
はじめのハコ(シアタートラム)。
はじめての2作品公演。
はじめての2回公演。
・・そしてミュージカルはSACの新作(初演モノ!)

稽古が本格的に動き出したのは台本があがって5月末くらいからだったか・・。
1幕の『明日へのエナジー』(ソング&ダンス)は、再演ものとはいえ、約2ケ月ちょっとの中で、2作品を同時進行で作っていくのはホントに“長い道のり”だったやね。しかも直前に大きなキャスト変更があったり、それを含めて色々なトラブルがあったり・・。12日には上演はするけれども、ホントに「5周年記念」をうたえるホドのステージとして幕をあけるコトができるのか・・スタッフサイドは正直不安がいっぱいデシタ・・。

トラムに入ってからの3日間も、ホントに長かった・・・。
約12時間、劇場にカンヅメ。不安とか焦とかもあって、特に2日目の場あたり&ゲネは、劇場好きの私もサスガの私もかなり消耗・・・。

・・・でも!!劇場空間に入ってからのあの子たちは、ホントにすごかった・・。
立ち位置、ハケ方1つとっても、どんどん吸収。主役級の子たちに至っては直前での「こうして」「ああして」の修正にも、イッパイ・イッパイな表情を見せながらもスグにクリア・・。さらに1幕、2幕とも舞台上が真っ暗になってからの「暗転板付き」(蓄光テープの目印を頼りに真っ暗な中、舞台上にスタンバイ)。「見えない、怖い、わからない」と怖がりそうな子もいたのだけれど、なんと一発OK!!あれには彼らの小さいけれど確かな「プロ意識」を感じて感動したね。

さらに・・2日目ラストのゲネプロ!!(本番と同じ流れで一切とめずに流す稽古)
でも、コレがすごかった。すごく疲れているハズなのに、劇場空間の中ではじめて最初から通すとなるとがぜんエネルギーが湧いてくる彼ら・・。もちろん短期間に全部を吸収できるワケもなく、完璧なゲネにはならない。全然違う位置に立ってしまう子や、ステージに出た後に「こっちだよ? こっちじゃない?」みたいな動きを見せてしまったりする子、あげくは小道具がなくて、舞台上を横切ったり、絶対出てはいけないシーンで登場してしまったり・・・。NGは続出。
・・でも、舞台に立ってる彼らは、今までの稽古とは違う集中力、パワーが音響で客席後方にいた私にも伝わってきて、思わず感動。「これはいけるかもしれない・・」ってゆ~手ごたえを感じたのデシタ。

そして・・・。
<本番編>につづく♪
[PR]
by nicchann | 2007-08-13 15:46 | SAC

トラム入り!!

いよいよ明日からシアタートラム入り!!(>。<)
そう。・・・4月からずっと稽古を重ねてきたSACの舞台本番が今週末。
そんなワケで、明日が仕込み(舞台セット、吊物、場ミリ、照明あわせなどなど)、土曜がゲネプロ、日曜が本番(2回公演!)で、3日間、丸一日劇場にカンヅメになるの。ハードっちゃ、ハードなんだけど、元々大好きな劇場空間にずっと身をおけるなんて、ちょっと幸せでもあったりしまする(*^-^*)

f0056412_284069.jpg・・・ハイ。・・・と言っても、私が歌ったり、踊ったりするのではなくって、舞台に立つのはSACのメンバー。ハンディキャップを抱えた20歳前後の子供たちなんだけど、この子たちの舞台に集中したときのエネルギーはほんまスゴイのね。ただ今回は本格的に稽古がはじまったのが6月(大汗)。7月からは週2で稽古したものの、劇場でのラストスパートが勝負になりそデス(^^;

今回はSAC5周年記念公演とゆ~コトで、初の自主公演!!(コレの大変さをつくづく感じとってるスタッフサイドなのですが・・)。しかも上演演目が2つ。パフォーマンス『明日へのエナジー』 (約20分)と、新作ミュージカル『Dear Friends』(約30分?)。これを、これまた初の午前&午後の2回公演・・。お初だらけでまったくどうなるかわかりません(大汗)

ま、とにかく、場あたり&ゲネで、できるトコまで完成度をあげて、観にきた方に感動の伝わるステージにしないとね・・・。
歌稽古にもさらにさらに“熱”が入りそな私です(^^; 

f0056412_2172417.jpgちなみに今回はパフォーマンス、ミュージカルともに、MYオリジナルの比率もワリと高い・・かな♪
パフォーマンスは過去の作品からの選曲だけど4曲中2曲。ミュージカルは、場面転換の短いBGMも含めると全6曲。(歌は2曲)。自分の作った曲は自分の感性から生まれた分身みたいなもんで(?)、子供たちが魂こめて歌ってくれたり、照明なんかと合わさって舞台空間を彩るのを観るのはホントに格別な想い♪

公演は8/12(日) 11:00~ / 15:00~
三軒茶屋のシアタートラムにて。入場無料で~す♪
どんなステージになるか、毎度のコトながら、ドキドキですが、
もし良かったら是非劇場に足を運んでみてねっ♪

f0056412_2345690.jpgさあ! 私たちの 力 あわせ
自由と夢を勝ちとる  明日は
さあ! 私たちの 力 あわせ
自由と夢を勝ちとる 明日は
歩きはじめよう
歩きはじめよう ああ~

(『明日へのエナジー』より・・)
[PR]
by nicchann | 2007-08-10 02:37 | SAC

難関!そりすべりっ

今夜も夜な夜な曲づくりにいそしんでおります・・(^^;
もっと昼間にやりゃ~いいのにね。連休中はなんだか変なクセがついて、16時~20時くらいに睡魔に襲われるんよ・・。あらがえず・・・zzzzzz

今日はイメージが全然固まってなかった、難関「そりすべり」のシーンに挑む。
もち、SACの新作ミュージカルの曲ですがな・・。5周年記念の・・・。
原作は「フロッグとトード」・・日本では「カエル君とガマ君」になるのかな?
ほのぼのとした絵本なのね・・。(←読んだことはないけど・・・^^; )

そりすべりのシーンは・・
雪が降ったんで、カエル君ガマ君をさそって、そりすべりに出かけるのデス。(←おいおいっ冬眠しろヨ。)ガマ君はぬくぬくのウチにいる方が良かったんだけど、カエル君の押しに負けて一緒に出かけるのね。二人乗りのそりでレッツゴー。ガマ君も大喜び!・・なんだけど、途中でネズミ君を避けようと思ったカエル君、そりから転げおちてしまうのデス。が・・気づかないガマ君!「うほほほ~っ」と喜んでいるのですが、気づいたらカエル君がいないっ!!一人では何もできないので(ちょっとドンくさいキャラなのです)「うっわわわぁ~!!」とパニック状態!そりは加速!そしてドカーーンとぶつかってしまうワケです。(たぶん木に・・)

ハイ・・そして、音楽は・・とゆ~と、そりにまたがって「レッツゴー」のトコから、木にぶつかるまでの曲とゆ~ワケ。色々動きがあるだけに・・難関でしょ?(^^;
基本的にひとつなぎの音楽にしたいんだけど、カエル君が落ちるときどうするか? 気づかずにガマが能天気にしゃべる台詞は?・・そしてその後のパニック・ガマ君は?

でも不思議と、作りはじめると、少しずつイメージが湧いてくるもんで、曲調はスピード感と、「わぉ!楽しいっ!」ってカンジが出るように、基本的にROCKにしてみました♪(←こゆとき、バンドをやってたコトが活かされるっ♪)Bメロの能天気フレーズでガマ君が台詞・・そして暗雲たちこめ、加速します・・どこまでも・・・どこまでも~(>。<) イントロと加速するサマが、音楽的にシンクロできたんで、イイ感じにできてきたカモ!(^^)v

水曜の稽古が楽しみですがな。
うまく台詞と合うといいなぁ~(*^-^*)


・・・・ダメ出しでたら・・・・どうしよう・・・(--;
[PR]
by nicchann | 2007-07-17 01:07 | SAC

“曲づくり”始動!

イヤ~・・ついに動き出しましたっ  オケ作り!

・・・って、のだめの千秋みたく、オーケストラで指揮するワケではなくって・・
“SAC”でやるミュージカルのオリジナル曲のオケ作り♪

今年はSACの5周年記念とゆ~コトで、8/12(日)に三軒茶屋のシアタートラムで自主公演(しかも2回公演!)をするのデス!!稽古の進行状況は・・・とゆ~と・・う~~ん。。。今のトコなんとも・・・(大汗)そいでも、私たちスタッフも含め、キャスト君たちも最後の追い上げの底力がスゴイので、なんとかなるかなぁ~ なんとかせねばぁ~ってカンジ(^^;

ま、そんなワケで、週末の3連休は、すべて!“作曲”に費やしやすっp(^^;)q

f0056412_4453683.jpg今日はミュージカルの冒頭、春のシーンで歌う『春が来る!』(仮題)のオケ作りに着手・・・。ピアノ伴奏で弾けるくらいまでの構想はすでに仕上がってて、稽古でも歌唱指導を始めてるんだけど、こっからが根気のいるトコロ。音楽ソフト“パフォーマー”と高校の時から相棒、KORGの「M1」君&ローランドの「XV2000」ちゃんを駆使して(?)、音を重ねゆくのです。・・ってゆっても、ドラムスとかベースとかオブリガートのメロディーとか・・やりながら作っていくんだけどね(^^; 音色探しやら、音のバランス、アクセントなどなど、やりだすとハマって、時間なんてアッとゆ~間。時間かかるの知ってるから、なかなか腰があがらないのね(^^;

今日はイントロ、Aメロ、Bメロまでがほぼ完成!サビは明日にすっかなぁ(^^;
鳥の声のSEも入れながら、春っぽい爽やかなカンジになってきていまするっ
・・とある人からは半分冗談で「ポコポコ」っとした音を入れて~とか、注文が来てますが、さぁ~どっすっかなぁ?(笑)

もう一曲の『秋風と二人』 (仮題)は、とりあえずのオケはできてるんだけど、BGM(インスト)で作る、夏から秋に移っていく音楽と、晩秋から「そりすべり」の2曲にいたっては構想すらまだ・・・。う~~ん・・残り2日でなんとかイメージだけでも固めないと・・(>。<)

でも、明日の昼は『ハリーポッター』観にいっちゃうケドね。(←台風来るのに?)
週末だもの~っ 休日っぽいこともしないと♪(^^;)b
[PR]
by nicchann | 2007-07-15 05:17 | SAC

新曲スケッチ!!

新しい曲を作る時、歌詞や場面を見ながら浮かんだ旋律を書きとめていくのを自分ではスケッチと言ってるの。絵でいうと「あ…きれいだな~」って思った風景を鉛筆でササ~っと描いていくのに似てるから。

昨日、8月に子供たち(…と言ってもハタチ前後だけど)と創る新作ミュージカルのオリジナル曲をスケッチ。そして、そして…ほぼ完成しました♪(^-^)v

1つはテーマ曲、もひとつは秋から冬に場面が移る前に歌われる曲。この曲がね、けっこ~イイ感じにできたかも♪

原作は『フロッグとトード』(日本ではがマ君とカエル君)とゆ~2匹の仲良しカエルの絵本。秋の場面は二人のカエルが相手を驚かせよ~と互いの家の落ち葉をこっそり掃きにいくの。「今頃びっくりしてるだろ~な~」なんて想像しながら眠りにつくんだけど、秋風が吹いてて元のままになっちゃったヨ(でも二人は知らずに眠ってるね)って歌。それを二人の妖精が歌う場面なのデス。

暮れゆく秋のちょっぴり切ない感じや、そろそろ灯されてくる暖炉みたいな温かさ、二人の優しさ、あと妖精たちが二人を起こさず「シーっ」てやりながら歌ってるような雰囲気が出せたかな~っ♪またまた名曲誕生か!?←自画自賛?(笑)

スケッチが終わるといよいよ絵の具。音楽の場合は、それがコード(和音)だったり、音色だったり。曲に色彩が拡がってくるのね。これがまた時間のかかる作業なんだけど6月最後の稽古までにオケテープが完成するよ~に仕上げていく予定!
また近くなったら紹介するけど、SAC5周年記念公演『Dear Friends』は8/12に三軒茶屋のシアタートラムにて♪良かったらぜひお越し下さいね~っ

…ってまだまだ稽古もこれからだけど(^^;
[PR]
by nicchann | 2007-06-10 08:47 | SAC