音楽と観劇と旅行と新粋連が大好きなにっちゃんのブログです。人生凹むコトも多々あるけど、とにかく楽しいコト、やりたいコト・・いっぱいやりたいね


by nicchann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:バンド&音楽( 41 )

どもども・・・(^^;
スッカリ更新してなくって、ご無沙汰~っ(笑)
まあね・・忙しかったのもあるし、ミクシーと2本立てなのもあって・・ごにょごにょ。
んなワケでまとめていろいろとアップしていきや~す♪

まずは昨日終わりたてのホヤホヤ♪
Lucaバンド ファーストライブ in SACT。
ちょ~ど1つ前のブログに載せた「前世」の話題で盛り上がった仲間たちと・・ね。
なんせ金曜の夜にライブだから、仕事ハネた後、「やったぁ~週末ぅ~っ」とはならず1週間分の疲れを背負ってSACT入り・・。「こりゃいかん」と、すかさずドーピング。定番のファイト一発「リポビタンD」でっす(^^)v

さらにさらにっ!! ギターの大樹さんが「ガソリン入れてくる・・・」と、生ビールを飲もうとしてたから、一緒に便乗っ(*^-^*)
楽屋にジョッキもっておいしそうにゴクゴク飲んでたら
「のりちゃん、ビール似合うね・・」と、ベースのぐっさんに笑われた・・(--;

肝心のライブは・・・とゆ~と・・これがめちゃ楽しかったんだよね。
正直スタジオでは、いいメンバーのハズなのに、演奏が尻つぼみで、なんだか
煮え切らないよな、微妙なリハだったのね・・。だから自分も含めて、一体どんな
ライブになるのか微妙だったんだけど、ステージがはじまったらば・・みんな
化けました!!・・・ってゆ~か、コレがきっと本来のパワー炸裂っ!!
多少のさぐりあいも、なくはなかったケド、音楽と空間をみんなで共有しながら
楽しみながらプレイできたカンジで、ステージ上にいる時間が幸せだった♪

思いがけずアンコールをもらって・・アンコールではドラムスのもっちゃんが
得意のヒューマンビートボックスを披露。(←口でドラムスをやるヤツねっ)
オリジナル曲をもう一回演奏して、大きな拍手をいただきましたっ

楽しかったから、打ち上げのビールがこれまたうまかったっ!!
本当のバンドの音は、ライブをやってみないと、わかんないもんだね。
そして・・そんな“音楽”を一緒に楽しめる仲間たち・・最高っ!!

スペシャルサンクスは、SACTの店長トバテンに♪
MIX UP時代からのおつきあいで、とっても信頼できるミキサーでね
打ち上げも途中から一緒にまじって、みんなでトークも盛り上がり
私はうっかり終電を逃してしまったヨ・・・(大汗)

いや~ でも、音楽ってホントすばらしいねっ
[PR]
by nicchann | 2007-12-09 01:34 | バンド&音楽

前世と現世とシャケ。

みなさん・・“前世”って信じます??

・・・って久々に日記更新したかと思ったら一体何かよって感じやね(^^;
昨日たまたまバンドのリハの後に仲間と飲んだら、なんだかそんな話に・・。
なんでも前世で仲良かった仲間とか、夫婦とかって、魂が約束するから、現世でもその“出会い”を逃さなければ、再び巡りあうんだって!!
過去のトラウマを除去する“催眠療法”ってのがあるけど、その権威の方が、ある人の過去を遡って原因を究明してたら、現世に原因が見つからなくて、そのまま母体にいたときの記憶→さらに飛んで前世まで行ってしまって、実証されてきたんだそ~だ・・。(おぉ!)

私はどっちかってゆ~と、そゆことって「あるカモ」派なんだけど、
それは置いておいても、巡りめぐって「また巡りあう」ってのはなんだか素敵!
前世の私が何をしてたかは知らないケド、今の私は自分でも「出会い運が良い」
としか思えないほど、1つのつながりからまた次の出会いへとつながって世界が
拡がってく。コレって、もしその話がホントなら、前世での素敵な仲間たちを無意識だけど、全部キャッチしてるってコトなのかな(^-^)

「だからね、出会った人は大切にしなきいけないんだヨ」

前世を信じるかどうかはそれぞれだし、そこまで重く考えるワケじゃなくっても
ワケあって出会ってるのかもしれない仲間たち。その間には、もしかしたらすごい
時間(とき)を経て巡りあってるのかもしれないんだねぇ・・。

そんな風についつい盛り上がって話してたら、うっかり終電に間に合わなくなっちゃったんだけど(笑)、昨日そんな風にトークしてた仲間は、3年半前に出会ったメンバーの大樹さんとぐっさん。みっこの「カナリア」で出会って、その後も何かあると「一緒にやろうよ」と声かけてくれる。「カナリア」「正吉バンド」「ワットラボ」「MIX UP!」etc・・。しばらく間があって、今の「Lucaバンドでまたまた集合・・。バンドはね・・イメージから曲を作ってくのとは違って「リアルタイム」の世界だから私にとっては苦手分野もあるんで、仕事しながら続けていくのはハードってゆ~か負担に感じるときも正直あるんだけど、こんな風に「音楽」や「人」を大事に思える仲間に「一緒にやろうよっ」って誘ってもらえるのは、すっごく幸せなコトなんだろうね。大事にしないとね♪

ちなみに・・今回久しぶりに新ユニットを組んで、数回リハに入って・・私的には「おちこぼれ」な気分だったんだけど、昨日ね・・「久しぶりに会って、のりちゃんのサウンド(プレイ)が変わってて正直驚いた」とホメられて、こっちがビックリ。JAZZピアノをやってたから、アプローチがJAZZティストになってきたのはもちろんだけど「間」が生きてるんだそうだ。(そうなのか???←自覚なし 笑) 私ってガツガツやるタイプではないんだけど(努力家じゃないから)、自然にティストみたいなモノを吸収してきているのカモ!(ガンバロ♪)

んで・・タイトルの「シャケ」は何かってゆ~と・・・。
「シャケみたく川を上っていきたいねっ」
「でも・・のぼった途端にクマに食われたりしてね(笑)」
なんて、これからのコトを笑いながら話てたんだけど、その時に

「クマに食われてもいいから、タマゴ(作品)を産みたいよね」

・・・って言葉が印象的だったんだよね~。
シャケの川のぼりの話は、登った先の交配の話になりがちなんだけど
「作品を産みたい」って話に、感動とゆ~か、同調!
やっぱミュージシャンだよね。

クマに食われても、産んだ後に死んでも、その作品が行き続ける。
そのタマゴがかえって、また海に出て、また川に戻ってくるんだって。
超ビックなミュージシャンがその曲をカバーしたり・・なんてコトだって・・ねぇ。

なんかすっごくいい「飲み」だったなぁ・・♪
[PR]
by nicchann | 2007-11-03 13:43 | バンド&音楽

心に響くミッコの唄

レポがちょっと遅くなっちゃったケド・・
先週の木曜日・・ミッコのLIVEを聴きに渋谷PLUGに行ってキタ。
今回はレコード(CD)発売LIVE♪しかも初版は限定手作りCD!!
このまた“手作り”ってあたりにミッコのハートを感じる♪
そんなワケでレッスンの時間を早めて渋谷へGo!!

f0056412_20111654.jpgなんてゆ~か・・ミッコの唄は、声が詩が・・自然に心に響いてくるカンジ。感性が豊かで、いっつもちょっとしたコトで悩んで落ち込んで、でもまた前をみて歩き出して・・そんなミッコだから、こんな唄が生まれて、素直な気持ちで歌うから自然に聴く人の心に届くんだろうな~って思った。今回はLIVE直前まで「これから自分はどうしたらいいんだろう・・」って、ミッコ迷路に迷いこんでたから、それを知ってるだけに、LIVEで自由にのびのび歌ってるミッコをみて、そんなミッコの唄と姿に感動しちゃったヨ。

f0056412_2040328.jpgそして待望のカナリアのCD♪
ジャケットも歌詞のページも、ぜ~んぶ手作りでイラストも柄も全部違ってて、絵本のようなぬくもりのあるCD。ミッコやカナリアの唄の世界や、CDを手にとってくれた人たち一人一人への感謝の気持ちが伝わってくるそんなCDだったヨ。曲はウクレレのインストを入れて全部で4曲。聴くと、なんだか温かく、切なく、心優しくなれるようなそんなミッコの唄、カナリアの音楽が、幸せなときも、落ち込んでるときもそっと包んで、そばにいてくれるようなmusicだよ♪

そうそう。ちょっと特筆を♪ 23日のハーレーおじさんLIVEの打ち上げで、ミッコのLIVEの宣伝をしたら、ホントに来てくれたの。そしてミッコの唄をすごく気に入ってくれて、次回も絶対にいきたいって。仕事の都合で残念ながら来られなかったもう一人の人も「次回のマンダラは絶対いくとキーボードの人に伝えておいてください」ってメンバー宛にメールが・・。なんだかそんなつながりも嬉しい。そして、聴いた人の心に何かを残せる唄ってやっぱすごいなぁ~って。

f0056412_20464653.jpgカナリアの次のLIVEは・・
10/11(木) 吉祥寺マンダラ
10/14(日) ジブリの森美術館
(あと、11月に渋谷LIVEがありマス♪)

なんと14日はドンピシャで私の誕生日♪(おぉっ!!)新粋連の舞台踊りを観にいく日なんだけど、LIVEはお昼だから時間がかぶらなければ、両方いっちゃおっかな♪あと、のんちゃんとのデートもあるんだったっけ♪いろ~~んな意味で、HAPPYなバースデーになりそ♪

ミッコ・・素敵な唄と音楽をアリガト♪
そしてCDとジャケ製作・・お疲れサマでした!
やっぱミッコはず~っとず~っと歌わなきゃ♪
DUOも楽しみにしてるよ~っ
[PR]
by nicchann | 2007-10-01 21:01 | バンド&音楽

Swing Beat 初ライブ!!

f0056412_10364582.jpgハイ・・やってきました  初ライブ!!
我らがSwing Beat!! September Live!!

このバンドはねぇ・・HARLEYライダーのチーム“Swing Cubic”の仲間たちで組んだユニットバンド。2年前の忘年会を前に「バンド・・やってみちゃう?」みたいなノリで結成されたみたい。メンバーはほとんどが50代・・。「楽器やるのは初心者」なんてメンバーや「バンド?中学以来だなぁ・・楽器買わなきゃ」なんてメンバーばかりで、スタジオに入りはじめた3年前の頃はスタジオに入っても全然音楽として動かず、まさに“箸にも棒にもひっかからない”状態だったみたい・・(^^; バンドリーダーは「こんなバンドやってられっかぁ~」と頭を抱えていたのだとか(笑)←今でも飲みに行くとときどきそんな話題が・・(f^^;

そいでもスゴイよね・・。「ヨシ!じゃぁ、週1回曜日を決めてスタジオに入ろう!!」なんてトッポい最年長“矢口クン”の一声で毎週水曜にスタジオインが決定・・。ときには機材持込みの通称“合宿”までやって、レパートリーが20曲近くに・・。忘年会で2度ほどステージを踏んで、ついに今回、初の単独パーティーLIVE!!

f0056412_1115236.jpgなんと大胆不敵にも(?)最大80人は入るJAZZのハコ「KAMOME」を彼らは押さえてきたのデシタ(^^; JAZZとゆ~とシットリ大人な空間なイメージ。音楽的にも洗練されてるイメージがあるんで、「そこでこの・・荒削りな音楽をやっちゃうワケ?」と内心ドキドキ・・。バンド用の機材はないので持ち込み。そんなワケで赤帽で機材搬入することに・・。みな川崎&横浜エリアなんで、5軒まわって機材をのせ、トータル15000円!!(5人で割ると一人3000円じゃん?や・・安っ!!)ちなみに私はピックアップポイントのトップだったんで、そのまま赤帽に乗ってLIVEハウスまで・・。“赤帽とゆく3時間の旅”状態デシタ(^^;

15時過ぎにライブハウスが開くやいなや、機材セッティング開始!!・・とにかく少しでもたくさんリハをっ・・てなワケですわな。持ち込みの場合は特に(持ち込みじゃなくってもだけど・・)、そのハコでの音になじんだり、音のバランスを作っていくのに時間がかかるんだよね。いつも同じスタジオで聴いてる音で慣れちゃってるから「なんか違う・・なんか違う・・」になっちゃうし・・。案の定、最初は音のバランスもメチャクチャで、音が空気中で「ゴォォォ~」と渦巻いてるカンジだし、動揺と焦りで演奏は速くなるしってカンジだったけど、徐々にまとまりが・・。「あっ・・こんなカンジならいけるカモ!!」ってな手ごたえが♪

そしてビックリしたのが、みんなの集客力・・。開場は19時だったんだけど、すでに18時半頃からお客さんが見えはじめて、本来の開場時間には、ほぼ満席!! 最終的には90人入ったのだとかっ!!(すごっ!!)もちろん、親戚、縁者多数。それでもスゴイ盛り上がりようで、LIVE中にも「お父さん~っ」とかハテは「おじいちゃ~ん」(←コレは愛称か?)なんて声援も飛び交う、飛び交う・・(笑)f0056412_2222775.jpg
そして・・肝心の演奏は・・とゆ~と・・・コレが良かった!! なんつ~か、荒削りは荒削りなんだけど、すごく“Swing Beat”としてのグルーブが出てたんだよね。“場”に負けてなかったってゆ~か、守りではない攻めの音楽。そして、今までスタジオでやってきた情熱を、そのままみんなに見てもらった、楽しんでもらった・・ってカンジかな。もちろんね・・細かいトコでは色々あるんよ♪「オカズずれてるよ~っ」とか「おぃおぃ・・コード違うがな」とか・・(笑)でも、そんなコトは、ど~でもいいくらい、私も楽しめた。音楽ってやっぱうまいとか、ヘタではないんだよね。一緒に音楽を作っていく、集まった人たちと音楽を楽しんでいく・・。そして、何よりも、そんな仲間たちと出会えること・・かな。

f0056412_11395256.jpgそして・・私もチャッカリとボーカルデビュー(?)してきたヨ(笑) コーラスでは多数参加してますが、今回メインボーカルとして2曲歌わせていただきやした。・・そう・・ウチのバンドにはメインボーカルはいないのね。全員がボーカル!(笑) 私が歌ったのは、1stステージのラストの曲で70年代超ヒットソング「君の瞳に恋してる」と、2ndでなぜか八神純子・・。「思い出は美しすぎて」(←リーダーからのリクエスト曲っス) 「君の瞳~」は歌詞が英語で長い上に、2段キーボードを駆使しながら歌うのはホントにハードでしたやね・・。歌い方も反省点多々なんだけど、それはおいといて本番はとにかく楽しかった!!アンコールで歌ったときには、なんだかフラッシュがたくさんたかれてる中歌って、なんかちょっと「気持ちイイかも・・」なんて思ったり・・ね(笑) 写真が「思い出は~」を歌ってるとき・・。声質的にはコッチの曲の方が私には合ってるんだけど、この時は照明が暗くて、歌詞もコードも見えなくなり、落ち着いてるよ~で、ちょいパニクってました(^^;

ファーストライブ・・とにかく楽しかった!!
そして、みんなトッポかった!!
聴きにきてくれたみなさん ありがと~っ♪
スーさんとミッコ・・忙しい中、駆けつけてくれて感謝♪
ゲストボーカル“炎のヤキソバ職人”さん、カッコ良かったヨ!
受付を手伝ってくれた“赤バイ”さん、いつもありがと~っ
赤帽ハッスル運送さん、伊藤ジャンボタクシーさん、搬入&搬出感謝!!
KAMOMEのオーナー&スタッフのみなさん ありがと~っ

そして何より!!素敵な素敵なSwing Beatの仲間たちっ 最高!!☆
f0056412_22342765.jpg

[PR]
by nicchann | 2007-09-23 23:57 | バンド&音楽

スハニー JAZZ LIVE♪

久しぶりにスハニーに会える~っ♪♪♪
前にも書いたコトあったけど、スハニーはJAZZシンガー
私が習ってるJAZZの先生とよく一緒に共演しているヴォーカルさん。
仕事もレジャーも、ホントに色んなコトをやってるパワフルな女性で、つねにポジティブ!たぶんすっごいスケジュールを日々こなしてるんだろうに・・GWとかが近づくと「止まると体調崩すから憂鬱・・・」なんてビックリするようなコトを言ってたりするのデス・・(^^;

今日のLIVEは、久しぶりの六本木ミスティー
ライブハウスとゆ~よりは、JAZZ CLUBのようなイメージのお店かな?
ドリンクはちょっと高いケド、そこに行くとステキなソムリエさんがいて、いっつもおいしいグラスワインを飲みながら、JAZZを堪能してるの。ザンネンながら、ソムリエさんはお休みだったけど、ワインは3杯いただいちゃった(^^;

お店に着くと、スハニーが「にっちゃん、ありがと~」と迎えてくれて・・
でもって、手作りの「リクエスト・メニュー」をくれたの。曲名だけだとピンとこない人もいるだろうから・・って、「ずっと想い続けてる人への恋心を・・」とかタイトルの上にさりげなく書いてあってなかなかいい雰囲気のリクエストメニュー表だったなぁ♪一緒に行った友達が「曲は知らないけど・・タイトルとかからこの3曲が気になる~」とスハニーに伝えたら、2ndステージに3曲まとめて応えてくれたの!・・スハニーらしいダイナミックなサービスぶり(笑)←友達は2ndまでしかいられなかったから・・。ポジティブパワーをもらって元気に帰っていったみたい・・。

私も3rdでは、大好きな『シスター』を歌ってもらいマシタ。
映画『カラーパープル』でシャグがセリーのために歌うブルース曲・・。
スハニーがあの曲を歌ってくれるとき、映画のシーンが重なって、自分が
酒場でシャグの歌を聴いて微笑んでる、あのときのセリーになるんだよね。

「アンタもアタシもたいした女なんだよ」

男まさりのシャグがセリーにそう歌う・・。
そうだよね?よっしゃ~と私もなんとなく乗せられてみたり・・(笑)

映画の中でも、黒人のセリーは妻でありながら召使のように不当に扱われてその生き方を「仕方ないもの」として受け入れてるんだけど、シャグに出会ったコトで、自分の生き方を見つけていくんだよね・・。この歌を歌ってくれたときは、まだそこまでは行ってないけど、一見、仲良くなれるハズのないよな状況の2人の、心と心が結ばれだすようなステキなシーンなんだよね。

LIVE後も、少しスハニーとおしゃべりして、帰りも途中まで一緒に・・・。
去年一緒に登った富士山(私は途中リタイアだったけど・・)・・今年は高血圧の私の体調を気づかって声はかけなかったみたいなんだけど、

「今年は星がすっごくキレイだったんだよ~。登りながら、“あぁ、この星をにっちゃんにも見せてあげたかったな~”って思ったんだ」
・・って話してくれて・・。うれしかった。
来年こそ!体調万全で、どこまでも広がる満天の星と、頂上からの景色を
スハニーと一緒に観たいなぁ~。
[PR]
by nicchann | 2007-08-30 23:59 | バンド&音楽

タンゴ 初Duo!!

ハイ・・ホントにちょっとしたミニステージなんだけど、タンゴで初Duoしてきやした!! 練習期間は5日間と短かったケド、特に燃えたねっ!!タンゴは・・(笑)最近はバンドやらJAZZやらが多くって楽譜から遠ざかってたケド、久しぶりの「楽譜あり」演奏♪でも、コレはコレでやっぱり奥が深いよ・・。ただ譜面通りに弾けばいいってもんでもなくって、それをどう表現するかが勝負だもんね。読譜の時にはリズムパターンが変わるトコとか、曲の構成を頭ん中に整理して・・って地道な段階だったケド(汗)そこを越えるとやっぱ面白い。バンドネオン(タンゴのアコーディオン)との合わせに入ると「おぉ~そこはそんな風に絡んでくるんだぁ~」とお互いに最初は流されないよう必死!そして2人の合言葉は「スピリット!」でした(笑)

f0056412_23404572.jpgハイ・・ここで「バンドネオン」さんの紹介♪なんと御年70歳の年代モノだそうデス。装飾とかもカッコよくって楽器博物館とかにありそなカンジ!!アコーディオンみたく鍵盤がなくって、右手側と左手側にボタンがたくさんついてて、そこを押すと単音や和音が出るのね~。これでタンゴのメロディーや例の「ジャッジャッジャッジャッ」ってゆ~バッキングを入れられたらイチコロよん♪
ピアノは実家のグランドで徹底的にやったんだけど、ソロのタンゴチックな節回しなんかは、このバンドネオンの音の哀愁とねばりのある音、押し込む空気圧感(?)なんかもイメージしたらまた全然違うアプローチが見えてきて、弾いても弾いてもあきなかったカナ。

f0056412_23494991.jpg初Duo終了後の2人♪
ちょっとタンゴチックにバラなんかもつけてみた♪
(100均だけど!)

N・コリーノ(ピアノ)/
コニー・K(バンドネオン)

2人とも日本人です(笑)↑あたり前!!

ユニット名は「なんとかローザって“燃えるバラ”みたいのにしよ~よ(笑)」とか話しつつアッチ系のボキャブラがなくってまだ、決まってません・・ははは。

本番前・・ちょっとしたハプニングがあって動悸を抑える間もなくの本番になっちゃったワリに、ステージ&衣装効果で自分もなんだかスイッチOn!!(←戦闘モード?)多少のミスタッチはあったけど、思い切り音楽を攻めにいけた手ごたえはあったし、ピアノとバンドネオン・・お互いに高めていってるような感覚も感じながら、プレイを楽しむコトができたカナ。そう!ピアノは「伴奏」じゃなくって「共演」(もしくは競演?)だかんね。イヤ~面白かった!! もち、初タンゴ・・まだまだですケド、これをキッカケにレパートリーを増やして、また一緒にプレイしたいなぁ♪

ミニコンサート プログラム♪
①ロマンティックなぶた(歌)
②ダンゴ3兄弟(バンドネオンの紹介)
③クンパルシータ(バンドネオン)
④リベルタンゴ(バンドネオン)
⑤千の風になって(歌)

歌も歌いたいけど(笑)今回はピアノに専念!ワルツからタンゴ、千の風まで(笑)幅広い曲想だったけど、それがまた楽しかった。ピアノはやっぱしすっごい楽器だなぁ~ともあらためて♪歌で参加してくれた、こちらのブログでは「黄色いアヒル」さん(ルッシェロKAZUMI?)もサンキュー♪またやろうね~っ
[PR]
by nicchann | 2007-08-29 13:37 | バンド&音楽

JAZZピアノも奮闘中?!

おや?いま7月!??? ←何をいまさら・・
・・・ってコトは・・JAZZピアノを習いはじめてから、丸2年立ったってコトやね。
もともと、ピアノは好きなんだけど、ふとしたキッカケで「JAZZピアノを習おうっ」と思って「ペンタJAZZスクール」(・・と言っても個人の教室だけど)をネットで見つけ・・そうかぁ・・なんだかんだと2年たつんかぁ・・。

そいでも・・習いだしの頃を考えると、少しずつジャズのティスト、左手のバッキング、アドリブフレーズなどなど・・少~~しずつ吸収していってはいるかなぁ~と。最近は「2時間レッスン×3」のパターンで、本の中から2~3曲を「本日のお題」(笑)で出してもらい、先生との仮想セッションをしながら、感覚を磨いていく練習をしとりやす・・・。一本の旋律と、コードのみの譜面なんで、あとはアドリブソロ含め、自分で即興で弾いていくワケなんね。このパターンのレッスンに切り替えてからは、半年ちょっと。はじめの頃は、まさに「ミミズののたくったようなソロ」で、やるたびにガックリ・・・。まぁ、今も曲によっては似たような状態になるコトあるけど、それでもたいぶ前向きにトライできるようになってきたかなぁ。のって弾けたときは、なんだかJAZZぽいです(笑)

自分のつまずくとことか、曲として演奏するのに足りないところは、弾いててよくわかるんだよね。でも逆に「そうか、ココをもうちょっと勉強すれば、もう少し自由にプレイできるハズ」ってトコも見えてくるんだよね。・・・なかなか仕事etcが忙しく、日々ピアノをさらってるワケではないんだけど、もう少しで仕事も一段落。SACの公演も無事終わったら、またJAZZ強化週間でもおいてみるかな♪ 7月下旬には、また先生のLIVEで腕だめしに1曲セッションさせていただけるようなんで、まずはそこに向けてファイトですわな。

f0056412_21112829.jpgちなみに・・今日はJAZZレッスンの後で、
うなぎを食べにいきましたっ♪
川崎にある「大沼」とゆ~お店!・・めちゃめちゃおいしいのデス・・♪♪♪そいでも、まずはレッスンで渇いたノドを潤さにゃ~と、昼から中生をぐいっ!!(し・・至福~っ)夏のノド渇いた時のビールって、なんでこんなにもウマいのかっ!! そしてメインのうなぎは・・今日はちょいと奮発して、うな重の「上」・・。これまたほど良いタレと、とろけるようにやわらかいウナギ。合間に肝吸いを飲みながら・・夏の風物詩(?)を心ゆくまで舌で堪能しましたともさ(*^-^*)

ぜ・・・絶妙な“セッション”でしたぁ・・(^^)b ←無理やりつなげた?
[PR]
by nicchann | 2007-07-16 21:32 | バンド&音楽
今日はミッコのLIVEに行ってきました♪
ミッコとはねぇ・・“旧 カナリア”(笑)の時に一緒に組んでたんだけど、彼女の独特な世界観をもつ詩(うた)と唄は、なんだか自然に心に響いてくるんよ。だから彼女の音楽も、ミッコ自身もすっごく大好きなのっ♪

ちょっと残業がこんじゃってて、LIVEスタートに間に合うかなぁ~と急いで渋谷のWASTED TIMEへ・・・。LIVE HOUSEに入ると、ステージが布やオブジェで飾られ、ステージサイドにはバリを思わせるようなグリーンとそのまわりに小さな電球。壁には写真やアート、そしてやっぱりアジア系のお香の香りが立ち込めてマシタ。なんでも今回は音楽だけじゃなく、空間全体をプロデュースした企画にしたんだって。なかなかステキでしたっ(←画像がないのがザンネンっ!)

ミッコのステージは大トリの4番目。ギター&ウクレレ、パーカス,ドラムスとミッコの4人編成なのね。ティスト的にはねぇ・・・そうだな・・アジアン&アフリカンなムードがありつつ、ラップ、レゲエ風も入りながらのミッコ・オリジナル!!ブログのはじめにも書いたけど、ミッコの詩と音楽は独特の世界観があって・・波間か、広~い空の上か、そこになんだか気持ちよ~く漂っているかのような雰囲気に会場全体を包み込むのね。ミッコもその音楽の波間にただよって、気持ちよく唄っているんだけど、自分で勝手にイッちゃってるワケじゃなく、メンバーと、来てくれたお客さんと、一緒にこのイベントを創りあげた仲間たち全部を包みこみながら・・ね♪

私も一緒にその詩と唄の世界に揺られながら、金曜の夜のひとときを楽しんできたヨ♪オリジナルって難しくって、独りよがりになっちゃったり、押し付けになっちゃったりすることもあるんだけど、ミッコのはホントに素直に心に響いてくる・・ ステキな歌声と魂(ソウル)なのデス。そして、悩んだり、迷ったり、傷ついたりしながらも、不器用に頑張ってる人は・・きっと胸に響くとゆ~か、なんだか涙が出てくるハズ・・。でも不思議と自然な涙なんだよね。

『春の眠り』ってタイトルの曲・・。すごく優しくなれるような、頑張れるような、優しく包まれるようなそんな曲。(特に後半の詩はすごく大好きなのっ)

♪春になって 眠くなって すべての生き物に 優しくなれる気がした
  ずっとふさいでた 耳元にとまった チョウチョの羽音で 自然に笑えた♪


♪自分にはできるってなったり   自分にはできないってなったり
 でも自分を信じ、褒めてあげれるのは、 そう  自分  なの  ♪


この曲試聴できるみたい・・・。URLを紹介っ!(→ぜひっ)
→ http://www.audioleaf.com/kanaria


あと、昨日の新曲もすごく良かった♪・・『七音の虹』
そっか・・虹って七色だけど、音楽のドレミファソラシも7つなんだね。
ミッコは、七つの音で遊べるよ、七つの音で自由になれる・・・って歌ってた。
あと、みんなも、そんな自分だけの“遊び場所”“自由になれる場所”が見つかるよって歌ってた。なんだかステキ!!

私も・・自分の遊ぶ場所、自分を表現できる場所は、やっぱり、この“七音の虹”の中だよ♪

ミッコ・・昨日はステキなLIVEをホントにありがとねっ♪(ご招待もっ!)
ミッコと一緒にやるDUO LIVE企画も、すっごく楽しみにしてるよ~っ♪
[PR]
by nicchann | 2007-07-13 23:29 | バンド&音楽

大好きな音楽仲間たちっ

このブログでも何度も紹介してる“正吉”さんはもちろん・・
私の今までの「バンド」の中でも、それぞれのメンバーが出会うべくして出会ったような仲間たちがいるのね・・。それがミッコの歌う「カナリア」のメンバー。

ギターの大樹さん、ベースのぐっさん、ドラムスの増さん・・
そしてボーカルのミッコ♪

「カナリア」としては2年間くらい(?)活動してたけど、ちょっといったん間をあけようとゆ~コトでいったん解散。その間、ミッコも新生「カナリア」を立ち上げて、今すごく軌道にのってるし、バックの4人は、しばらく「MIX UP!」などなどで一緒にLIVEやったり、大樹さんとは大樹さんのメインバンド「ワット・ラボ」に誘われて一回だけだったけど、一緒にLIVEやったりもあった。

その後は、また色々とワケありで、それぞれがそれぞれの活動に・・・。

・・・が・・・今回、大樹さんイチオシのボーカル「LUCA」が、自分のバンドを作っていきたいっ」ってコトで、大樹さんがメンバー集め。ちょ~ど10日ほど前に「のりちゃん、どう?」のお誘いがあって今日、結成の顔合わせに・・・。そしたら、ベースはなんとぐっさん。久しぶりの仲間たちとの再会(でも何も変わってない♪)に、なんだか嬉しくなっちゃったね。こんな風にどこかつながっていることも、何かの時に「やっぱピアノはのりちゃんっしょ!」と声がかかることも嬉しいやね。

そして・・ボーカルのLUCAさんとは、もう会ってスグに意気投合してた(笑)
少しアルトっぽいハスキーボイス。ノリも良くて、これまたいい歌うたいそうな子だな~と。お店への移動中もいっぱい語って、盛り上がっちゃった(^^; 今日は記念すべき結成日!スタジオ入りもまだなんだけど、初LIVEをうつハコだけは決まったの(笑)新宿にある「SACT」。ここのPAさんは「MIX UP」時代にとってもお世話になった「鳥羽ちゃん」で、ホントに信頼できるPAさん。ハコも雰囲気よくてキャパもちょうどいいし、何より鳥羽ちゃんがPAなら、心おきなくLIVEができるっ。サスガに日にちまでは決めなかったケド、「よろしくお願いしますっ」とメンバーで挨拶してきたヨ♪

そして・・もひとつ余談が・・・・。
鳥羽ちゃんを待つ間、ハコの見学も兼ねて、1つのバンドのLIVEを観たのさ。
そこで・・・見たこともないパーカッショングッズが・・・・。
その名も・・・「ウォッシングボード」(ウォッシュボードだったかな?)

f0056412_0451695.jpgせ・・・洗濯板なのデス・・・・。
そして見ての通り、洗濯板はカスタマイズ(?)されてて、脇にはミニ・シンバル、下には、カウベル(?)や、自転車のベル、パフパフ(笑)が付いてて「一体どんな演奏をするのか?」とワクワク見ていると、人指し指と中指に裁縫の指ぬき?(金属製の指サック?)をつけて、それで洗濯板や付属楽器を叩いたり、ギロのようにギィィィ~っと洗濯板のギザギザを活かした音を出すのです。見てて楽しいし、リズムは・・とゆ~と、なかなかにノリもビートもあってイイのっ!

彼のプレイ、リズム感、そしてトーク(キャラ?)も良くって、即勧誘っ!(笑)
まだ、どんなジャンル、どんなサウンド、どんなカラーになるのか未知数のバンドなんだけどね(^^; でも、なんだか面白くて、気持ちよくプレイできそな、そんなバンドになりそうデス。
[PR]
by nicchann | 2007-07-01 01:00 | バンド&音楽
週末到来っ!こっからが「にっちゃん時間」のはじまりよ~p(^^)q
そして、そんな素敵なFriday Nightに、我らがスハニーのJAZZ LIVEが♪
・・・それなのにっ  それなのにっ!! 仕事関係で出張がぁ・・・(>。<)
キングスバーに到着した時には、すでに1st、2ndは終わっていたサ(泣)

キングスバーに行くと「一緒に行こうヨ♪」と誘った友達の他も、知ってる人がいっぱい!HARLEYバンドの仲間でしょ? ミュージシャンでしょ? あとJAZZつながりの友達でしょ? お店の人でしょ? 「わぁ~久しぶり~♪」とか「おっのりちゃん!」とかたくさん声かけてもらえて、それだけですっごく嬉しかったなぁ~。

f0056412_1351597.jpgスハニーもファンキーに迎えてくれて、そしてファイナルの3rdステージでは、私からのリクエストに応えてくれて『シスター』を歌ってくれたヨ♪少し前のブログに書いた、映画「カラーパープル」で歌姫シャグが歌う「セリーのブルース」ねっ。ボーカルの、ギターの・・ブルーノートにおちるサウンドが気持ちよくって&カッコ良かった♪サンキュースハニー!!・・続くスローナンバーも、ミュージカル『くれジーフォーユー』でよく知ってるガーシュインのナンバー。ミュージカルの中では勝気な西部の娘ポリーが「巡りあうのを夢見てるの。優しい誰かに・・」と恋へのあこがれを遠い目で歌うナンバー。スハニーヴォイスとJAZZのサウンド、そしてミュージカルでのそのシーンがミックスして、うっとりと聴いてしまったヨ。そうだよね~。巡り会えるといいよね~。でも、もう巡りあっちゃってて片思いで終わってしまった場合には、ど~するんさ?(^^; あ・・優しくはないか(笑) ま・・いいの。ずっと“友達”で続いていけば・・ねっ

あと、このスハニースペシャルLIVEで楽しみにしてるのが、それぞれのミュージシャン。ドラムスもウッドベースもピアノも(ピアノは師匠だけど・・)いいんだよね。そして、ギターの小野さんのサウンドと彼の人柄は、ホントにすばらしいんだよね。ずっと前にもブログで書いてるけど、はじめて会ってプレイを聴いたときには「またすごいプレイヤーを見つけちゃった!」と、うまく言葉に表せない感動があったもんね。友達はその人のプレイと人柄のギャップに大ウケしてたケド、私はやっぱこの人が弾くギターだから、あんな感性とインスピレーションに満ちたプレイになるんだろうな~っと思ってるんだけど・・・ねっ♪

3rdステージだけだったケド、スハニーの歌とミュージシャンたちのサウンドと、そしてそこに集まってきた仲間たちと、すっごくすっごく楽しいひとときが過ごせて、最高にHAPPYデシタ♪やっぱ・・こんな時間が“私の時間”だねっ!
[PR]
by nicchann | 2007-06-08 23:34 | バンド&音楽